会計について質問です。あるイベントを行なうために行なった出張費や旅費、会議費を販売管理費ではなく、そのイベントを行なうために使った原価、として扱いたいのすが、それは可能でしょうか?可能ならばどのような勘定科目になるのでしょうか?

宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/14 23:37:53
  • 終了:--

回答(6件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/11/15 00:12:06

ポイント10pt

かなり困難ですね。売上原価は、原則として商品もしくは製品の在庫の増減により発生する損益勘定ですから、上記勘定科目を売上原価とするのは、難しいですね。

http://www.kanchu.or.jp/toku/pckaikei2.htm

入門「パソコン会計」個人編 (1)

こちらでも売上原価は棚卸資産の増減により発生するという記載になっています。

id:ahiruzuki

ありがとうございます。

2004/11/15 00:25:57
id:tenida No.2

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132004/11/15 00:14:49

ポイント10pt

http://www.jusnet.co.jp/kakutei/kp6.htm

個人事業者用(所得税青色申告)の勘定科目

ここに損益計算書の主な勘定項目が掲載されています。

一般論ですが、当該イベントが、何か別の事業の販売促進活動として行われたとすれば、イベントに関る全ての費用が販売管理費に該当する可能性が強い。しかしイベントそのものが事業としておこなわれた場合には、原価として算入することは可能だと思います。

その場合の費用項目は旅費、広告宣伝費、場合によっては接待交際費など。

販売管理費は指摘したサイトの中の荷造り運賃。イベントの場合には狭い意味ではチケットなどの販売に関る費用ですかね。

id:ahiruzuki

イベントそのものが事業として行なわれた、となります。しかし、旅費、等にすると結局販売管理費になるのですよね・・・。どうすればいいんでしょうか?

2004/11/15 00:27:16
id:indian No.3

indian回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/11/15 00:17:03

ポイント20pt

http://www.rakuten.co.jp/

【楽天市場】Shopping is Entertainment! : インターネット最大級の通信販売、通販オンラインショッピングコミュニティ

URLはダミーです。

仕入の下に「仕入諸掛(しょがかり)」という詳細科目を登録(会計ソフトによってはデフォルトで設定されている場合もある)し、明細に旅費、会議費・・を○○イベント旅費、○○イベント会議費・・と明記しておけば後日のチェックでも根拠がはっきりします。

id:ahiruzuki

なるほど。ありがとうございます。弥生会計で探したのですが、少し分かりませんでした。頑張ってやってみます。もしよろしければご指示くださればありがたいです。

2004/11/15 00:28:09
id:tenida No.4

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132004/11/15 00:56:48

ポイント20pt

URLは単なる参考。追加情報。回答1の方の売上原価は「棚卸資産の増減により発生」云々は、製造業にかかわる会計原則です。イベントは、ある種のサービス業に該当するものですから棚卸資産の増減云々は適用できません。

URLを参照すると分かるようにサービス業の場合の会計原則は曖昧な点がある。

「弥生」の詳しい内容は知りませんが、旅費などは販売管理費とは別項目として立てて、販売管理費はあくまでもイベント・チケットなどの販売費用にのみ限定して記載すれば良いのではないかと思いますが...。

id:ahiruzuki

なるほど。別項目を立てるというのもありますね。ありがとうございます。

2004/11/15 01:15:08
id:YUYUKOALA No.5

YUYUKOALA回答回数72ベストアンサー獲得回数02004/11/15 01:09:38

ポイント15pt

まず、企業会計は大まかな原則を定めているのみで、細部までは規定していないので、法規等に反しない限りは会社の裁量の範囲内で方針を決定出来ます。そして、

---

企業会計原則

第二 損益計算書原則 

三 

D 売上総利益は、売上高から売上原価を控除して表示する。役務の給付を営業とする場合には、営業収益から役務の費用を控除して総利益を表示する。

---

ですので、役務の給付即ちサービス業の一種として、イベントを行なって収益を上げることを主たる業務としているのなら、そのイベント収入に対する原価として売上原価とみることは出来ると思います。ただし、そのためには事業計画(予算編成)段階で特定科目を設定するなどの必要はあるでしょう。科目は内容が逸脱していないものであればイベント運営費など裁量の範囲でよいと思います。

id:ahiruzuki

なるほど。やはり自分で作ることもできるみたいですね。ありがとうございます。弥生でやってみます。

2004/11/15 01:15:54
id:conkichi No.6

conkichi回答回数15ベストアンサー獲得回数12004/11/15 12:28:24

ポイント15pt

あくまで税務会計の観点から考えてみますと、会社がイベント企画運営会社で、主催者である会社にとっての顧客から、イベント運営企画料として代金をいただいているのでしたら、そのイベント運営企画その他にかかる費用で、原価として取り扱いたいものは、原価として取り扱って当然と考えます。

勘定科目ですが、会社の自由でかまわないと思います。ですが、その費目の内容がおおむね予想できうる科目名であること、会社の他のAというイベントとBというイベントで、売上高とその売上原価比較検討したいと考えたときに、比較検討しやすい、判断しやすいものである方がいいと思われます。

id:ahiruzuki

なるほど。そうですか。ありがとうございます。適当にイベント販売費などとつけます。

2004/11/18 13:45:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません