望遠鏡・双眼鏡・ビデオカメラ、などでの「xx倍」というのは、何を基準に「1倍」「2倍」なのか、素人向きに簡単に(なおかつ優しく)教えてください。

またデジカメ、ビデオカメラなどでの「デジタルxx倍ズーム」もその「倍」という基準は同じものでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/01 15:54:56
  • 終了:--

回答(3件)

id:tkyktkyk No.1

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252004/12/01 16:00:38

ポイント20pt

2倍ズーム・3倍ズームとは、それぞれ園カメラの一番短い焦点距離から長い焦点距離までの倍数をさします。

id:tatyu

ありがとうございます。

2004/12/01 16:06:53
id:allows No.2

allows回答回数86ベストアンサー獲得回数02004/12/01 16:01:05

ポイント30pt

http://page.freett.com/yashichi/x25.html

ズームラボ1「25倍ズーム」

25倍という倍率

そもそも25倍という倍率、これはどこから来ているのでしょう。この倍率はカメラの持つズーム倍率と双眼鏡の持つ倍率、それぞれから以下の計算によって求まります。

〔デジカメの倍率〕 × 〔双眼鏡の倍率〕 = 〔全体の倍率〕

〔2.5倍〕 × 〔10倍〕 = 〔25倍〕

つまり、この25倍という数字は私にとっての数字であって、皆さんが手持ちのデジタルカメラと双眼鏡を使って同じように撮影しようとすると、その倍率は変わってくることになります。

space

さて、私のデジカメ A5zoomは「1〜2.5倍」のズームができることは上にも書いた通りですが、ズームの能力を表す数字がもう1つあります、それが焦点距離です。詳しい説明は省きますが、この数字が大きい方がよりズームできることになり、この数字が小さい方がより広い範囲を写せることになります。A5zoomの場合、その焦点距離は「28mm〜70mm」となりますが、〔70mm÷28mm=2.5〕という計算により2.5倍ズームを謳える訳です。

space

もう1つ、倍率についてのお話しを。上でA5zoomの焦点距離の話しをしましたが、では25倍ズームの場合の焦点距離はどうなるのか考えてみましょう。10倍の双眼鏡を通す訳ですから、その焦点距離は、やはり計算から

〔70mm〕 × 〔10倍〕 = 〔700mm〕

と求まります。(700mmのズームです・・・こんなにズームの出来る一眼レフレンズを買おうとすると幾らになるのでしょうか。きっと高価なものになると思いますよ。)では、双眼鏡を使えば「28mm〜700mm」の焦点距離を実現できるのでしょうか。残念ながら、そううまくはいきません。双眼鏡で出せる倍率は10倍のみですので、この場合の焦点距離は「28〜70mm(双眼鏡を使わないとき)」と「280〜700mm(双眼鏡を使ったとき)」ということになり、70〜280mmの間はカバーできないのです。

実はもう1つ制限があります。上で双眼鏡使用時を「280〜700mm」と書きましたが、280mmの状態、即ち28mmの状態で双眼鏡を通しても下の写真のように周りが黒くなってしまいます。

http://www.olympus.co.jp/jp/support/cs/DI/QandA/Basic/s0013.html

光学ズームとデジタルズームの違い|オリンパスイメージング

光学ズームとデジタルズームの違い

デジタルカメラのズームには、光学ズームとデジタルズームがあります。

この2つは同じズーム機能でも、仕組みがまったく違います。光学ズームは、普通のカメラ (銀塩カメラ) と同じ仕組みですが

デジタルズームは、写った画像の一部を切り取って補完拡大しています。

id:tatyu

ありがとうございます。

光学とデジタルのズームは根本的に違うのですね。

2004/12/01 16:13:41
id:tkyktkyk No.3

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252004/12/01 16:03:45

ポイント20pt

http://www.kiwi-us.com/~mizusawa/penguin/CAMEgloss/htmls/sa.html

コンパクトカメラ用語辞典-さ行

こちらの方がより分かり易いですかね。

ズームレンズ

 焦点距離を連続的に変えることのできるレンズをズームレンズという。一つのレンズで異なる焦点距離で撮影できるので便利である。

 しかし、レンズの各種収差を補正するには単焦点でも難しく、連続的に焦点距離が移動するズームではさらに困難となる。

 レンズは一般に長焦点になるほど直径を大きくしないと広角と同じF値を保つことができない。しかし、コンパクトカメラではサイズの制限があるため、それほど大きなレンズを搭載するわけにはいかない。結局、コンパクトカメラのズームレンズは長焦点側ではF値が暗くなってしまう。F13とかあるもんなぁ。

 そのため、ズームコンパクトカメラでは高感度フィルムを使わなくてはいけないこと、F値が暗いため一眼レフのように背景をボカして…といった使い方はしにくいことを頭に入れて置くこと。

 なお、ズームレンズの最大広角焦点距離をさして「ワイド端」、逆に最大望遠焦点距離をさして「テレ端」と呼ぶ。例:28mm〜70mmのズームレンズの場合、ワイド端は28mm、テレ端は70mmを指す。

ズーム比

 ズームレンズで、最長焦点距離を最短焦点距離で割った値をズーム比という。たとえば38mm〜105mmのズームの場合、105÷38で約2.8となる。四捨五入して3倍ズームと呼ばれる。

id:tatyu

ありがとうございます。

「最長焦点距離を最短焦点距離で割った値」のことなんですね。勉強になりました!!

2004/12/01 16:15:11

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません