当方、中古販売を目的としたネットショップを構築している者です。

商品画像(書籍、CD、トレーディングカード類)を掲載しようと考えていますが著作権を侵害してしまうのでしょうか?
現在、商品説明の為の引用という手を使えないかと考えているのですが。
著作権に詳しい方よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/21 23:52:29
  • 終了:--

回答(1件)

id:mizunouenohana No.1

mizunouenohana回答回数920ベストアンサー獲得回数92004/11/22 03:33:04

ポイント40pt

まず原則として無断使用はできません。著作権侵害に当たります。

条件付きで許可したりしているところもありますので、実際の例をあげます。

URLは書籍の表紙についての各社の対応です。

大まかには各社ともクレジット(「(C)新潮社」などの)を入れることや、出版社へのリンクを貼ることで了解しているようです。

しかしここで気をつけなければいけないことは、表紙には著作権があって、各社とも条件付きで「許可」しているということです。つまりまともに考えると「著作権侵害」であるということです。

これは他の業界もほぼ同じです。このURLにあるようなところであれば、条件を守らなければいけませんし、明示されていない場合は各社に許可を取らなければならないでしょう。

avexでもファン向けに「ジャケット写真、公式サイト上の写真、雑誌に掲載されている写真など全ての作品には著作権があり、その無断使用は著作権侵害になります。」

としています。

次に「引用」ですが、「引用」とはURLにあるようなことであって「報道,批評,研究その他の引用の目的上正当な範囲」ですので、商用のためにあるのではないので該当しません。

しかしネット上ではかなりの画像が氾濫しています。これはどういうことでしょう。

多分に著作権侵害のものもあるとは思いますが、結局実害がないものについていちいち指摘するとキリがないというところでしょうか。また新品を販売するのであれば許可を受けているか、あるいはそうでないのなら、販売すればその会社にも実利があるので、あえて言わないでしょうね。どんなものであれ悪質なものについては告発されていると思います。

以上でお分かりでしょうか?

結論としては、安心して画像を表示するには何らかの形で許可してもらった方がいいと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません