【まずは、こちらのURLをごらんください】


http://www.geocities.jp/showahistory/history2/36b.html

事件の原因となった小説は、その後、著者の作品集には収録されず、ほかのアンソロジーなどにも収録されていないと聞きます。

是非、読んでみたいのですが、何か方法はないでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/19 07:21:40
  • 終了:--

回答(3件)

id:tenida No.1

tenida回答回数334ベストアンサー獲得回数132004/11/19 07:42:05

ポイント10pt

http://www.oya-bunko.or.jp/riyouhou0.htm

大宅壮一文庫−利用の仕方

僕は、中央公論で読みましたが、後から読み返したくなって探しましたが、入手できませんでした。

僕の知る限り、「中央公論」の現物でしか見られないと思います。60年当時の雑誌「中央公論」を所有しているのは、個人を除けば、国会図書館か県立図書館、またはサイトを指摘しておいた大宅壮一文庫。

この程度のことは、ご承知でしたでしょうか。

id:So-Shiro

私のすんでいる地方の県立図書館には所蔵されていませんでした。

雑誌でもリクエストとかできるのかな?

2004/11/19 07:54:14
id:XQO No.2

ぶどううり・くすこ回答回数78ベストアンサー獲得回数12004/11/19 07:43:37

ポイント10pt

現在残されている方法で確実なのは、該当作品が掲載されている

『中央公論』昭和35年12月号をあたる事ではあるまいかと思われます。

とりあえず国立国会図書館の蔵書にその号があるらしい、と言う

所までは確認出来ました。

id:So-Shiro

そうですね、究極の方法は国会図書館利用ですよね。

2004/11/19 07:55:17
id:dzogchen No.3

dzogchen回答回数5ベストアンサー獲得回数02004/11/19 07:45:25

ポイント50pt

一九六一年冬「風流夢譚」事件 (平凡社ライブラリー (158))

一九六一年冬「風流夢譚」事件 (平凡社ライブラリー (158))

  • 作者: 京谷 秀夫
  • 出版社/メーカー: 平凡社
  • メディア: 新書

ISBNは京谷秀夫『一九六一年冬「風流夢譚」事件』(平凡社ライブラリー 158)です。

奥崎謙三の『宇宙人の聖書!?』(サン書店)に掲載されているようですが、無断転載のようです。

図書館でコピーをとった人もいます。

http://www.logico-philosophicus.net/magazines/VOL005.htm

哲学の劇場 > メールマガジン「哲学の激情」Vol.005

id:So-Shiro

奥崎謙三って、あのパチンコを打った、あの人ですか?これは、古本屋の注記にも書かれているし、確実に読めそうですね。値段が少し高いけど・・・・・・・。

よし、『宇宙人の聖書』を探してみることにします。

目的を達したので、質問終了します、

朝の忙しい時にありがとうございました。

2004/11/19 08:00:17
  • id:So-Shiro
    宇宙人の聖書

    購入しました(日本の古書経由、4500円)。
    『風流夢譚』自体は、ナーンダって感じ。
    その時代の心情的なもので、あんな大事件になってしまったのでしょうか?
    http://search.furima.rakuten.co.jp/search/?_dm=%81%95&vt=1&search=%89F%92%88%90l%82%CC%90%B9%8F%91

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • 空間遊泳/tenida 空間遊泳/tenida 2006-03-13 16:12:29
  • 草野進/風流/出版社の読み方/おきゃんぴー 草野進/風流/出版社の読み方/おきゃんぴー 2006-03-13 16:12:31
    玉木正之のお蔵出し、野球批評家・草野進の文庫あとがきの再録、「草野進のプロ野球批評は何故に「革命的」なのか?」を発見。とにかく、プロ野球評論家としての草野進さんのデビュー
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません