「世代」の問題について理論的・学術的に論じた文献(書籍・論文)を探しています。英語文献も可です。


特に、世代を時代的な区切りや定義(例えば「全共闘世代」とは正確には何年から何年に何をした層か、など)についての方法論を示したものがあると嬉しいです。

マンハイムなど古典的なものは不要です。できるだけ新しい文献を求めています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/06 20:43:47
  • 終了:--

回答(8件)

id:So-Shiro No.1

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/15 22:11:09

ポイント25pt

新しい社会運動論 ─ 全共闘世代のトラウマを通して

新しい社会運動論 ─ 全共闘世代のトラウマを通して

  • 作者: 野々垣 友枝
  • 出版社/メーカー: 実践社
  • メディア: 単行本

書籍は「全共闘世代」を回顧的でない、現状分析をしたものとして、興味深いと思います。

参考URLは、かなり明確に日本人の世代区分をしたものです。

親ディレクトリのURLは

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/global/

グローバル調査 記事一覧 - J-marketing.net produced by JMR生活総合研究所

世代区分の典拠(学術的にも通用するのかどうか)は確認できませんでした。申し訳ありません。

id:hken

ありがとうございます。

早速チェックしてみます。

JMR総研の資料もとても参考になります。

中国、韓国との比較がなされていることもポイント大です。こういう感じの部分的な資料も当方にとっては有益ですので、ほかにも心当たりのある方は、よろしくお願いします。

2004/11/15 22:20:14
id:So-Shiro No.2

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/15 22:23:06

ポイント15pt

環境変動と態度変容 (変動する日本人の選挙行動)

環境変動と態度変容 (変動する日本人の選挙行動)

  • 作者: 綿貫 譲治 三宅 一郎
  • 出版社/メーカー: 木鐸社
  • メディア: ハードカバー

団塊世代と団塊ジュニアに関しては、かなり明確な定義があるようです(学際的にも通用するような)。

さきほどは「全共闘世代 世代区分」で検索したので、ひっかからなかったのですが、「団塊世代 世代区分」で検索したら、参考URLを見つけました。

参考URLの参考文献で、世代区分の典拠としている書籍が、ISBNを入力した左の書籍です。

ポイントは先の回答と合わせて評価してください(先ほどは十分つめずに回答してしまったので)。

id:hken

大変ありがたいです。

参考にさせていただきます!

2004/11/15 22:26:22
id:moonlightanthem No.3

moonlightanthem回答回数285ベストアンサー獲得回数02004/11/15 23:08:38

ポイント10pt

「ロストゼネレーション-失われた世代1920-1929年

ユリシーズと関東大震災」

限定しすぎでしょうか(^^;

家の本棚からそれっぽいのを探してみたのですがこれぐらいでした。

id:hken

ありがとうございます。

ただ、この本は「失われた世代」そのものの解説のようですね。

当方の関心は「世代とは何か?」といった定義や方法論にありますので…

2004/11/16 11:12:07
id:kuru-san No.4

kuru-san回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/11/15 23:44:58

ポイント15pt

現代的自己の社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)

現代的自己の社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)

  • 出版社/メーカー: 世界思想社
  • メディア: 単行本

「現代的自己の社会学」という本のなかの「音楽世代論」は該当すると思います。

お、読めるサイトがある。

id:hken

ありがとうございます。

興味深い論稿ですね。

2004/11/16 11:16:03
id:kuru-san No.5

kuru-san回答回数196ベストアンサー獲得回数02004/11/15 23:50:53

ポイント15pt

日本人と少子化 (日本社会を解読する)

日本人と少子化 (日本社会を解読する)

  • 作者: 日本社会文化研究会
  • 出版社/メーカー: 人間の科学新社
  • メディア: 単行本

はずしたような気がしますので、先の回答は無視してください。

あたらしいものでしたら、これがお勧めだそうです。

(当方家族が社会学系専門です)

id:hken

ありがとうございます。

新しく、当方の関心に沿った論稿も含まれているようですね。さっそくチェックします。

2004/11/16 11:18:33
id:Shouldgo No.6

シュうぇッチマン回答回数175ベストアンサー獲得回数12004/11/16 02:49:35

ポイント15pt

「内向の世代」論

「内向の世代」論

  • 作者: 古屋 健三
  • 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会
  • メディア: 単行本

森岡清美・青井和夫編『ライフコースと世代―現代家族論再考』(1985・11 垣内出版)

『世代論・再考』(2001年12月 パルテノン多摩)。これはリンクもご参照ください。

いずれもISBNがbk1に対応しないみたいなので、

内向の世代はダミーです。

id:hken

ありがとうございます。

大変参考になります。

2004/11/16 11:20:16
id:komasafarina No.7

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42004/11/23 04:45:28

ポイント15pt

月刊 加藤夏希   SHINCHO MOOK 062 (SHINCHO MOOK 62)

月刊 加藤夏希 SHINCHO MOOK 062 (SHINCHO MOOK 62)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア:

(海外のISBNはシステムがハネてしまうのでISBNはダミーです)

●「When We Are Young A Babyboomer Yearbook」

>ISBN:0-671-84747-3

「ベビーブーマー」世代限定といったところですが、いわゆる「ベビーブーマー」がどんなアメリカに生まれ育ち生きてきたのかがわかる「ベビーブーマー各年鑑」といった本。1947年から1975年を網羅。

id:hken

あ〜びっくりした(笑)

When We Were Young: A Baby-Boomer Yearbook、チェックしてみます。ありがとうございました。

2004/11/23 13:37:39
id:hensyuushi No.8

hensyuushi回答回数262ベストアンサー獲得回数02004/12/06 22:20:09

ポイント15pt

http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%83J%83%8c%83%93%81E%83%8a%8...

ジェネレーションXマーケティング: 紀伊國屋書店BookWeb

ジェネレーションXマーケティング

ジェネレーションXマーケティング

  • 作者: カレン リッチー
  • 出版社/メーカー: 東急エージェンシー
  • メディア: 単行本

世代の問題で90年代を考えると「ジェネレーションX」が出てきますが、今のところ他の回答にはないようなので...もともとはダグラス・クープランドの小説から出た言葉ですが、カレン・リッチーは消費行動で分類しているところが特徴的です。有名なのでもう読まれているかもしれませんが...

参考URLにも出ていますが、ジェネレーションX世代とベビーブーム世代の比較なども出ています。

id:hken

ありがとうございました。

以上でいったん回答を締め切りたいと思います。

また後日、同様の質問をするかもしれません。よろしくお願い申し上げます。

2004/12/08 05:43:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません