これまでにない新しい商売を始めたいと考えています。

アイデアはあるのですが資金(そんなに多額ではない。おそらく数百万程度)と技術(それなりに見栄えのするホームページの作成技術とちょっとしたソフトの作成技術)と人脈(特に格闘技関係)がありません。
これらを手に入れる方法を伝授して下さい。もしくは話によっては協力してもいい、と考えて下さる方がいらっしゃれば書き込みをお願いします。
アイデアには自信あります!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/21 20:11:05
  • 終了:--

回答(13件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/11/14 20:24:12

ポイント20pt

http://www.kokukin.go.jp/pfcj/01_sinkikaigyou.html

平成20年10月1日国民生活金融公庫は、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行(国際金融等業務)と統合して、株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)となりました。

使途が合致するかどうか分かりませんが、この対象となった場合は、超低利融資が可能です。期間も長いし。

http://www.kokukin.go.jp/pfcj/kan_riritsu.html

平成20年10月1日国民生活金融公庫は、農林漁業金融公庫、中小企業金融公庫、国際協力銀行(国際金融等業務)と統合して、株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)となりました。

こちらが適用利率です。

http://www.jasme.go.jp/jpn/search/01.html

平成20年10月1日中小企業金融公庫は、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、国際協力銀行(国際金融等業務)と統合して、株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)となりました。

こちらは中小企業金融公庫です。

http://www.jasme.go.jp/jpn/topics/base.html

平成20年10月1日中小企業金融公庫は、国民生活金融公庫、農林漁業金融公庫、国際協力銀行(国際金融等業務)と統合して、株式会社日本政策金融公庫(略称:日本公庫)となりました。

こちらが利率。資金面はこんなのがあります。HPについては、最近時かなり質問があったので、参考にされては如何でしょうか。

id:junmk2

融資要件に合致しません。ある程度軌道に乗らない限り会社組織にするつもりもないので先の話になると思います。

2004/11/14 20:42:28
id:youkan_ni_ocha No.2

youkan_ni_ocha回答回数379ベストアンサー獲得回数02004/11/14 20:32:12

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1100430665

人力検索はてな - これまでにない新しい商売を始めたいと考えています。 アイデアはあるのですが資金(そんなに多額ではない。おそらく数百万程度)と技術(それなりに見栄えのするホームペ..

HPとソフトの作成だけならお受けいたします。支払いは利益が出たらで結構です。

人脈とお金はご希望にはそえませんが、、、、

id:junmk2

ご協力頂ける方、もしくは相談に乗って頂ける方はこの捨てアドまでメール下さい。myphilosophyintokyoアットyahoo.co.jpです。宜しくお願いします。

2004/11/14 21:04:42
id:takaco123 No.3

takaco123回答回数1ベストアンサー獲得回数02004/11/14 20:35:06

ポイント20pt

はじめまして。早速ですが、詳しい内容が分からないことには、資金提供や、協力は出来ないのですが、詳細な事を伝えていただいて、納得の良くビジネスモデルであれば、ぜひ協力させていただきます。

id:junmk2

ご理解頂けると思いますが、詳しい事をここに開示する訳にはいかないので・・・。やはり以下の捨てアドにご連絡頂ければ、と存じます。

私もプランの具体性に詰めの甘さがあると思っていますし、私だけで実現するのは恐らく困難です。創業者利益を独占するつもりはありませんので趣旨に賛同して頂けるならお話したいと思います。

myphilosophyintokyoアットyahooです。

2004/11/14 21:12:27
id:ariho No.4

ariho回答回数697ベストアンサー獲得回数02004/11/14 20:44:43

ポイント19pt

http://blog.livedoor.jp/sod/

高橋がなりブログ 虎の声 - SOD

そんなに多額ではないとあなたがいう、数百万円を稼ぐために、みんなどれほど汗水たらして働いているかわかっていますか?

このページ10月28、29日を読んでみてください。その上でもう一度あなたの考えていることを教えてください。

id:junmk2

そういった意見には興味がありません。

精神論的な善悪とアイデアや実現性の優劣には関係が無いと思っていますので。

それにやり方によってはお金は本当に大してかかりません。どちらかというと私が今欲しいのはお金そのものというよりも、お金を持っている人の経験と人脈です。

2004/11/14 21:17:42
id:db3010ss No.5

db3010ss回答回数599ベストアンサー獲得回数112004/11/14 22:31:27

ポイント19pt

失礼ながらあなたが事業を行うには資金と技術と人脈以外にもたくさんのものが欠けていると思います。

そもそも数百万円程度の資本でどれくらいの売り上げをあげ、どの程度の利益率を見込んでいるのですか?

また事業アイディアはその1本しかもっていないのですか?

まあ心意気はよしとしましょう。あなたが挙げた3つのうちで獲得するのが一番むずかしいのは人脈です。

逆にある程度のウェブの技術と数百万円程度の資金ぐらいは自分で獲得しましょう。

したがってこれらを手に入れるための方法は勉強と貯金です。

厳しいようですが、こちらも真剣に答えていることをお察しください。

ポイントは結構です。その分貯金してください。

id:junmk2

ご回答ありがとうございます。

ご意見ごもっともだと思います。

一般的、道義的に考えてあなたのおっしゃることはおそらく正しいでしょう。

しかし論理的にそうしなければ成功するはずがない、というのもまた破綻していると思いませんか?

なるほど確かにこの三つは容易に手に入るものではないのでしょうし、苦労して手に入れるべきものなのかもしれませんが、逆にいえば手段はともかく手に入ってしまえば後は素材とやりかた次第なのではないでしょうか?

2004/11/14 22:42:59
id:kaz0419 No.6

kaz0419回答回数61ベストアンサー獲得回数12004/11/15 00:02:52

ポイント19pt

URLはダミーです。

私がお伝えできる範囲は次のとおりです。

(1)技術

・安くやろうと考えていらっしゃるなら、近所の学生(情報処理系)さんにビラを配って開発者を集めてはどうでしょう。

今の学生さんは、結構そのへんのPGよりもできますよ。

(2)人脈

 ・これはもう、直接格闘技系の組織に直接ご自身の企画を持って行くしかありません。そのためには、ちゃんとした起業計画と利益予想を記載しなければなりません。

(3)資金

 ・(2)からの続きです。その企画がちゃんとした利益を生み出すのであれば、その組織はあなたに資金を少なからず提供しれくれるかもしれません。→企画書に利益の分配と借りたお金の返済計画も第二次企画書に記載しないといけませんね。

id:junmk2

むう、ごもっともです。二点目についてはその通りだと思いますし、私もそう考えていました。ただアイデアが命なので、私じゃなくても出来るんですよね・・・。業界内にいる人ならなおさらです。真似されてポイじゃ悔しいので、行けずにいるのです。ちなみにどなたか起業計画、企画書の雛形というか、見本を見せて頂けないでしょうか?書式がわかりません・・・。URLでも結構ですのでお願いします。

2004/11/15 00:45:47
id:v1192 No.7

v1192回答回数6ベストアンサー獲得回数02004/11/15 10:22:04

ポイント19pt

いくつかホームページを見つけたのでのせておきます。

■企画書の書き方

■企画書Net

■企画書の書き方とコツ

■テンプレートBANK -企画書-

http://www.templatebank.com/index_kikaku.htm

プレゼン・企画書 - テンプレートBANK

それと、下記のサイトではいろいろ相談にのってくれる人や仲間を見つけることができるかもしれません。junmk2さん、いきなり大きいことはできないかもしれないけれど、あなたがおっしゃるように論理的に絶対に方法が1つしかないとは言えないでしょう。アイデアだけで勝負することはむずかしいと思いますが、行動してみてダメなのかそうでないのかを知るというプロセスも大事かもしれません。事業計画をしっかり練ってみることをおすすめします。

■ドリームゲート

http://www.dreamgate.gr.jp/

独立・起業ならドリームゲート - 会社設立から起業・独立・開業・会社経営までベンチャー企業・SOHO・起業家支援サイト — 独立・起業なら ドリームゲート

id:junmk2

ありがとうございます。参考になります。一度企画書を作れば色々発展的な批判も頂けるでしょうしね。とにかく行動しない事には・・・。

2004/11/15 16:49:59
id:poniponi No.8

poniponi回答回数153ベストアンサー獲得回数02004/11/15 10:37:15

ポイント19pt

http://www.ntv.co.jp/money/

¥マネーの虎 @ 日テレ

上記はマネーの虎のホムペです(現在は放送されてないようですが)

私は素晴らしいアイデアと利益構造が作れるなら本気で応募しようと思ってました。メディアに曝される危険性はありますが、一流の企業家・投資家にアイデアを持っていくことで、彼等から見て足りない部分や惰弱性を指摘されるメリットは大きいと思います。そこから生まれるものも沢山あると思いますし、そこで好感触を得られた虎に「個人的にアプローチすることが出来ないか?」と考えてました。

人脈と一言に言っても、名声や富が無い人間に会ってくれる(ましてや話しを聞いて投資してくれる)企業家・投資家はいません。飛び込みでやるのも一つの手段ですが、「行き当たりばったり」の不確定感が強いように思います。

こういった機会や手段をとるのは最も効率よい方法ではないでしょうか?

これは岐阜県の組織みたいですが、こういった組織も存在します。こういうのに参加して勉強するのも良いのではないでしょうか。何処に住んでおられるか解らないので検索して最初に出てきたものを掲載します。

一番獲得が難しいと思われる『人脈』について書きました。人脈だけでなく企画にどれだけの投資家にとっての旨味(当然実現可能な数字と根拠)を持たせることが出切るか?が第2の課題だと思います。頑張って下さい。

質問の意図とずれていると思うのでポイントはけっこうです。

id:junmk2

>企画にどれだけの投資家にとっての旨味・・・

私もそこはポイントだと思います。そこで分からないのが例えば出資者がスポンサー、設立・運営が私という構造で利益分配はどうなると思いますか?

また投資金に対してどの程度のリターン率があれば「旨味」があると認識して貰えるのでしょうか?

今回の場合スポンサーとしての人脈だけでなく場所や人材という面での人脈も期待しているのですが、そのケースでのお礼もどう定めたら良いのか皆目検討がつきません。

2004/11/15 16:57:56
id:unaho No.9

unaho回答回数22ベストアンサー獲得回数12004/11/15 18:24:48

ポイント19pt

http://www.jpo.go.jp/indexj.htm

特許庁ホームページ

私の県には「社団法人発明協会○○県支部

知的所有権センター」というものがあります。お近くの公的機関に相談してみてはどうでしょうか?場所にもよると思いますが無料相談もあります。こういうところで手にはいる情報は公開されている情報が主ですが、普通の人はその情報さえも知らないことが多いです。意外と突破口になる情報が入ることもあります。

良いアイデアを思いついても同じアイデアは他の人も思いついていると思ってください。又うまくいったものはすぐにまねされ、資本を持ったものに持って行かれるものです。

対策はスピードです。

ご幸運をお祈りします。

id:junmk2

うーんビジネスモデル特許なんかも考えたのですが、申請料や難度の面から断念しました。

また私のアイデアは革新的な技術が必要という訳ではないので、そういう意味でもちょっと用事は無さそうですね・・・。すいません。

アドバイスについては全くその通りだと思います。だから中途半端に始めるとすぐに追いつかれると思い悩んでいるのです。

2004/11/16 04:50:47
id:railfan No.10

railfan回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/11/21 21:14:15

ポイント19pt

http://web.arena.ne.jp/suite2/

ホスティングサービス/レンタルサーバー 【WebARENA(ウェブアリーナ】

ホームページならレンタルサーバーがあります

http://www.haken-search.com/

派遣・紹介予定派遣の仕事や派遣会社を探すなら【派遣サーチ】

あと人材ならこちらへ

id:junmk2

レンタルサーバー云々は作成技術をクリアしてからのお話なので・・・。

人材云々も現時点で考える事ではないかと思われます。

2004/11/24 05:12:09
id:TEKKAMEN No.11

TEKKAMEN回答回数45ベストアンサー獲得回数02004/11/21 21:35:36

ポイント19pt

私もまったく同じような状況です。

私のプランは、とある起業家表彰を受けたのでアイデアとしてはある程度目処のあるものです。ただし、(1)私でなくてもできる点(2)即座に模倣される危険がある点、ではご同様です。そこで、私は特許出願を準備中です。特許出願は(意外と)さほど難しくはなく、また資力に乏しい場合は審査請求費用が半額免除されるという場合もあります。

id:junmk2

それはビジネスモデル特許でしょうか?

資力に乏しい場合は〜

ふむふむ、参考になります。

それを考えて諸費用込みで結局いくら位になるんでしょうかね?

起業家表彰を受けたという事は何らかの場で発表されたのでしょうが、その発表を聞いた方達が真似をするという事はないのですか?

真似をされないならば私もそういう場にチャレンジしてみたいものです。

また、実現されたら是非そのアイデアが何だったのかお聞きしたいですねえ・・・。

2004/11/24 05:17:46
id:takattupi No.12

takattupi回答回数204ベストアンサー獲得回数02004/11/21 23:37:10

ポイント19pt

http://www.niche-marketing.jp/hpsakusei/?OVRAW=%E3%83%9B%E3%83%B...

起業家のための簡単ホームページ(HP)作成術

ホームページ作成の参考にしてみてはどうでしょうか。

id:junmk2

いやこれはそそられます。

買っちゃおうかな・・・。

2004/11/24 05:34:01
id:kuippa No.13

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/11/24 19:26:03

ポイント19pt

http://www.benrishi-k.gr.jp/list.html

日本弁理士協同組合 弁理士特許事務所の紹介

IT関連の面白いアイディアであれば、仕事上での立場でもプライベートでもある程度ご協力することはできます。

ただ、話によってはです。人はそれぞれ自分の考えをもっているんですから独自のアイディアを持つ人は人の数だけいます。自信があります!という人は自意識過剰な人と他の人のアイディアを聞こうとしない人と本当に面白いアイディアを思いついた人を足した数だけいます。

なので、第三者からみたとき、それが本当に面白い話かどうかは見てみないとわかりません。

第三者の人の考えに則しているかどうかも重要でしょう。

どこに協力をお願いするにしても、まずはアイディアの売り込み資料を自分で纏められることをお奨めします。

そして、アイディアの独自性に本当に自信があるのであれば11番の方のようにしかるべき手段で法的保護を考えるべきです。さらに言うなら賞などに挑戦してみて審査員の講評などをうけてみてはどうでしょうか。ちなみに特許申請の費用は自分で申請した場合一件あたり30万円程度だったとおもいます。弁理士さんが相談に乗ってもらって、それが本当に保護にあたいするかどうか見極めて貰うのもいいかもしれません。

アイディアは腐るものです。同じような情報を受け取っている人がいる以上、他の人も思いつくものです。

あなたが資金的も人脈も技術も用意できない場合、あなたはまだそれをビジネスにするステージに居ないということになります。

自分のアイディアをどんどんオープンにして、真似されたとしても徐々に実績をあげていくのも手だとは思います。

いずれにしろひとつのアイディアだけで勝ち残れるものではありません。

頭の中にあるものはあくまで頭の中にあるまんまです。まずは外にだしましょう。

信頼できるビジネスパートナーや信頼できる友達などに話してみましたか?

id:junmk2

IT関連ではありませんが、とっかかりとしてネットを利用する事になると思います。

みなさん御回答ありがとうございました。

やはりまずは企画書を作成してみようと思います。

kuippaさん達がおっしゃるように賞などに応募することもその後考える事に致します。

「資金的も人脈も技術も用意できない場合、あなたはまだそれをビジネスにするステージに居ないということになります。」

その通りなのでしょうね。

質問はこれでいったん終了しますが、具体化出来たときに、具体的な質問をもう一度出来たら、またみなさん相談に乗って頂ければ幸いです。

またいわしの方でこんな賞や発表の場がある、という事をご提示頂ける方がいらっしゃいましたら宜しくお願い致します。

2004/11/25 03:48:08
  • id:junmk2
    起業アイデアの発表の場求む!

    どなたか紹介して下さい・・。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません