神様をこの世を創造し完全に支配している永久不滅の存在と定義した場合、下記のことは正しいと思いますか?


神様は、科学的法則(人類が未知のものを含む)の総体と同じである。

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2004/11/22 12:17:07
  • 終了:--

回答(300 / 0件)

Q01(択一)

正しい106
誤り194
合計300

集計

×
  • id:yamma
    識者の見解を待つばかりですが

    聖書よりの私としては、科学・物理の究極的根本は「神のロゴス」に相当し、神そのものではないと考えています。

    聖書で言うところの「みことば」という奴でしょうか。
    私は宗教家ではないただの独学野郎ですので、詳しい方がいらしたら
    聞いてみたいのですが。
  • id:NAPORIN
    乗り遅れたので言いたいことを言っちゃうもん

    仏教の大乗仏教の経典とかはこれにかなり近いと思う。
    キリスト教における懺悔も「自分の苦しみも、「人類」という壮大な実験の一部であり、自分の大脳皮質を常に過ちなくスキャンしている神の観察行為(があると信じること)そのものが救いである」という読み替えができるように思う。
    あるいは現在の先進国において科学が最大宗派の宗教であるともいえる。

    ただしこの3例以外の宗教、たとえば小乗仏教、アフラマヅダ教、その他の大多数の宗教で、局面を善悪に類型化しようとする行動規範であり不合理なカミサマとはまだそぐわない考えだ。
  • id:YasudaS
    この世以外からの影響がありえますね

    >神様をこの世を創造し完全に支配している永久不滅の存在と定義

    この定義だと、神はこの世とは別の存在ですよね。創造するとしたら、その創造前に存在している別の存在。
    よって、神が科学的法則について、この世の外部からの影響を受けるかどうかを、設定しているかによると思います。

    よって、「神様は、科学的法則(人類が未知のものを含む)の総体と同じである」は、定義を前提にした場合だけでは、不定と思いますよ。
  • id:nabeso
    神様にとって

    諸法則は必要条件かなと思います。まぁいるとしてですが
    実際のところ神の存在を仮定しなくても、世の中の現象は記述できる(と信じている)ので、神が実在するかについて興味を持ってないのですが
  • id:ippo
    Re:この世以外からの影響がありえますね

    この世とはビックバン後の世界で、神様も自然法則もビックバン以前から現在まで存在し続けていると思いました。

    ビックバン以前も人類が知らないだけで、何かあったのかもしれませんが。
  • id:DONOVAN
    仮に

    全世界(全可能世界)をすべて記述できるとしたら、それが神だと思います。
  • id:YasudaS
    Re:仮に

    >全世界(全可能世界)をすべて記述できるとしたら、それが神だと思います。

    で、その記述を読み、正しく書いてあるかを誰が調べるか?ということね。
    神は検証不能な存在ということに、あなたの定義ではなりそう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません