的外れな質問かもしれませんが…プログラミング言語を言語学から見たおもしろい本ないですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/05 17:59:24
  • 終了:--

回答(2件)

id:So-Shiro No.1

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02004/12/05 18:06:57

ポイント25pt

http://books.rakuten.co.jp/aftg/NS/CSfLastGenGoodsPage_001.jsp?G...

楽天ブックス|情報科学のための自然言語学入門 - 畠山雄二 : 本

プログラミング言語を言語学から見たおもしろい本は管見の範囲ではなくて・・・ただ、上記に紹介した書籍が依拠するチョムスキー理論は、もともとコンピューター言語開発の過程で考えられたものですので、共通する部分があり、プログラミングの基礎知識として持っておいて損はないと思います。

最新のチョムスキー理論の到達点である「ミニマリスト・プログラム」になると、これはコンピューター言語の本か?と思うほどのないようですが、ある程度基礎知識がないと、歯がたたないです。

id:yujihirose

おもしろそうですね…買っちゃおうかな…

2004/12/05 18:16:42
  • id:So-Shiro
    クヌース先生は

    有沢誠編集の『クヌース先生のプログラム論』で、物足りなかったら、『文芸的プログラミング』に進むほうがよろしいかと・・・
    (わたしの経験→『文芸的プログラミング』=チョーむずかしい)

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません