○○商工会議所で講演会をしました。

後ほど「報酬、料金、契約金および賞金の支払い証書」というのがやってきました。

これは会計上どのように処理すればよいですか?参考になるURLを教えてください。

が、こうした公共団体からはこのフォーマットでやってくるんでしょうか?
これもあわせてコメントでお答えいただけると幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/22 10:43:09
  • 終了:--

回答(5件)

id:conkichi No.1

conkichi回答回数15ベストアンサー獲得回数12004/11/22 12:49:15

ポイント16pt

http://www.hatena.ne.jp/list

人力検索はてな - 質問一覧

お答えにあたり、何点か質問させてください。

> ○○商工会議所で講演会をしました。

とありましたが、その講演はあなた個人が引き受けたものでしょうか?それともあなたがお勤めの会社に依頼が来て、その会社からの命令であなたが講演を行ったのでしょうか?

> 会計上どのように処理すればよいですか?

法人での会計取扱でしょうか?個人での会計取扱でしょうか?上の質問に絡みますが。

> が、こうした公共団体からはこのフォーマットでやってくるんでしょうか?

用紙を見ていない何ともいえませんが、おおむねフォーマットというか形式が定められているようです。

id:clinejp

会社に依頼が来て、会社からの依頼になります。

2004/11/23 09:33:37
id:mitsui090 No.2

mitsui090回答回数109ベストアンサー獲得回数02004/11/22 12:53:15

ポイント16pt

宛名が個人であれば、雑所得です。個人の確定申告の際に、この支払証書を添付して、申告してください。

交通費なども、10%源泉徴収されていると思いますので、交通費明細を別途に(手書きでOKです)添付して、雑収入に対する経費として申告してください。

宛名が法人名義であれば法人の雑収入に計上します。(多分、個人が宛名と思いますが。)

公共団体は、このフォーマットが多いですが、「講師謝金の源泉徴収票」と書かれた証書をもらったことがあります。

支払い元の名称・住所と支払先の名称・住所、それと総額と源泉徴収額と支払項目が明記されていて、紙のサイズがだいたい同じであれば、書式は、あまりこだわらないようです。

http://www.hatena.ne.jp/1100588690

取締役の解雇と、従業員の解雇で解雇する側が留意する点に違いはありますか? - 人力検索はてな

別件ですが、上記のご質問も、もしかすると、お忘れではないかと思いますので、ご開封ください。

よろしくお願いします。

id:clinejp

ありがとうございます。

2番目の件につきましても大変ありがとうございました。

2004/11/23 09:37:20
id:ShinRai No.3

ShinRai回答回数489ベストアンサー獲得回数212004/11/22 12:57:38

ポイント16pt

http://ryuju.s44.xrea.com/info/tax00.htm

所得税の源泉徴収について・NPOと税制−「龍樹の会計」

支払い者が、報酬を受領する人に代わって、税務署にみなし納税を行う制度だと理解します。

講演を行った人にとっては、本来もらうべき所得の1割が、一方的に税務署にもっていかれたわけですので、税金の立替払いをやってもらったことになると思います。

最終的には税金の確定申告とのきに、既払い分として処理すればよいのでは。その際、講演を準備するにかかわった費用は必要経費として認められますので、所得としての申告は所得の6−7割程度でよいはずです。

第二百四条 居住者に対し国内において次に掲げる報酬若しくは料金、契約金又は賞金の支払をする者は、その支払の際、その報酬若しくは料金、契約金又は賞金について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月十日までに、これを国に納付しなければならない。

id:clinejp

ありがとうございます。

「賞金」というのがどうも変な感じがしたんですが、「第二百四条」にそういう文言があるわけですね。

2004/11/23 09:41:12
id:paphio No.4

paphio回答回数299ベストアンサー獲得回数02004/11/22 17:13:19

ポイント16pt

「支払証書」ではなくて「支払調書」ですよね。

「支払調書」で話を進めます。違っていたらごめんなさい。

この書類は、法定調書と言いまして、支払先から税務署への提出が義務付けられている物です。

「支払先から、税務署へ提出しました。」の写しだと思っていいればよいです。この用紙で特に何もすることはありません。

ただ、当然同じ金額で確定申告されると思いますので、その参考にでもすればよいと思います。

URLは、税務署の作成の手引きです。内容を詳しく説明してありますので、「第3」のところをクリックしてみてください。(PDFファイルです)

id:clinejp

ありがとうございます。

「法定調書」を勉強の上で別質問するかもしれませんがそのときもぜひお願いいたします

2004/11/23 09:45:31
id:sami624 No.5

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/11/22 18:37:10

ポイント16pt

一般的には雑所得とされますので、20万円までは納税義務はありません。

id:clinejp

ありがとうございます。

2004/11/23 09:48:02

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません