ミラノのマルペンザ空港での免税手続きについての質問です。回答は、実際にマルペンザ空港で免税手続きをした人限定でお願いします。

①免税手続きをする場所を教えて下さい。ロンドンのヒースロー空港の時は免税手続きをする場所が非常に分かりにくかったため、あらかじめ知っておきたいので。
②免税手続きの際に、免税の対象となる商品をチェックされましたか?その商品が未使用であったかも教えて下さい。ヒースローの際は商品を見せなくて良かったので、拍子抜けでした。必要あらば、あらかじめ荷物の準備をしておきたいので、教えて下さいお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/30 07:01:26
  • 終了:--

回答(2件)

id:balsam No.1

むぅ回答回数36ベストアンサー獲得回数02004/11/30 07:36:25

ポイント30pt

URLはダミー.場所はパスポートコントロールを出て左手。日本人のツアー客を見かけたら敏速に行動しないとすぐ列が出来ます.商品は見る場合と運が良ければ見ない場合も。ロンドンよりは確率かなり高いです。リファンドは反対側にすぐありますがココも日本人が並びます。先週某国から帰国しましたが噂では現金(日本円も)をリファンドしてもらう場合、手数料がかかるようになったらしい?(ヒー

スロー)。そうそう、ミラノでは日本人が多い場合日本円が足りなくなって、ユーロとミックスの時もありました。

id:doco10

ありがとうございます。確認ですが、チェックされる確率が高いという意味でしょうか?

2004/11/30 07:52:01
id:harabushi No.2

harabushi回答回数482ベストアンサー獲得回数122004/11/30 09:57:54

ポイント20pt

↑URLは地図です。参考までに。

私は3回しか利用していませんが、いずれも荷物は空いているにもかかわらず、3度共ノーチェックでした。他の人も荷物をチェックしているような感じはなく、「そんなもんなんだ」という感じでした。

確率的にはかなり低いと思いますよ。

id:doco10

ありがとうございます。

2004/11/30 11:42:28
  • id:ayame2001
    免税手続き

    マルペンサ、ローマ等免税手続きで泣かされた経験から申し上げます。

    基本的に脱税を防ぐ意味で製品番号が入っている時計や宝飾品、
    高額な革製品やコート類を記載されている書類と確認するのが目的
    だと係員から説明されましたが、本来はすべてのもの、ネクタイ一本
    でも、オープンチェックするのが決まりだそうです。

    が、出発時間ぎりぎりに殺到するツアー客のリファンド手続きで
    乗り遅れ、出発便の遅れや中にはツアー客の半分だけ乗って
    残りは空港へ置いてきぼりなどすごい事件が発生しました。
    係員の怠慢か人手部足かと、空港職員と航空会社間でもめました。

    で、係員は列の具合を見ながら、まじめな人はオープンチェック
    上司が側にいたらオープンチェック、友達とおしゃべりのときは
    ノーチェックなど、係員により対応はさまざまです。もっとも
    イタリア人のラテン気質が入っているようですが、かわいい女性を
    ちらちら見ながら、普通はあけないフェラガモの箱をあけ
    『誰に買ったの』とどうでも良い質問を繰り返しながら30分足止めし、その後ろに並んでいた私は乗り遅れの経験をしました。

    ですので、賭けに出るのではなくオープンチェックが当たり前
    という感覚で準備した方がよいですよ。
    http://ooneko.pos.to/buon_viaggio/malpensaexpr.html

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません