飛び込み営業の決まり文句、役に立つ事を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/25 12:14:17
  • 終了:--

回答(9件)

id:ma_kaiji No.1

ma_kaiji回答回数255ベストアンサー獲得回数02004/11/25 12:30:40

ポイント18pt

http://www.rals.net/yonigeya/tam.htm

不動産営業マンの独り言★夜逃屋事件簿★不動産裏情報

マンション営業とやっていましたが、

買わなくてもいいですから、

見るだけはただなんで

あたりのトークがまずは有効でした。それとやっぱり氏名と会社は

きっちり名乗ることですね。

概ねお客は断りますが、粘っても怒らない客と本気で断っている客を

見分ける感覚がつけば、そうトラブルもおきません。(ただしこれは

本当にお客を怒らせないと身につかない)

あと回るエリアですが、どんどんエリアを広げていくよりは、何回か

同じエリアをまわって2回、3回と顔をうっていくほうが効率的かと

思います。

わたしは先輩から、これはある意味選挙活動に近いといったアドバイス

をもらいました。嫌われずに何度も訪問していけば、いいことあります

よ、きっと。

id:omoni

勉強になりました。ありがとうございます

2004/11/25 22:04:22
id:eiyan No.2

eiyan回答回数428ベストアンサー獲得回数52004/11/25 12:41:02

ポイント18pt

http://www.bestshop.co.jp/te3/tobikomi.htm

飛び込み営業の成功方法

何か困っている事ありませんか?

何もないよと答えて来ても、困った事は出てくるもの。

困った事が出来たら連絡して下さいとアポを取っておけば、本当に困った事が出来た時、連絡は来るものです。

実地してみて下さい。

URL参考にして下さい。

id:omoni

ありがとうございます。参考にします。

2004/11/25 22:05:16
id:harabushi No.3

harabushi回答回数482ベストアンサー獲得回数122004/11/25 12:43:52

ポイント10pt

↑対企業なのか、個人なのかわかりませんが、参考までに。

id:uen No.4

uen回答回数3ベストアンサー獲得回数02004/11/25 12:49:11

ポイント18pt

http://imo.main.jp/mi.htm

来店客や、道を歩いている人があなたの商品に興味があるかどうかをあからさまに行動にとらせます!見込み客発見にもってこい!

いろいろな手法が紹介されていますが、商品ではなく、

いかに自分を売り込めるかだと思います。

「この私が売ってるんですから大丈夫!(笑)」

ってな感じで。

id:omoni

参考になります。ありがとうございました。

2004/11/25 22:06:06
id:minyakichu No.5

minyakichu回答回数220ベストアンサー獲得回数12004/11/25 13:10:58

ポイント18pt

URLは関係ないですが、こういうのを売りに来られたかたが・・・・

「今日、契約してもらえれば、この値段!

明日以降は割引できないなぁ〜〜」

と胡散臭く営業トークをしてました。

私は買わなかったけど・・。

エステでは、体験コースしに行ったのに、

今日契約すれば、今日からこの割引コースを利用できるといわれ・・・・

契約しました。(これは飛び込みではないですが)

結構 「キメ・ワード」なのかなと思いました。

id:omoni

なるほど、売りたい側のワードでも、買いたくない場合の参考にもなりますね。

2004/11/25 22:07:50
id:dechidon No.6

dechidon回答回数87ベストアンサー獲得回数32004/11/25 13:28:40

ポイント30pt

17年、営業やっています。BtoBですが、BtoCであっても基本は同じと思います。

URLは、時々動機づけに読むメルマガ。

①「第一声」を大きな声で、しっかり挨拶します。相手の気を聞くこと。

②飛び込みであっても、その会社の特徴を入れた用件を言います。ここを紋切り型にするとだめです。

言い方=「貴社○○の△にお役に立てるものなのですが」

③受付に最初に出てきた人を巻き込みます。電話であっても同じです。

「こういう要件ですと、○○さん(目の前の相手)は、どの部署の方に話を持っていけば良いと思いますか?」

正直、責任者に会うまでが長い道のりで、そこからは、商材さえしっかりしていれば売れると思います。責任者(購買決定権、社内を動かしてでも買おうとする人、)を探すことに注力することが多いです。

④説明して反対をもらう

お客様の反対を恐れず、まずは反対をしていただくことが肝要です。

「是非、説明させてください」(最近は、「よろしければ・・・」をつける営業が多い)

「御立場上、このような情報を収集されていると思いますが、弊社のものは検討いただくかちがあるでしょうか」

など

⑤気の聞いた言葉

その時々ですが、終わりには必ず相手・その会社を褒めます。なにが何でも褒めます。

良い印象を残せば、その場はだめでも次の機会を得られます。

⑥悩みのない人はいないので、反対をもらったら、相手の悩みを聞きます。当て馬質問・満足質問などでひたすら引き出します。そのうち、こちらの商材を売る情報も出てきます。可能であれば、少し時間を経てから再度その悩みの解決策を提示しつつ、説明すると先に進めます。

 だいたい、初期商談はこのような感じです。

id:omoni

なるほど!とても参考になりますね。ありがとうございます。試してみます。

2004/11/25 22:09:16
id:gonanase No.7

gonanase回答回数44ベストアンサー獲得回数02004/11/25 14:16:42

ポイント18pt

URLはダミー。

飛び込み先がどんなところであっても、絶対に引かない。かと言って押し付けない。

お得情報を小出しにして、相手が近寄ってくるのを待つ。とにかく距離を縮めること。

id:omoni

確かに、そうですね。簡単だけど重要なことですね!

2004/11/25 22:09:50
id:Massartosh No.8

Massartosh回答回数126ベストアンサー獲得回数22004/11/25 14:28:32

ポイント18pt

新・販売心理学によると

「あなたの問題を解決する良い情報があります」「少し手を貸していただけますか」「あなたの時間を10分間だけいただけますか」

「近くのお得意様のところへ来たものですから」「10分間だけお話しのできる日のお約束をいただけますか」

「私があなたのお役に立てるかどうかお話しをお聞きしたいのです」

初めての接触ですから相手との掛け橋を掛ける言葉で切り出すこと、どんな問題を抱えているかを聞き出すだけで決して初回で売ろうとはしないこと、その問題解決に自分の商品は役立つかを考えることだそうです。

id:omoni

なかなか相手も忙しい、そういうお客さんにはこの手ですね!

2004/11/25 22:10:26
id:sami624 No.9

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/11/25 22:01:50

ポイント18pt

URLはダミーです。

全く純粋な飛込み営業ではなかったのですが、ご参考までに。

先ずベランダ越しに干している洗濯物の下着が原色に近いものが多い人ほど所得水準が低く派手好き、地味な色が多い人ほど所得水準が高いというのが、一般的な傾向です。白が多いというのは、ごく一般的な中流階級で、皆と同じ行動をとっていれば、安定収入の確保が可能であるという傾向の人間です。

このパターンから、自分がセールスしたい商品に会う顧客セグメントを行い、商品セールスをしていくのが常道。

飛び込みといっても、年がら年中訪問場所を転々としている訳ではないので、たまにはローラーといって、一つのエリア善居宅を1件1件回り、だめもとで回ってみる。出来れば晴天の日の午後。晴天の日の午後は比較的不在で、洗濯物が干されているケースが多いので、足蹴に名刺を配り、どの家が自分のターゲットかを確認しながら回れるのです。

id:omoni

なるほど、個人経営のお客さんいは、参考に出来そうですね。

2004/11/25 22:12:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません