「就業規則」で定められた項目を遵守しない社員は解雇します、という就業規則が存在して、実際に社員を解雇する場合に必要な法的手続きについて教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/16 13:00:46
  • 終了:--

回答(4件)

id:usagineko No.1

usagineko回答回数55ベストアンサー獲得回数02004/11/16 13:15:15

ポイント25pt

まずは就業規則を遵守していない証拠と、それに対する経営者の指導があったことの証拠が必要です。その社員の始末書などの文書が必要です。また、経営者としても何度も教育的指導をしたという文書のような形での証拠がいります。

それさえ揃っていれば、解雇OKです。

ただし、常識的に判断して、解雇に値する就業規則破りという事実が必要です。

穏便にことを済ますためには、就労に必要なスキルがないことを示す証拠を集めて、一ヶ月の解雇予告通知をしてやめてもらうことだと思います。

労働組合みたいなところに駆け込まれるとやっかいなことに発展する可能性もあります。

id:komasafarina No.2

1500曲を突破♪回答回数1662ベストアンサー獲得回数42004/11/16 13:23:51

ポイント25pt

解 雇 の 方 法

労働者を解雇するかどうかの意思決定は、次の手順で行います。

まず、解雇しなければならない事由を正確に把握すること

その解雇事由に対して、就業規則の解雇規定を適用することができるかどうかを検討すること (就業規則違反の解雇は無効と判断される)

解雇方法が、労基法第19条・第20条・第21条の解雇条項に違反していないか どうか検討すること

解雇が、労基法第3条の差別的取扱の禁止に違反していないかどうか検討すること

過去の裁判における判例を検討して 解雇の正当性を確認すること

 

(参考)

(基礎知識)

(参考)

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 db3010ss 599 540 11 2004-11-16 13:36:41
2 GenOishi 3 2 0 2004-11-16 13:38:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません