経営者におすすめの映画があったら教えてください。洋画邦画問いません。ちなみに現在いいなと思っているのは『陽はまた昇る』『ガン・ホー』など。経営のヒントになるとありがたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/11 12:42:34
  • 終了:--

回答(9件)

id:Sunderbird No.1

Sunderbird回答回数112ベストアンサー獲得回数02004/12/11 17:01:34

ポイント10pt

JAN:4988113740166

あんまり、社員をなめると、経営者は痛い目みますよ、みたいな。

JAN:4988113751094

これも、同じ。面白いことは確かです

id:morningrain No.2

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22004/12/11 13:04:13

ポイント17pt

JAN:4988013742208

競馬を描いた映画ですが、ビジネス的なサクセスストーリーとしても見れると思います。

馬主の行う宣伝戦略なんかも見所です。

JAN:4988135549433

パニック映画などは危機管理を考える上でいいのではないでしょうか?

というわけで、もう一本、パニック映画の古典的名作である『タワーリング・インフェルノ』をおすすめします。

id:futurewords

ありがとうございます。経営者は馬も好きですからね。

2004/12/11 13:07:48
id:shibainu1969 No.3

shibainu1969回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/12/11 13:04:57

ポイント17pt

JAN:4988101108398

ちょっとずれますが「社葬」おすすめです。

サラリーマンにも男の世界はあると思いました。

id:futurewords

ありがとうございます。社葬って縁起は悪いですけどね(笑)

2004/12/11 13:08:57
id:tetsu1 No.4

tetsu1回答回数260ベストアンサー獲得回数02004/12/11 13:06:50

ポイント16pt

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=6949

TVM ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱 - allcinema

「ケインとアベル」です。

長編TVドラマですが、映画並みのスケールです。

かたやアメリカの裕福な銀行家の息子として生まれたケインと

もう一方はポーランドで私生児として生まれたアベル。

銀行家とホテル王の闘いは

ビジネスとは、経営とは、という問いに答えてくれますよ。

ジェフリー・アーチャーの原作小説もオススメです。

http://www.jtnews.jp/cgi-bin/review.cgi?TITLE_NO=5325

ケインとアベル/権力と復讐にかけた男の情熱<TVM> - みんなのシネマレビュー

id:futurewords

ありがとうございます。ググッと見たくなりました。

2004/12/11 13:10:05
id:hensyuushi No.5

hensyuushi回答回数262ベストアンサー獲得回数02004/12/11 13:37:33

ポイント16pt

JAN:4988102709914

映画としての質がどうなのかは右においておいて、都市銀行での総会屋への不正融資疑惑と中堅社員奮闘記です。主人公側が経営サイドではないのですが、参考になるかと思います。もともと高杉良原作の小説です(「呪縛…金融腐食列島II」)。

JAN:4988126201272

これも映画としての質は正直いまいちだと思いますが、原作は「危機管理」でビジネスものによく出てくる、佐々淳行です。原作を読むとわかりますが、これは危機管理をテーマにどう指揮するのかという話なのですが(但し原作は自慢げな佐々節が鼻につきますし、映画は役所広司演じる佐々淳行が微妙)、経営ヒントという意味では原作あわせて見てみると面白いのかもしれません。

id:futurewords

ありがとうございます。

やはり危機管理は重要ですね。

2作品とも好きな作品です。

2004/12/11 16:55:32
id:aswan No.6

aswan回答回数136ベストアンサー獲得回数02004/12/11 14:13:41

ポイント16pt

JAN:4997766600147

JAN:4959241936844

「金融腐蝕列島」不正を糺していかなければならない、というリアルさ。

「ハイフィディリティ」中古レコード店を舞台にした映画、いろいろあるが最終的にはハッピーエンドという理想的なファンタジー。

経営者の方には、「現実」をみつめるのと「理想」を追い求める事の二点を常に心に持っていて欲しいので。

id:futurewords

ありがとうございます。

夢を持ち続けたいです。

2004/12/11 16:58:28
id:a2004 No.7

a2004回答回数20ベストアンサー獲得回数02004/12/11 14:33:39

ポイント16pt

直接ヒントになるかどうかは分かりませんが…

こんなのはいかがでしょうか?

JAN:4523215004794

JAN:4988126201272

JAN:4988003953287

JAN:4523215004794

「ロジャー&ミー」は、マイケル・ムーア初監督作品。小さな町に、大企業の経営方針の変更が与える影響について考えさせられます。ドキュメンタリー。

「メルシィ!人生」は、リストラ対象になりそうな社員が、ホモだとカミングアウト(本当は違う)。性差別解雇だとして抵抗をするコメディ。経営というより、人材活性の方面でしょうかね。

「突撃せよ!『あさま山荘』事件」は、実録!危機管理でしょうか。

「百貨店大百科」は、これもやはり経営は人なりということなのでしょうか。コメディです。日本企業に買収されるパリの老舗百貨店が舞台です。日本がバブル期の話ですね。

「ロスト・イン・ラ・マンチャ」は、(映画制作という)複雑な大プロジェクトを進めていくということの大変さが伝わってきます。(身につまされました、私。)ドキュメンタリー。

なぜか、TSUTAYA検索では出てこないので公式サイトを参考URLに。

id:futurewords

ありがとうございます。

「百貨店大百科」がそそりますね。

2004/12/11 17:00:32
id:tictactoshie No.8

tictactoshie回答回数294ベストアンサー獲得回数02004/12/11 14:46:25

ポイント16pt

JAN:4547462005236

トムクルーズの「エージェント」。

この場合だとフリーのエージェントを目指す若者の話ですが、なんだかやる気をおこさせれば人は動くんだというあたりまえの話ですが、なかなか気付かない所をついている素敵な映画だと思います。

id:futurewords

ありがとうございます。人を動かすって難しいです。

2004/12/11 17:01:30
id:chizumaron No.9

chizumaron回答回数7ベストアンサー獲得回数02004/12/11 15:14:06

ポイント16pt

JAN:4547462005236

『ザ・エージェント』はどうですか?

対個人の話ですが、相手の事を考えて行動すると言う感じの映画です。

気持ちご参考になれば嬉しいです。

id:futurewords

ありがとうございます。

あ、さっきの方と偶然同じでしたね。

これは、観てみるしかなさそうです。

2004/12/11 17:03:44

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません