生命保険料控除について。主人の年末調整において、いつもは主人の生命保険の控除証明書を添付して申請しています。が、今年の分を紛失してしまいました。専業主婦で扶養に入っている私の生命保険の控除証明書を添付しても対象になりますでしょうか。注意点として、この保険は私の口座から引き落としになっているということです。実際は主人の稼いだお金で払っているのですが、便宜上私の口座に入金しなおして引き落とししてもらっているのです。(主人の保険について控除証明書を再発行してもらえるのは承知ですが、時間がかかるとのことで、提出期限に間に合わないので。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/17 18:00:01
  • 終了:--

回答(10件)

id:mizunouenohana No.1

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/11/17 18:12:12

ポイント5pt

http://www.hatena.ne.jp/1100682001#

人力検索はてな - 生命保険料控除について。主人の年末調整において、いつもは主人の生命保険の控除証明書を添付して申請しています。が、今年の分を紛失してしまいました。専業主婦で扶養に..

全然フツーにOKですので、それを添付して提出してください。

id:GHH00506

ありがとうございます。

すみませんが、今後回答される方は、OKなりNGなり、その回答の信用性につながる根拠を何らかの形で提示ください。例えば、専門家による言及のURLの紹介など。もしくは、ご本人が職業上、普段からその様な内容を取り扱っており経験がある場合は、その内容を教えてください。主人に「これで大丈夫」という説得材料が必要ですので。

2004/11/17 18:21:23
id:osarivan No.2

osarivan回答回数1511ベストアンサー獲得回数32004/11/17 18:14:56

ポイント5pt

契約者名がご主人になっていれば問題なく控除証明書は使えます。

id:GHH00506

契約者名も私本人なのです。

2004/11/17 18:22:31
id:osarivan No.3

osarivan回答回数1511ベストアンサー獲得回数32004/11/17 18:19:27

ポイント5pt

先程の回答に誤りがありました。すみません。

生命保険料控除の対象となる契約は、保険金などの受取人が、本人または配偶者

もしくはその他の親族、となっている契約。

となっています。

id:GHH00506

受取人は主人です。

2004/11/17 18:22:56
id:So-Shiro No.4

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/17 18:20:37

ポイント30pt

あなたが専業主婦で無収入であれば、60万/年以内であれば、贈与としても無税ですので、問題はないと思います。

ただ、万一の場合を考えると、上記URLのような解釈も起こりうる(表の夫と妻を入れ替えて読むと)ので、専業主婦の方が生命保険に入って配偶者に掛け金を負担してもらっている場合の保険金に税金がかかるのかどうかをチェックしておくことをお勧めします。

id:GHH00506

ありがとうございます。

万一の場合の話は参考になりました。

2004/11/17 18:30:40
id:dqndamepo No.5

dqndamepo回答回数337ベストアンサー獲得回数132004/11/17 18:22:56

ポイント5pt

そもそもご主人のものも奥様のものも両方控除に入ります。

下記URLでは、年末調整では「給与所得者の保険料控除申告書」を提出するとあり、そうするとご主人のでないと意味がないということになりますが、タックスアンサーでそう出ているわけですから、とりあえず奥様の分を提出して、会社に年末調整ではねのけられたら、それとは別に、あとで確定申告をやられてはどうでしょう。

さすがに確定申告までにはご主人のほうの再発行も間に合うでしょうし、返ってくるべきものはちゃんと返ってきますよ。

id:GHH00506

1番目のURLは「社会保険料控除」のページですが・・・。確かに確定申告という手もありますが、まぁ二度手間なので。というより、主人がすんなり納得してくれるとありがたいので。本題を解決する回答をお願いします。

2004/11/17 18:35:47
id:mizunouenohana No.6

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/11/17 18:43:00

ポイント10pt

http://www.satoh-kaikei.com/zeikin/syotoku/syotoku0405.html

求人 学習 資格 マネー クレジットカード at satoh-kaikei.com

URL中、「保険の受取人は自分自身、配偶者、親族に限られますが、同居の有無、扶養の有無、生計が一か否かなどの制限はありません。」となっていますので、受取人がご主人であれば「自分自身」ということですので問題ありません。

id:GHH00506

再度確認なのですが、契約者が私、保険料支払者も私(引き落とし口座が私のものなので)、受取人は主人。この場合でもOKということですよね?

2004/11/17 18:47:25
id:p00437 No.7

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132004/11/17 18:43:28

ポイント5pt

対象となる生命保険料は、保険金などの受取人のすべてを自分か又はその配偶者、その他の親族とする生命保険契約等の保険料や掛金です。

 この場合の生命保険契約等とは、生命保険会社と契約したものや簡易保険などです。このうち保険期間が5年未満で一定のものは除かれます。

id:So-Shiro No.8

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/11/17 18:46:38

ポイント5pt

さきほどは話をややこしくしてしまいましたが、タックスアンサーのこのURLで決まりでは?

id:GHH00506

このURLは既知ですが、この場合は妻が契約者の夫(申告者)が被保険者のケースだと思うので、私のケースとちょっと違うと思うのですが。

2004/11/17 18:51:43
id:oohanabi69jp No.9

oohanabi69jp回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/11/17 18:54:35

ポイント50pt

この本に載ってますけどあなたの場合okです。なぜならあなたに収入がなく、負担者がご主人であることが明白であるからです。毎年年末調整してますけど奥さんの保険料もあなたのようなケースは控除してますよ。

id:GHH00506

あ、なるほど。そりゃそうですね。同じ書類の中で妻に収入がないのがわかってるんですもんね。

2004/11/17 18:56:19
id:boader No.10

boader回答回数30ベストアンサー獲得回数02004/11/17 19:19:32

ポイント10pt

http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei5/zes5_1_1.htm

I−1 贈与税の基礎控除額の引上げ

年末調整の書類で、ご主人が払っていることが明確なわけですから、ご主人の勤務先の担当者が疑問なく、控除してくれると思います。掛け金がどこの口座から引き落とされているかまでは年末調整の書類では確認できないし、あなたが無収入なら当然ご主人が払っていると解釈するでしょう。

おそらく、書類に「生計を一にする者の生命保険控除額」(我が家は提出済みなので、うろ覚えですみません。名称は違うかもしれません)みたいな欄があって

実際には御主人が負担している家族名義の生命保険の掛け金も控除できるようになっていると思います。

問題は、あなた名義の口座から掛け金が引き落としになっていることですが、これは贈与税の問題でしょう。

贈与税の基礎控除額は現在では110万になっていますから、あなたがしはらった保険金の総額が110万を超えなければ、贈与税はかからないです(110万以上だと、困りますが・・・・)

id:GHH00506

どうやら大丈夫そうですね・・・。

明日税務署に電話確認してみます。

とりあえず、明日が提出なので、今晩はこれで主人に話してみます。

2004/11/17 19:27:51
  • id:paphio
    一言。

    回答がたくさん出ていて混乱しそうですね。
    私は、人事給与担当をしていますので、一言書かせていただきます。
    まず、今回の「生命保険料控除の対象になるか」の質問に「贈与税」は関係ありません。

    この控除の要件は、次のようになっています。
    1、本人が支払っていること。
    2、受取人が保険料の払込みをする者又はその配偶者その他の親族

    ご質問の場合では、2の方はOKです。
    ここで問題になるのは、誰が払ったかと言うことで、通常は「契約者が払ったもの」と解釈される場合が多いです。
    実際に奥さんの契約で、奥さんの口座から引き落としされていますが、奥さんには、支払うだけの所得がないことから、当然ご主人の所得から払われたと解釈されます。

    以上の理由で、堂々と提出されてよいと思います。会社からダメだと言われたら、このURL(国税庁、タックスアンサー)を見せればよいです。
    http://www.taxanser.nta.go.jp/1140_qa.htm#q1
  • id:GHH00506
    Re:一言。

    ありがとうございます。
    主人もそれならいいだろうということでしたが、
    ここで人事給与担当の方からコメントをいただき、
    更に安心しました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません