知っている方には、まったくの常識なのかもしれませんが、「Google日本」(http://www.google.co.jp/)と「Google日本語」(http://www.google.com/intl/ja/)とは、どう違うのでしょうか?


どちらかが日本語のサイトでは検索効率が良いとか、そんなことがあるのでしょうか?

あるいは、まったく同じものでしょうか?

ポイントは情報量によって分配したいと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/21 14:54:52
  • 終了:--

回答(8件)

id:moonlightanthem No.1

moonlightanthem回答回数285ベストアンサー獲得回数02004/11/21 15:15:12

ポイント10pt

同じものだと思うのですが、google.comもしくはgoogle.co.jpのどちらにも「言語ツール」というのが右側にありますよね。

リンク先はgoogle.comのlanguage Toolsのページですが、こちらから各国語版に飛ぶと、

 のようなアドレスになりますね。

google.comもしくはgoogle.co.jpというのはいわゆるHomeにあたるアドレスであり、各国語版というのはその下にある階層である、ということじゃないでしょうか。

推測に過ぎないのですが^^;

id:So-Shiro

うーん。Googleの提供している情報から推測できるのは、ここまでですよね。

もう少し回答を待って見ます。

2004/11/21 15:21:18
id:wisteria4 No.2

wisteria4回答回数25ベストアンサー獲得回数22004/11/21 15:32:41

ポイント10pt

クローラーが、同一なので、別々にデータベースを構築していたとしても、検索結果に違いが出るとは、思えません。データベースを更新するタイミングによって、検索結果に違いが出ることが、あるかもしれませんが。

id:So-Shiro

なるほど。

2004/11/21 16:52:38
id:Rousseau No.3

Rousseau回答回数666ベストアンサー獲得回数02004/11/21 15:48:54

ポイント10pt

○○というのは

本部のものをその地域に合うよう翻訳したものだと思われます。

ちなみに、参考URLには

○○のほかのverを乗せてみました。

id:So-Shiro

ですよね。ディレクトリ構造としては、そう解釈すると。

2004/11/21 16:54:19
id:zacc No.4

zacc回答回数2ベストアンサー獲得回数02004/11/21 15:52:43

ポイント10pt

http://www.bekkoame.ne.jp/~art/abc0001.htm

ジェットストリーム ネットショッピング 東京ネコ倶楽部

同じだよ。

「Google日本」(

)でaを検索すると7,440,000,000 件 検索条件は「検索数ウェブ全体から検索」でWebの場合。

「Google日本語」(

)でも同じ件数

googl.comでも同じ数字が出てくる。検索条件はWeb

ちなみにGoogleとyahooのキーワードごとの検索一覧(製作途中版)を参考URLに付けます

googleは現在約3時間で約2000万ほど増えています。

id:So-Shiro

結局は、おなじところに行ってしまう、ということでいいのでしょうね。

2004/11/21 16:56:09
id:tomo031208015 No.5

tomo031208015回答回数147ベストアンサー獲得回数02004/11/21 15:56:08

ポイント15pt

Googleはよく使いますが、Google.comの日本語は知りませんでした。

・Yahoo!、goo、infoseek、で検索してみましたが、どこでやっても「Google日本」がトップに表示されます。

・両方で同じキーワードを検索にかけると、多少違うので、機能としても同じものではないと思います。

・何回か色々な言葉で試したのですが、「日本語」の方が表示が速いような気がします。(かっこ書きで表示されるGoogleの自己申告)

・「ウェブ全体から」検索すると.comの方が件数は大め。でも、ウェブ全体の検索では大きな違いはないようです。

・「goal 面積」、「新幹線 drop」(テキトーなキーワード)で「日本語のページを検索」したら、ずいぶん件数に違いが出ました。前者では「日本」が後者では「日本語」の結果の方が圧倒的に多く、なんとも言えません。

違うらしい、くらいしかわかりませんでしたが、不思議ですね・・・

id:So-Shiro

ありゃりゃ、違った意見が出てきました。経験に基づくだけに、説得力もあるし。

http://www.google.com/intl/ja/ で使っていたんですが、検索窓の下のバナーに<広告掲載について - 人材募集 - Google について - Google 日本へ移動>という掲載があったので、Google 日本へ移動したら、http://www.google.co.jp/

に移動してしまったという経緯で、この場合のバナーは<広告掲載について - 人材募集 - Google について - Google.com in English >となる。

要するに、グーグル・ジャパンという日本法人の存在を主張しているだけにすぎない気もするのですが、日本語のサイトに関しては、http://www.google.co.jp/ のほうが検索の効率がいいよっていうのであれば、日常的にはこっちを使いたいですもんね〜。グーグル・ジャパンそのものに質問したほうがいいかな?

企業秘密(!?)かもしれないので、もう少し回答を募集することにしました。

2004/11/21 17:08:44
id:sandaler No.6

sandaler回答回数671ベストアンサー獲得回数02004/11/21 17:06:32

ポイント20pt

みなさんがおっしゃってるように中身は同じです。

他にもデザインの違うこんなのがありますよ。

http://www.google.co.jp/unclesam

Google U.S. Government Search

id:So-Shiro

これはこれで面白いものをありがとうございます。

そうか、考えすぎかな?

日本法人といったって、新たにデータベースを構築できるわけでもないですもんね。

2004/11/21 17:11:55
id:kimbara No.7

kimbara回答回数638ベストアンサー獲得回数132004/11/22 02:04:56

ポイント30pt

co.jpにpingをうったらcomにいきましたので、co.jpは単なるcom/intl/ja/へのエイリアスであると思われます。

% ping www.google.co.jp

PING www.google.com (66.102.7.99): 56 data bytes

64 bytes from 66.102.7.99: icmp_seq=0 ttl=241 time=24.235 ms

id:So-Shiro

ああ、これは納得のいく回答です。

2004/11/22 14:09:04
id:Dandan No.8

Dandan回答回数36ベストアンサー獲得回数02004/11/22 14:07:20

ポイント15pt

本家Google(www.google.com)およびGoogle日本語の表示設定の「表示言語の設定」を日本語にすると、「

」は日本語で表記されます。

逆にGoogle日本の「表示言語の設定」を英語にすると「

」が英語で表記されます(

の設定には関係なし)。

Google日本語は「表示言語の設定」が英語であっても関係なく日本語が表記されます。

Google日本語あくまで、本家Googleのサブセットなのかもしれません。

…まぁ、要はTopページをどれに設定しても良いようなつくりになっているのかなと。

ちなみに、2002日韓World Cupの開催時にGoogle日本のロゴが日本のユニフォーム(青白)、Google韓国が韓国のユニフォーム(赤白)でしたが、Google日本語はデフォルトのユニフォームを使用していました。

id:So-Shiro

ともかく、使用上は差がない、ということですね。

納得はできたので、終了します。

回答者の皆様、どうもありがとうございました。

2004/11/22 14:10:26
  • id:googlehack
    ふむ。

    同じというような気がします。
    ていうか一つのサーバーに混雑しないように、リダイレクトなりランダムで(日本語圏のグーグルページ内で。)飛ばしているだけなのでは。
  • id:So-Shiro
    Re:ふむ。

    >同じというような気がします。
    >ていうか一つのサーバーに混雑しないように、リダイレクトなりランダムで(日本語圏のグーグルページ内で。)飛ばしているだけなのでは。

    実際は、まだ解決に至っていません。
    ここらへんの「経路問題」というのは、どうも弱くて。。。
    ま、気にしなくてもいいことなんですけど、どちらを使ってもおなじであれば、
    ただ、グーグルは結構ほかのプロバイダとも結合してますから、そっちはグーグル・ジャパンの関係なのかな、などと推理したりしているのですが?
  • id:rndseed
    (投稿者削除)

  • id:rndseed
    Re:ふむ。

    Windowsなどにあるnslookupコマンドで名前からアドレスを調べてみると同じコンピュータに辿りつくことがわかります。

    C:¥>nslookup www.google.co.jp
    Server: ***
    Address: *.*.*.*

    Non-authoritative answer:
    Name: www.google.akadns.net
    Address: 64.233.189.104
    Aliases: www.google.co.jp, www.google.com <--

    だから、http://www.google.com/intl/ja としても http://www.google.co.jp/intl/ja としても同じです。

    元の質問ですが、Googleは将来的に「地域」と「言語」を別のカテゴリに分けることもあり得ると考えていると思います。「アメリカ(http://wwww.google.com/)」や「カナダ(http://www.google.ca/)」といった地域で結果を変えるのは理にかなっています。
    また、オーストラリアに住んでいる日本人はオーストラリアにある日本語で書かれたページを見たいかもしれません。そのときは http://www.google.com.au/intl/ja/ を選べばよくなるのかもしれません。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません