http://www.hatena.ne.jp/1101783153 この問題を私にも分かる簡単な方法で解決して下さい。

はかりで3回だけというのはなんだか寂しいです。
簡単なら手間は惜しみません。

例:銀行に持って行く

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/02 02:35:02
  • 終了:--

回答(14件)

id:hinop No.1

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/12/02 02:40:49

ポイント13pt

http://www.sej.co.jp/index.html

セブン-イレブン・ジャパン

ATMに行って、預金してください。

重さが違うものは出てくると思うのですが。

id:x2pop

偽造ってことで警報が鳴って警備員に囲まれたりしないのかちょっと心配です。

2004/12/02 05:09:46
id:youzi No.2

youzi回答回数8ベストアンサー獲得回数02004/12/02 02:56:41

ポイント13pt

http://www.at-takaoka.co.jp/casting/c_menu.html

アイシン高丘株式会社:Web なんでも鋳物館メニュー

12枚のコインを鋳潰し、それを原料に11枚のコインと1枚の重さの違うコインを作ってみるというのはどうでしょうか

id:x2pop

簡単ではないですが、新しくなって気持ちいいですね!

でもよく考えたら偽造だ…

2004/12/02 05:10:33
id:masasan No.3

masasan回答回数143ベストアンサー獲得回数22004/12/02 03:22:27

ポイント12pt

手間はかかるけど、見た目は分かりやすいかも、ということで。

小さなガラス瓶12個を用意します。水を入れ蓋を閉めると(厳密に)丁度水に浮かぶよう、水量を調節します(中の液体はインクなどで色を変えておくと綺麗ですね)。

そしてコインを一枚づつ小瓶に入れます。

しかる後に、水槽に全ての小瓶を入れ全て沈んだのを確認し、水槽に塩を大量に溶かしていきます。

重さの違うコインの入った小瓶は、軽い場合は一番先に浮かび上がり、重ければ最後まで沈んでいます。

(ただし、コインの大きさ・容積の差は見た目では分からないほど小さいものとします)

リンクはイメージです。

id:x2pop

ガリレオ温度計は知っていますが、ちょっとこれは難しい気がします。

後かたづけとか大変そうですね…。

2004/12/02 05:11:43
id:pixybadgerl No.4

pixybadgerl回答回数50ベストアンサー獲得回数02004/12/02 03:27:28

ポイント12pt

やはり電子計量器を使うのが一番手っ取り早くて簡単だと思います。

id:x2pop

そうですよね!最近のは精密なのもありますからね。

でも家にはないんですよ。…けっこうお値段しますよね…。

2004/12/02 05:12:36
id:hiroyukiarita No.5

hiroyukiarita回答回数1792ベストアンサー獲得回数02004/12/02 06:06:25

ポイント12pt

表面張力に注目しましたが・・

水に100円玉で撃沈、油を練ったらどうかと思いましたが、無意味。

そこで水銀ならと思い、HP検索してみましたが???

で、表面張力は、水が一番とかもかいてあるので、お椀に張った水の上にサランラップを軽く敷いて、100,10,1円をおいてみました。へこみ方が違いました!

でも100円と10円の0.3グラムの違いは微妙です。

きちんと同じようにしておく技術が必要かもしれません。

実践してみてください。

ラップの厚さにもいろいろあるようですので、薄いのを探せば、感度がアップするかもしれません。

お金の重さの10円4.5g、100円4.8gですね。

id:x2pop

うーん、なるほど。

しかし家には水銀の在庫が(あった方が怖い?)

でも面白そうですねー。

2004/12/02 17:01:17
id:taknt No.6

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/12/02 06:45:32

ポイント12pt

てんびんで量るというのが、一番簡単なやり方でしょう。

3回だけというのがさびしいなら、4回とか5回とか回数を 増やせばいいのでは?

そしたら、簡単にできるでしょう。

id:x2pop

まぁ、それはそうなんですが…。

回数を増やしてもけっこう寂しいです。

私だけ??

2004/12/02 17:02:02
id:sami624 No.7

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/12/02 07:29:36

ポイント12pt

http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/ks160514.htm

新500円貨の偽造について

銀行の窓口に言って「通貨鑑定依頼」を頼めばいいでしょう。おつりで貰ったのですが、変な感じがするといえば、銀行を通じて日本銀行で真偽を確認してくれます。偽造の場合は、警察に被害届けを出すように進められます。真貨であれば3週間程度で、偽造貨幣であれば長いと4ヶ月程度かかりますけど。

→御参考

id:x2pop

ATMにうっかり入れるよりは完璧ですね。

そもそもこのあやしいコイン、だれからもらったんだろう?

警察行きですね! お金の偽造は犯罪!

役に立つ情報感謝。

2004/12/02 17:03:04
id:dalian3 No.8

dalian3回答回数376ベストアンサー獲得回数12004/12/02 09:42:02

ポイント12pt

>簡単なら手間は惜しみません。

この微妙な表現に魅かれて、一所懸命考えました。

「手間を惜しまない」ということは、「お金も惜しまない」と理解しました。

URLの上記サイトから、島津の「ハンディタイプ電子はかり PZ-200」を通販で購入してく

ださい。代金は、15,540円です。

秤が届いたら、1個ずつコインの重さを測って、他のコインと明らかに違う重さのものを見つ

けたら解決です。

コインの重さの差が、0.1グラムより小さければ、0.01グラム表示の「電子上皿天秤」が必要に

なり、代金は49,560円に跳ね上がります。問題の主旨から判断して、これで十分な精度だと思い

ます。

いずれにしても、お金はかかるけれども、とても簡単です。

id:x2pop

これだけ精密なはかりだと、後々便利そうですね!

塩少々、の量を量ってみるとか…。

思ったよりは安かったです。

2004/12/02 17:05:04
id:Im_Me No.9

Im_Me回答回数301ベストアンサー獲得回数62004/12/02 10:20:56

ポイント12pt

ほぼネタです。

上記の通り、硬貨でさえ実際には重さに誤差が生じています。

したがって、12枚のうち1枚が”重さが異なる”と認識されるほどの誤差が生じている場合、それは偽造の疑いがあります。警察に相談しましょう。

更に注意すべきは問題のどこにも「材質や大きさ(形状)が同じ」とは明記してありません。

11枚は100円玉で、1枚は1円かもしれませんね。よく見てみる事も大切です。

また、全く同じ形状、材質で重さが同じ11枚があるとしても、現在の技術においては実際には誤差が生じていると考えるのが妥当でしょう。

精密な条件下(真空等)で計った結果では「12枚供に重さが違う」という結果が現れると思われます。

気にしないでもいいです。

…え?どうしても気になりますか?手間も惜しみませんか?

それでは一枚づつ天秤にのせてみましょう。

最短で2回。最長でも7回で、分かりやすく、どのコインが、他の11枚より重いか、軽いかも分かりますよ。

…駄目ですか?

面白くなかったらスミマセン。

id:x2pop

いや、半分ネタなので。(半分!?)

そのはかり方が一番分かりやすいですよね。

しかし、やはり重さに誤差はあると。

そりゃ完璧に一致するはず無いですよね。

やはり私は正しかった!(おいおい

2004/12/02 17:06:55
id:fanatic_white No.10

fanatic_white回答回数159ベストアンサー獲得回数52004/12/02 10:21:30

ポイント12pt

これを使って、でも使う回数の制限をしなくて、「これとこれはお〜なじ♪」って、同じ質量だった2つを排除しながら、地道に楽しく探す。

id:x2pop

確実なんですが、なんだか回数を増やすだけというのがいまいちこう、、

2004/12/02 17:07:34
id:kuippa No.11

くいっぱ回答回数1030ベストアンサー獲得回数132004/12/02 10:40:47

ポイント12pt

自動販売機でチャリンチャリンチャリンっと使ってみるがよろし。

重さと大きさで判断しているので、重さが違うコインならコロっと落ちてきます。

あとは、偽コインがまじってる事がわかってるんだったら警察にいけよ!!って解決法ですね。

偽コインは証拠物件として押収されるかもしれませんが、本物はたぶんのちほど戻ってくるでしょう。

id:x2pop

おお、自動販売機! 実は私も最初に考えたんですよ。

しかし、自動販売機って、偽物でもないのに戻って来ちゃうことありませんか?

…もしかしてあれ偽物だったのか(汗)

後者の方法は、銀行に行った方が良さそうですよ。

勉強になります。

2004/12/02 17:08:44
id:Im_Me No.12

Im_Me回答回数301ベストアンサー獲得回数62004/12/02 10:41:54

ポイント12pt

http://www.mof.go.jp/jouhou/sonota/kokko/kk161008.htm

第133次製造貨幣大試験について

ほぼネタです…

まず造幣局の硬貨でも上記のように重さに誤差が生じています。

したがって、技術的に言えば11枚のコインは完全に同じ重さではありえません。

また、問題の文章をよく読みましょう。

12枚のコインについては、重さについてのみしか触れられていませんね?

材質や形状は同じではないのです。

例えば1枚が500円硬貨で、11枚は1円硬貨の可能性もありえる、という事です。

目と、手に載せた感覚だけで判断できますね。

12枚のコインの材質、形状が同じと補足した上で、11枚のコインの重さも同じと仮定した場合。

分かりやすく、手間を惜しまないのであれば天秤に1枚づつのせて計ってみましょう。

最短で2回。多くても7回で、どのコインが他のコインと比べて重いか、軽いか判断できます。

この場合のポイントは使用した場合にどちらが重いのか軽いのかが判る天秤を使う事にあります。

面白くないですか?;スミマセン。

id:x2pop

あ、あれ?

9と同じ回答が…間違いかな。

???

面白いのでもう少し待ってみます。

2004/12/02 17:11:35
id:ditoh No.13

ditoh回答回数30ベストアンサー獲得回数02004/12/02 17:40:52

ポイント12pt

1、台の上にきれいに12枚横一列に並べる。

2、倒すorずらす(力が均等になるように)

3、一番動いたコインが偽者

誤差が気になるなら何回かどうぞ

id:x2pop

あれ、重かった場合でも一番動くんでしょうか??

他とは違う動きをしたら偽物なら分かりますが。

しかし、そんな均等な摩擦力を持つ机って、、あるんでしょうか?

HDDの円盤の上ならできるかも?

2004/12/02 19:51:53
id:fft No.14

fft回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/12/02 18:44:34

ポイント12pt

・どうにかしてコインを同じ速度まで加速してください。

 その後、ターゲットに向けて発射。

 その破壊力で比較してみてください。

・剛性の高い円形の板の中央に出っ張りをつけてバランスをとります。

 円形の板の周辺に均等にコインを並べます。

 すると重さの違うコイン側が上がるか下がるかするので、

 その直径上にある2枚のうちのどちらかが重さの異なるコインとなります。

 あとはお好きな方法で。

・音を聞き比べてみます。

・時代劇の中の人は、コインを齧るだけでその真贋を見極められます。

id:x2pop

> ・どうにかしてコインを同じ速度まで加速してください。

どうすればいいのでしょう?

でも、加速できたとして何に向かって打てばいいだろうか。

蒟蒻とかだと、めりこみ具合で分かるかもしれません。

あ、前の回答も該当しますけど、重さは同じで表面がざらざらorツルツルのコインだったら結果が変わってしまいますよ。

2つめの方法は巨大なはかりみたいな感じですね。

準備が大変そうです。

音は確かに、なんらかの変化があるはず。

そうだ、絶対音感がある人に聞いてもらえば……。

すいません、時代劇の中の人の知り合いがいないので、、紹介してくれますか?

それとも修行か!?

そろそろ終わりたいと思います。

面白かったです(笑)

2004/12/02 23:26:09

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません