離婚を経験している方、また両親が離婚されている方に質問です。推測での回答はご遠慮します。

水面下で離婚の準備を進めています、子供が一人います。先日既婚者の友人達とあう機会があり、近況を聞かれつい離婚について話してしまいました。そうしたら、5人の友人から「子供のために我慢しろ、皆そうしてるんだ」と総攻撃をされ、へこみました。「両親が離婚すると子供は高確率でグレる」というのが核心でした。彼らの意見で意志を代えるつもりはありませんが、実際離婚された両親の元で思春期を過ごした方、また今現在母子・父子家庭でお子さんを育てていらっしゃる方に、現状をお聞きしたいです。また、離婚と子供の非行などに関係したデータもご紹介いただければ幸いです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/11/30 11:14:16
  • 終了:--

回答(18件)

id:ubukawa No.1

ubukawa回答回数100ベストアンサー獲得回数02004/11/30 11:30:57

ポイント20pt

URLはダミーです。

私は両親が離婚し、自分自身も離婚して3人の子供を育てています。

両親の離婚については、結果として良かったと思います。私が5歳の時でしたが、けんかをしている両親を見るのはいやだったし、小さいながらも父と母それぞれに気を使うのはとても大変でした。

離婚後は、母と弟と3人で暮らしましたが、子供としてこれだけは言ってほしくなかったというのは、父の悪口でした。

あと、母が離婚したことで子供のために

・どんなに苦労しているか

・どんなに自分がいろんなことを我慢しているか

というのを聞くのもいやでした。

そんなときは、グレてやろうかと思いました(笑)結局、グレるだけの勇気がありませんでしたけど。

あと、父とまったく会えなくなったのはつらかったです。

自分自身の離婚については、上記の経験をもとに、とにかく毎日明るく過ごそう!と。

それから、週末は子供を元夫に会わせるようにしています。

私の周りは、母もそうですが親戚にも離婚した叔母とかいますし、友人も離婚した人が多いですけど、離婚しなければ良かったという人はいません。

あくまで私の経験ですが・・・。

id:kemapon

そうですね、子供はまだ小さいですが、不仲にはきっと感づいていると思います。いくら仲が悪くても悪口を言わないことは大切ですね。片親を否定されると言うことは子供自身の人格を否定されるのと同じ事ですから。

愚痴、についても参考になりました、子供に

も現状をわかってもらおうという目的があると思いますが、それが子供のストレスの引き金になってしまうのですね。気をつけなければいけません。大変参考になりました。ありがとうございました。

2004/11/30 11:41:04
id:genb No.2

いど回答回数24ベストアンサー獲得回数02004/11/30 11:37:49

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1101780856#

人力検索はてな - 離婚を経験している方、また両親が離婚されている方に質問です。推測での回答はご遠慮します。 水面下で離婚の準備を進めています、子供が一人います。先日既婚者の友人達..

親が離婚を経験しています

わたし自身は特にグレル事も無く育ちましたが

世間からは確実に「片親の子供」という視線が子供の注がれます(というか注がれました)。

「父親もいないくせに」「母親だけだとやっぱり…」というレッテル張りが行われるのです。

自身の発言が理にかなっていようがいまいが、相手の子供にとって都合が悪い時の恰好のレッテル張りの材料になります。

離婚した家庭で育った親というのに悪印象を持っている親が多い学校に通ってしまっているのだとすれば、子供はそれなりに辛い学校生活を送る可能性があることを認識していただきたいです。

子供は家庭で交わされる大人のやり取りから影響を受けます。その子供の家庭で大人が、離婚した夫婦というのに好意的でない会話をしていれば子供も似通った価値観を持つ可能性は否定できません。

そしてその意識が集団内で過半数を占めていれば「片親の子供」というレッテルは十分な威力を秘めます。

離婚するのであればそういった可能性も考慮に入れ子供に対するケアをしていただきたいと思います。

また離婚は「夫婦の事」ではなく「家族の事」という事も…。お子さんの年齢にもよるでしょうが、家族の一大事なのですから夫婦だけで話を進めてしまっては、それだけで十分子供にはショックを与える出来事だと思います。

(仲の悪い夫婦と過ごすほうが上記のような可能性による悪影響よりも、更に悪い結果をもたらす事もありますので、個人的には離婚に全面反対とかではありません)

id:kemapon

子供はまだ小さいので、きっと離婚といってもなにがなんだかという感じなので、こういう時期に強行するか、または理由を説明してわかってもらえる時期まで我慢するか、本当は迷っています。環境は大切ですね、しかし家庭以外の環境はそうそう選んでいられないし、変えられないのである程度運を受け入れていかなければいけないのかとも思います。

世間では両親しっかりそろってても、ろくでもない素行の子供が一杯いるのに、レッテルというのは悔しいですね。

ありがとうございました。

2004/11/30 11:45:56
id:kodomono-omocha No.3

kodomono-omocha回答回数406ベストアンサー獲得回数62004/11/30 12:07:01

ポイント20pt

http://www.pig.com/

pig.com - Pigs info.

離婚後に子供がグレるかどうかは、あなた次第です。私の母親は、父親の悪口を一切言わず、尊敬するように育てました。離婚だとは言わずに単身赴任だと貫き通しました。また、働きながら家事もこなし、何度か父母参観にも着てくれました。ちゃんと目をかけていたので思春期には普通に親子ケンカもしましたし、父親とも数ヶ月に1回会っていたし、今でこそ当時の父親のグチなどを聞かされますが、それまでは違和感なく育ちました。

離婚家庭がグレるなら世の中の青少年の半分はグレてます。グレるかどうかは100%あなた方次第で、それはほっといても何とかなるものではなく、それなりの愛情を注がなければダメでしょう。

離婚のドロドロを子供に見せたり、新しい女と一緒に居るところを見せ付けたりするのもキツイですね。

id:kemapon

少し安心しました。自信はないですが親の対応次第で決まるのでしたら何とかなりそうです。過干渉にならないで愛情を注ぐ、そのさじ加減が明暗を分けそうですね。

ありがとうございました。

2004/11/30 12:13:43
id:manmaluchan No.4

manmaluchan回答回数46ベストアンサー獲得回数02004/11/30 12:07:41

ポイント20pt

URLはだみーです。ポイント要りません。出来たら公開もしないでほしい。

私はお母さんでした。私が原因を作り、離婚したのが12年の冬です。

条件は、子供に会うな。

どこの家でもこんな条件がつくとは思いません。が、もし、再婚したときにはもう一方の親にはあいづらいものだと思います。

離婚する前は、自分でゆうのもなんですが、結構うつ状態が続いたりしていました。

新しい親御さんになつくかも問題です。私は離婚に対しては後悔はぜんぜんとはいいませんが、していません。よかったと思います。ただ、離婚して、子供が苦労することも、働いて子供と接する時間が少なくなることもあり、そのことで子供の成長が変わることはほぼ間違いないと思います。

まず、自分の両親が、娘の年で、離婚をしていたら、と考えたら、現実性が出てくるのではないでしょうか?

たとえば、小学校あがる前に離婚、となると、名前が変わるかもしれない、入学して、学費を払い、給食費を払い、生活していくうえで、これくらいお金が必要で、ソレを稼ぐのに必要な時間はこのくらいで、

お金のことばっかりだ。。。

でも、実際、今から働きに出る専業主婦と、出産したときも働いているお父さんの給料、独りになると、仕事と家事が確実にかぶさってきます。子供の時間も作らなければなりません。どうしたらいいか、は自分で考えて、子供のことを考えて、相手のことも考えて、離婚はするものだと思います。

お友達には悪いですが、子供のために我慢して、いやな自分を見せて育つより、いがみ合っている両親を見せて育てるのなら、離婚だっていい方法だと思います。

自分の人生は一度きりです。子供の人生も一度きりです。やったことに対して後悔はつきものです。がんばってください!

id:kemapon

ごめんなさい、非公開にする方法がわかりませんので、申し訳ありませんが公開させて頂きます。この質問をごらんになっていらっしゃる迷える方々の参考になると思いますのでご容赦ください。

お金の問題は切実ですので、ある程度目処はつけています。ただうちの場合は、子供が父親にとてもよくなついており、父親も連れて行きたがっています。それも悩みの種です。金銭的には母子家庭の方が保護が厚いので有利と思うのですが、現在話し合い中です。子供にとっては、好きな人についていくのが良いのか、ある程度の年齢まで母親の方が良いか、その辺も悩んでいます。

参考になりました、ありがとうございました。

2004/11/30 12:22:06
id:maronjunia No.5

maronjunia回答回数50ベストアンサー獲得回数02004/11/30 12:49:33

ポイント20pt

^^^^^^^^^^^

urlはダミーです

私は両親が物心着く前に離婚し、母が親権者でした。

その母が小学校に上がるときに再婚し、10年ほど前に離婚しました。

私も結婚して10年で娘6歳、8歳を連れて離婚しました。

自分が子どもの頃親が仲が悪いのを見て自分のために離婚しないのは迷惑だと思っていました。

子どもは案外大人をよく見ているものです。

けんかの絶えない家、仲のよくない両親の基にいても子供は親の愛情を感じることはできません。

私も諸所の事情により離婚しましたが子どもが寂しがるのは最初だけでした。

離婚して3年経ちますが金銭的に裕福な生活はできませんが子どもには離婚前よりいい顔になったといわれています。

逆に両親そろっている家庭の子どもは非行に走らないのでしょうか?

母子家庭と言うだけで色眼鏡で見られる社会がおかしいと思っています。

でも離婚を勧めるわけではありません。

離婚にはものすごいエネルギーが必要です。

後悔しない様によく考えてくださいね。

id:kemapon

親の不仲を悟られることは子供のために良くないと言われる方が多いです。それを聞いて私も前向きに考えることにしました。離婚にはエネルギーがというご意見も耳にしますので一歩を踏み出すのに時間がかかっています。ありがとうございました。

2004/11/30 14:33:53
id:arkadien No.6

arkadien回答回数131ベストアンサー獲得回数12004/11/30 13:35:41

ポイント30pt

URLはダミーです。

私が小学校低学年の頃、両親が離婚しました。

離婚後、私がグレることはありませんでしたが、前出で書かれているように

やはり「片親家庭の子供」に対しての風当たりはかなり強かったです。

転校によるいじめも、片親に対する周りからの偏見の目もかなりありました。

いじめや偏見もつらかったけれど、何よりきつかったのは、離婚の際、両親に

「お父さんとお母さんどっちが好き?どっちについていきたい?」と聞かれたこと。

この時の状況は20年以上経った今も、忘れることができません。

できればお子さんに「どっちがいい?」と聞くことだけは避けてほしい。

親にしてみれば、子供の気持ちを尊重したいと思っての行為だと今なら思います。

でも、子供にとってそれを答えることは拷問です。心に深い傷を残すと思います。

子供が非行に走るかどうかは、結局は子供さん自身の心構えかと思います。

いじめを回避することはたぶん難しいし、いじめがなかったとしても、状況を

把握して理解する力を持つのは自分自身だと思うので。

子供側の気持ちとして、ひとつだけ。

別れた相手のことを悪く言い続けないでほしい。子供にとっては、どんなにひどくても

お父さんであり、お母さんであるのだから。

大好きな人が大好きな人の悪口をいうのだけはどうしても理解できませんでした。

id:kemapon

「どっちがすきか」ああ、やはり子供には酷なんですね。口うるさくしつけをしている私より甘やかすお父さんにべったりなので、時々頭に来て「どっちが」と聞いてしまいます。反省しきりです。悪口には気をつけています。立てるようにしていますが、先方はどうなのか私のことをどういっているのかわかりません。それが気がかりです。

ありがとうございました。

2004/11/30 14:37:07
id:moichan No.7

cocoo回答回数82ベストアンサー獲得回数02004/11/30 13:36:42

ポイント20pt

http://www.hatena.ne.jp/1101780856

人力検索はてな - 離婚を経験している方、また両親が離婚されている方に質問です。推測での回答はご遠慮します。 水面下で離婚の準備を進めています、子供が一人います。先日既婚者の友人達..

ダミーURL

私は、中2の時に親が離婚しました。

離婚後私は、母親の元で生活する事になりましたが成人するまで、養育費を父親からもらい私自身も毎月父親から、小遣いをもらっていましたので、片親だからという理由での金銭面での苦労はありませんでした。特に人とは違うという認識もありませんでしたし、グレたりする事もありませんでした。多感な思春期に両親の離婚を経験したわけですが、私に限れば特に特別な感情はありませんでした。確かに離婚は子供にも大いに関係ある事だとは思いますが、突然失踪したり、音信不通になったりするわけでなければ、やはり夫婦間の問題としての割合が大きいのではないでしょうか?離婚後の子供とのつきあい方が、その後の子供の成長に大きく関係するとは思います。

強いて問題をあげるならば、子供さんが結婚されて子供を育てる立場になった時に親としてどう接すれば良いのか「お手本」がないという事でしょうか?でもそれは、親になった自分が考えれば良い事ですし、問題にはならないかもしれません。

離婚を勧めるわけではありませんが、離婚したのであれば、子供に対してきちんと償いをしてあげればよいのではないでしょうか?

id:kemapon

大変参考になります。離婚をしても会う会わないは子供本人の自由に使用と思います。最近の芸能人がやっているように、離婚して同居するという方法も考えていますが、仲良しを偽装するにも限界がありますし、子供も感づくとおもい躊躇しています。とりあえず別居がいいのでしょうか。

2004/11/30 14:40:29
id:arkadien No.8

arkadien回答回数131ベストアンサー獲得回数12004/11/30 13:38:31

ポイント20pt

すみません、追加させてください。

「子供のために我慢しろ」という周りの言葉は聞き流したほうがよいかと私は思います。

ぎくしゃくした時間が続いていた時、家の中がとても緊迫していてつらかったです。

離婚後(私は母に引き取られましたが)は寂しさもありましたが、何より親に笑顔が見られるように

なったことが子供心にもとても嬉しかったように覚えていますので。

id:kemapon

ご丁寧にありがとうございます。そういうご経験を聞いて勇気づけられます。今は子供の前以外は笑顔がないのは確かです。喧嘩こそしませんが会話が全くありませんので幼い子供も異変に気づいていると思います。イライラして当たってしまうこともありますので、離婚によってストレスが解消されれば貧乏ながらものびのびした面が見せられるのではないかと思っております。

2004/11/30 14:43:50
id:time_and_groove No.9

time_and_groove回答回数19ベストアンサー獲得回数02004/11/30 14:07:13

ポイント20pt

URLはダミーです。

答えるべきか、悩みましたが、、、

今のところ、私の子供二人(女の子)は、ぐれていません。上の子は、中学2年です。男親についてくる女の子も珍しいですが、私の両親も一緒ですし、私は暴力を振るわないから、、、

それ程、一緒の時を過ごしているわけではありませんが、最近気付いたことがあります。「教える」なんて大それた事は出来ないですね。子供達が飛び越えようとしている様々な障害物は少しずつ飛べば、必ず飛び越えることが出来るものだと、説明することと、飛び越えた後には素晴らしいものが待っていると言うことを伝えること。この2点しか出来ないのです。(うまく伝わりませんね。)

その子供のパーソナリティーや友人関係など、ぐれる要因は外的要因よりも内的要因の方が大きいと感じます。

id:kemapon

悩んだ末にご意見をいただけて嬉しいです。大変よくわかります。うちの場合と似ていますね、私は苦労してでも母子家庭で育てたいのですが、向こうにはおじいちゃんおばあちゃんもいますし、田舎ですし、そういう環境の方が子供には良いんじゃないかと葛藤しています。子供を連れて行かれるのは身が引き裂かれる思いですが、子供に一番良い環境をと考えると私が我慢しなければならないと思います。

子供の友人関係には敏感になりますね、やはり横着で素行の悪い子は仲良くして欲しくないです。絶対影響されます。悩みはつきないです。とても参考になるご意見本当にありがとうございました。

2004/11/30 14:50:20
id:ryohu No.10

ryohu回答回数990ベストアンサー獲得回数12004/11/30 14:35:15

ポイント20pt

ダミーです。

私は、両親が1歳のときに離婚してどっちも引き取らず、父方の祖母に育ててもらいました。

私は、祖母がとても愛情をそそいでくれましたし、近所の人が暖かい人が多く、娘のように接してくれた人も多かったので

世間一般から、

「家庭環境が悪いから、きっとあそこの子供はグレルよね」

という先入観で見られていたこともしていたので、それを逆にみかえそうと思い、グレずにすみました。

また、離婚はしていなくても、家庭崩壊していて世間体のためだけに離婚していない親をもつ友達がグレてしまったケールもあるので、

離婚がグレる直接の理由とは思えません。

私の実の母は会ったことがありませんが、3度の結婚に失敗し4度目の結婚をして、私の娘と同級生となる、妹を産んだと聞きましたし、

また、比較的接触のある実の父親も、結婚を3度失敗しています。

なので、私の知らない戸籍上はまったく他人ですが半分血のつながった弟、妹が4〜5人いるようですが、

話を聞くと不登校になった子が何人かいるようです。

私も、グレたいと思ったことはありましたが、それ以上に、祖母が私を大事に育ててくれましたし、祖母が病気になったとき、私しか祖母を看てあげれないと思ったのでグレるひまがなかったという感じです。

グレたいと思ったというのも変ですが、

時々心無い人が

「あんたも、大変よねー。よくグレないでいるよねー。

アタシがあんただったら、絶対普通じゃいられないね」

などと、煽ってくる人もいますが、

それ以上に、熱心に心配してくれる友人・先生、近所の人が多かったのが、よかったと思います。

離婚しても、自分の行き方をしっかり見せればグレることはありません。

逆に、子供は感受性が鋭いので、見てていないようで、いろいろなことを見て、感じているので、ドロドロとケンカしているところや、全く口も聞かない家族でいると、離婚しなくても、子供はグレる可能性があります。

一生懸命頑張っている姿を、子供さんに見せてください。

子供さんが、なるべく傷つかないよう、気遣ってあげてくださいね

id:kemapon

思いやりのある子に育てていけば、非行はふせげそうですね。離婚すると子供を不憫に思うあまり過剰に干渉しすぎて逆に甘ったれて自立心のない子になるというようなことも聞き、さじ加減が難しいと感じます。

親の背中を見せないといけないので責任重大です。ありがとうございました。

2004/11/30 16:32:17
id:bigeye No.11

bigeye回答回数48ベストアンサー獲得回数02004/11/30 15:51:12

ポイント20pt

URLはダミーです。

両親が離婚したかどうかは、子どもの成長に影響はあるでしょうが、悪い影響があるとは限りません。

統計的には、素行の望ましくない青少年の両親のほうが、普通の子どもの親より離婚率が高いでしょうが、それはあくまでも統計上のことであり、個々のケースを見れば、両親健在でも驚くような犯罪に手を染める子どももいますし、片親の子どもでも、とてもよい子もいます。

あなたの場合、離婚することが今後のあなたとお子さんの人生にとってベストな選択なのかどうかを良く考えることです。

なるほど離婚するのも無理はないと納得してもらえる理由がないのではありませんか?

私の母は、離婚する!と本気で考えたこともあるようですが、親戚に説得されその時にはしぶしぶ我慢したようです。結局離婚しないまま月日がたって、ついに父はがんで63歳で亡くなりました。私たち姉妹は夫婦のいさかいの中で過ごしましたが、別にぐれたりはしませんでした。

おばが離婚するときは、子どもが大きかったこともあり、子どもも離婚には賛成だったそうです。

いろんなケースがあります。

id:kemapon

>離婚することが今後のあなたとお子さんの人生にとってベストな選択なのか

皆ベストだと信じて離婚するんだと思います。

ただ思うようにならなかったときに、すべて離婚のせいにされてしまうのが悔しいです。

2004/11/30 16:35:34
id:nakahara No.12

nakahara回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/11/30 16:24:25

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/1098677716

人力検索はてな - 離婚についての意識調査です。 結婚10年程度、就学前の子供1人。夫婦仲は冷え切って会話は連絡事項のみ、家庭内別居の状態とします。..

 青二才がアドバイスするのも何なので、体験談っぽくなりますが…。(kemaponさんの質問履歴で「結婚10年程度、就学前の子供1人。〜」が真実だとして、お?ちょっとだけ似たような状況下で離婚した子供の声として。と思って解答してみました。)

 私は小学校に入学する直前に両親が離婚しました。両親は結婚7,8年目くらいだったと思います。一人っ子です。私は母親についていきました。DVと言ったような理由で離婚ではなく、父親が甲斐性なしだった、の一言に尽きます。母親は厳格な人で父親には甘やかされっぱなしでしたが、子供ながらに母親についていくべきと思いました。

 特にグレもせず、トラウマだのありがちな云々で不登校になったりもせずに現在公立の大学に通っています。

 上の解答には世間の目みたいな指摘が多々出てきていますが、最近では離婚なんて珍しくなくなってきているし、片親友達(苦笑)の間では、大して負い目も感じずに生きてきたようです。逆にそういう目で見られてきてタフな友達が多いです。

 また金銭的な面で母親は大きな苦労をしました。養育費等々、一切貰っていなかったので、それこそ寝る間を惜しんでまで働いていたと思います。それなりに貧乏だったので、お金の有り難味が解り良い経験でした。まぁ、なくてもないなりに楽しむすべを子供も考えますから。

 養育費を貰わなかった分、後腐れなく分かれられたとも考えられますし。現在まで父親に会ったことありませんが、とりたてて会いたいとも思いませんし(会っても良いけど)今更会ってどうしろと?(笑)子供の意志に任せるべきです。

 名前が変わる点については、小学校に上がる直前だったので、ちょうど良かったですよ。苗字が変わる理由を説明する手間が省けて。

 「子供の為に」ってのも重要ですが、とりあえず「自分の為に」生きて良いと思います。

 きっと子供さんもすぐにとはいえませんが、解ってくれると思います。ってか、もう解ってくれているかもしれませんし。頑張っていれば子供はちゃんと見てますから。

id:kemapon

「自分のために生きろ」というアドバイスほど肩の荷が下りる言葉はありません。

「子供を作ったのなら最後まで責任をとれ、自分の意志でつくったんだから、自業自得だ。自分を犠牲にして子供が成人するまで子供のために生きろ」

言葉は色々ですが、だいたい世間の声はこんな風です。たしかにごもっともなので自分を責めるのです。日本人は我慢が美徳なところがあるので自分にも我慢が染みついています。前向きなアドバイスを励みに頑張りたいと思います。

2004/11/30 16:44:20
id:pakko No.13

pakko回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/11/30 16:56:31

ポイント20pt

URLはたまたま検索してひっかかったところです。

自分自身も両親も離婚自体は経験していないので、ポイントは不要です。ただ、親戚に離婚した女性が多く、離婚こそしませんでしたが父が早世するまで20年近く父母は別居状態で、母と祖父とで私を育ててくれましたので、他人事に思えず書きこみします。

(1)父親が子供をかわいがっているというお話ですが、これは本当に大切な事だと思います。

母親の目からは「甘い」「溺愛」と思えても、子供にとっては宝物です。男親から愛情をかけてもらえない子供は、金銭的にも精神的にも辛い部分が出てきてしまいます。小さいうちはお母さんに負う部分が大きいでしょうが、成人、社会人になるにつれ、父親の持つ社会的経験やありていに言って金銭的後ろ盾は、あるとないとでは随分と違ってきます。

たとえ死別であっても、両親そろっているといないとで、進学就職や結婚に差別はあるくらいです。ましてや離婚では人の目は厳しいです。おかしな話ですが、それが現実だと思います。

ですから離婚するしないに関わらず、子供が父親の愛情を失なうことのないようにする事は、大切なことだと思います。(私自身は父親から溺愛されたので、たまにしか会えなくても淋しいと思わずにすみました)

また、離婚してしまって相手が再婚したら、新しい家庭を優先させるでしょう。愛情も金銭も、限りがあります。残念ですが、実の子供でも離れてしまえば、愛情をかけたくてもかけられなくなる場合だってあるのです。

(2)母子家庭は保護が厚いという点ですが、「やむを得ない」事情で母子家庭になってしまっている場合の保護(死別、病気等で父親が養育できない等)でしょうから、「有利だから母親に子供を」というのは、話が逆転している気がしました。

基本は「子供にとって望ましい環境を整えられる」側が、子供と一緒に暮らすべきかと思います。私の場合は祖父でしたが、そうした親族などからどれだけ協力してもらえるか、という点も大切だと思います。親戚の女性で離婚した人達で、子供がぐれずに育ったのはこうしたフォローが得られた人達です。「母親の愛情」も大切ですが、どんなに性格のよいお母さんでも、人の手助け無しで子供を育て上げるのは相当厳しいです。

「将来子供が成人するまで」どんな環境で過ごせるかを、よくよく考えて下さい。きっと、お友達の意見とダブったと思いますが、ご容赦下さい。

id:kemapon

貴重なご意見ありがとうございます。子供が自分の居心地の良い場所を決められる年齢になるまでは。社会的に恵まれた環境を与えられるように配慮しようと思います。

2004/11/30 17:04:24
id:mashco No.14

mashco回答回数40ベストアンサー獲得回数02004/11/30 16:56:59

ポイント20pt

http://portal.nifty.com/

@nifty:デイリーポータル Z

ダミーです。

肉親が離婚しているわけではないのでポイント不要です。

学費の安い国立の学校に行ったので、まわりに片親の子がけっこういました。ぐれてはいないです。もう中学も卒業していたので、離婚してることでぐちゃぐちゃ言う環境ではなかったです。大概が、ビンボーになったこと以外はむしろよかったと言っていました。ある友達は、中学の頃は片親だというのを同級生たちから「かっこいい」と言われたそうです。その子も「うち離婚しちゃってさー」ぐらいの調子だったので、よかったのかしら。イナカなので離婚率が高いわけではなかったんですが、マンガとかの影響でしょうか。子ども同士ではそんな認識、という具体例としてご参考にしてください。

離婚をネガティブに語ったり(相手への愚痴とか、こんなにビンボーになったのは離婚のせいだ)すると、子どもは離婚=ダメなことと思っちゃうかもしれませんね。うちは父親がいま失業状態で母親がそれを毎日ぐちぐち言っているので、実家に残っている妹なんか逆に「熟年離婚しろ!」とか言ってます。いやはや。

それより「子供のために我慢しろ、皆そうしてるんだ」ってすごいですね。そっちの家庭のほうがちょっとやばそうですが……

id:kemapon

夫婦仲が冷め切っているのに、子供が成人するまで我慢してる人ってなんだか多いようです。いざ成人するともうどうでも良くなって今更って感じでそのままいく人もまた多いようですが。自分を犠牲に子供に尽くしてしてることを武勇伝のように語る輩も多く閉口してしまいます。人生って子孫を残すためにあるんだなと、そういうDNAが受け継がれているんだなと考えてしまいます。離婚のことを考えていると哲学の分野まで話が及んでしまい。こういう事を考えられる機会があるのも良いかと。

ただでさえいじめが多い昨今なので、いじめの種を作るような気がしてしまうのも事実です。ネガティブに考えはじめると果てしなく落ちていきますので、最後には案ずるより産むが…の気持ちでいこうと思っています。

2004/11/30 17:11:08
id:hinop No.15

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/11/30 17:18:33

ポイント20pt

父親がいません。

子供には悪影響になるかもしれません。ただし、ぐれるという表現はちょっと違うでしょう。

片親の下で育っている子供は、父(母)がほしいと思いますし、

学校で親のことを聞かれたり、母親と2人暮らしになるなら小学校の父親参観などはかなりつらいものになるかもしれません。

お子さんがおいくつか知りませんが、父・母がそろっていてほしいというのは当然思いますし、

まだ小さいのであれば、納得するまで事情をお話されたほうが良いと思います。

結論的に言うと、基本的には悪影響です。周囲との環境の違いをかなり気にするしへこみます。しかし、ぐれません。大丈夫です。

id:kemapon

そうですね、気がかりなのはぐれることより、子供に悲しい思いをさせる事の方ですね。悲しい思いをするのは確実ですしそれがともすると飛行という方向にもいってしまうんですよね。子供が悲しむのが親として

一番つらいです。と、ここで終わってしまうんです、やっぱ我慢するべきなのねと(笑)

貴重な経験をありがとうございます。納得できるまでにはまだ相当の時間がかかりそうですが、気長に待つようにします。

2004/11/30 17:27:53
id:l0_0l No.16

l0_0l回答回数725ベストアンサー獲得回数02004/11/30 17:26:50

ポイント20pt

http://www2.odn.ne.jp/~cjj30630/

相続110番の行政書士すがぬま事務所

母側について育った者です。

ぐれるぐれないについては、

多分子供の性格や、お母さんの対応によって色々違ってくると思いますので

一概には言えないような気がします。

お子さんと2人での生活で上手くいっていたとしても

新しい旦那候補が出来た時にかなり複雑になると思います。

そういう事はお考えでしょうか?

この先ずっとお母さんだけで育てて行かれるつもりでしょうが

何年も先の事はわかりませんので、

その時のフォローなども考えておいた方が良いかと思います。

あと、「どっちがいい?」と聞かれた事は私もあります。

子供なのであんまり深く考えずに答えてしまったような気はしますが

答えは覚えてません(゜∀゜)

でも、聞かれた事だけおぼえていて、その記憶が切なくなります。

もし離婚が決定なら、お子さんが小さいうちでないと、

このような切ない記憶がお子さんの中に沢山残ることになります。

あと、親がそのようになってるせいか結婚や子供を作る事に夢は持てなかったり

します

わたし個人の考えなので他の方は違うかもしれませんが・・

そして1点、心にとめておいてほしいのですが・・

離婚した場合、emaponさんと旦那さんとの関係はなくなります。

しかし、お子さんと旦那さんとの血縁は残ります。

ですので、数十年後・・kemaponさんがこの世から消えた後かもしれません、

その時にお子様に色々と大変な事が起こる可能性もあります。

私は母方で育ったのですが、父が病院を経営しており

金銭や土地等のかなりまとまった資産を持っていたために

父が亡くなった時に遺産相続(財産分与)が発生しました。

父方とは全く連絡をとっていませんでしたので、

父が亡くなった事を知った時は

その亡くなったという事実や色々と手続きがあるという事、

急いで弁護士さんを手配したりと

かなりスケジュール的・精神的に大変でした。

「うちにはそんな遺産は残らないから大丈夫」だとお思いかもしれませんが

逆の場合もあります。

お父様(kemaponさんの旦那様)や、その親戚が借金を作っていた場合です。

その方が亡くなったりすると、お子様が借金を相続する事になるかもしれません。

(他に優先的に相続する人が相続放棄した場合)

その場合は「相続放棄」という手続きをしなければいけないのですが

やはり弁護士さんのお世話になる事になります。

(弁護士でなくても自分で出来るのですが、

書類作成など大変ですのでお任せした方が良いかと思います)

私は父が亡くなった事によって、

その父方の親戚が事業で作った借金の権利が回ってきたのですが

それは相続放棄して、父の財産分与のみを受けました。

(色々とややこしいので弁護士に一任したのですがそういう事もできるそうです)

私の場合は財産分与である程度プラスになる事なのでまだマシでしたが、

正直言って、顔も見た事がない人の借金が回ってくるなんて「え?」って感じでした。

場合によっては、その時にお母様の事を恨むような事になるかもしれません。

もし離婚される場合は懇意にしている弁護士さんに

何かあった場合の相談先として、お子様の事もお願いしておくと良いかと思います。

id:kemapon

現実的なご意見ありがたく拝読しました。

私の学識の範囲内で起こりうる事への対処法など

子供に伝えていきたいと思います。また、今の世の中法律を知らないものは損をしています。子供にもよく言って聞かせようと思っています。

弁護士を探しておくことは考えています。離婚のことでなくても自分に知識がない以上必要だと常日頃から感じていました。

2004/11/30 17:32:49
id:sami624 No.17

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/12/01 07:30:53

ポイント20pt

URLはダミーです。

親が離婚しましたが、特にぐれてはいません。

ぐれるぐれないは、本人の考え方の問題であり、親がどうこうと言う訳ではないからです。また、比較的早期に再婚をしたため、異母と接する機会も多かったせいか、孤立感や孤独感を感じることがなかったのも、ぐれなかった原因かと思います。

思春期の子供は相手からどう思われているかを気にするため、親との接点が少ないと自分を大切にしていないと思うため、ぐれるのだと思われます。

離婚をしても子供に対する愛情が変わらないような環境を与えられることが出来れば子供はぐれないでしょう。

要は子供に対しての愛情が、子供に伝えられる環境が出来れば問題ないということです。夫婦の問題も同様でしょう。

id:kemapon

貴重なご経験談をありがとうございます。

とても参考になりました。

2004/12/01 12:46:58
id:RIO911world No.18

RIO911world回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/12/01 11:17:26

ポイント50pt

http://www.queserastyle.com/atcl/search.cgi?cat_id=4&sub_cat_id=...

離婚して良かった 離婚口コミ掲示板

小学生の頃、両親が離婚をし私と弟は母につきました。父親の両親も離婚していました。二代続いているわけです。肝心の私と弟ですが全くグレたりしませんでした。ただ私と同じ環境の友人はグレていた子もいましたがそうでない子もたくさんいましたので両親が離婚すると子供はグレるとは一概には言えないと思います。逆にしっかりと自立した子が多いと思います。私もそうだったのですが両親が離婚した子供はどの子も「寂しさ」を引きずるようになるとは思います。その「寂しさ」をどこにぶつけるか?によってグレるかグレないかに分かれるような気がします。離婚をし一人で子供を育てるとなると経済的に大変になり皆さん人の倍は働いていました。子供にかまう時間がないのです。うちもそうでした。授業参観も来てくれない、休日もどこにも連れて行ってもらえない。私も小学2年生なのに弟を保育園に毎日迎えに行き、夕飯も作らなければならず友達と遊ぶ時間がありませんでした。不満はそれなりにありました。でも毎晩遅くまでプライドを持って働いて疲れている母の姿を見るとグレようとは思わなかったのです。化粧も落とさずそのままの格好で寝てしまってる姿を見ると逆にもっと力まないでいいのにと思っていました。グレてしまった友人は親の関心、愛情を確認するかのように悪行を重ねていました。私の場合は常に母親は気にかけてくれていたと思います。特に学校の成績のこと、進路のこと。そういうところから私は愛されてると分かり私も頑張ろうと思ったものです。母も「片親で育った子は〜」と言われるのが嫌だったらしく意地になっていたところもあったと思います。もちろん両親がそろっていれば・・・と思うこともありましたがうちの場合離婚したほうが幸せだったと思います。父はろくでなしでした。子供は分からない様で意外と何でも分かっているものです。ただ現在、大台に乗り私自身も結婚をし思うのですが私達のために自分の時間を削り育ててくれた母を思うともう少し自分の人生を楽しんで欲しかったなと思います。(これからその分は恩返しするつもりですけど。)親が離婚しようが子供は子供の人生で生きていくしかありません。親も親の人生があります。子供のことだけにとらわれずご自分の人生として考え幸せならお子さんも幸せだと思いますよ。すみません長くなりました。頑張ってください。

id:kemapon

>グレてしまった友人は親の関心、愛情を確認するかのように悪行を重ねていました。

なるほど、肝心なのは親がいかに子供を愛しているかを子供にわかってもらうことですね。実はよく考えたら、私も早くに母親を亡くし、残った父親は何の支えにもならないろくでなしでした。ただ薄給を全額家へ入れてくれることだけが物理的な支えで、精神的な支えは全くなく思春期を過ごしました。母はそんな夫と別れたくて仕方がなく私たちにも折を見て「別れても良い?」ともらしていました。まだ小さかった私は環境が変わってしまうのが嫌で反対をしてしまい、けっかストレスが原因と思われる病気で逝ってしまいました。あのとき賛成していれば死なずにすんだかもと思うと今でも心が痛みます。

母は自分を犠牲にする人生を選び、後悔をしていたかどうかは知るすべはありませんが結果若くして亡くなってしまいました。私はいま母と同じような年齢と立場になり、私は母親の踏み出せなかった道を選ぼうとも思っています。

弟も私も片親が原因でいじめられることは全くなく、むしろ甲斐性なしで石頭の父親のことで色々あり、頭を下げることが多かったように記憶しています。ぐれるというのは全く頭になくむしろそういうのは格好悪いと思ってましたので、やはりそれまでのしつけや価値観の与えられ方など育てられ方に大きく左右されると感じます。

本当に貴重な体験談をお話し頂いて感謝します。

「子供のため」というのはどういう事か、決断の前にもう少し考えてみようと思います。

2004/12/01 13:04:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません