宅間守死刑囚の気持ちが分かる私は犯罪者予備軍ですか?私もわかるという人の意見も欲しいですね。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/11 22:33:29
  • 終了:--

回答(4件)

id:nishiyu No.1

nishiyu回答回数1568ベストアンサー獲得回数22004/12/11 22:35:12

ポイント18pt

私はわかりません

そりゃ 人の考えかたって それぞれ違うから わかる人もいれば いない人もいます

わかるからといって 犯罪予備軍ではないと思いますよ

なぜ罪もない 将来が楽しみにされてたであろう子供を普通に殺せるのか 可哀想でなりません

id:ssig33 No.2

ssig33<xmp>回答回数217ベストアンサー獲得回数12004/12/11 22:36:18

ポイント18pt

ここを見て考えるといいかもしれません。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/12/11 22:38:36

ポイント17pt

http://www.hatena.ne.jp/1

人力検索はてな

犯罪心理が理解できるということは大切なことです。

どのような人の心も差別せず真摯に受け止める、

ということはとても大切です。

ただそれは、自分が同じように行動したいという

要求を持たない限りにおいてです。

毅然とした倫理観の上に立って、

はじめて客観的な他者への理解が可能になるものと思います。

id:neoarcheologist No.4

neoarcheologist回答回数776ベストアンサー獲得回数02004/12/11 22:45:38

ポイント17pt

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%EB%A5%B5%A5%F3%A5%C1%A5%DE%A5%...

ルサンチマンとは - はてなキーワード

犯罪者予備軍ではありません。なぜなら、自分がそう思い込んで、あなたが本当に実行してもらったら、困るからです。

ところで、リンクはニーチェのルサンチマンについてです。

id:yujihirose

日本語で怨恨ですよね。私も哲学勉強してました

2004/12/11 22:59:19
  • id:tacobou
    締め切り早すぎ

    このような質問、こんな早く締め切るなよ。
    自分の考えを書くのは時間を要するんだよ。
    URLの貼り付けで終わるものではないはずだ!
  • id:yujihirose
    yujihirose 2004/12/11 23:17:04
    Re:締め切り早すぎ

    >このような質問、こんな早く締め切るなよ。
    ごめんなさい。ポイント少ないもんで…
  • id:tacobou
    Re(2):締め切り早すぎ

    宅間守さんについて思うことが沢山あったので時間を要したんですよ。
    送信したらOUTだったのでショックが大きかった。
  • id:yujihirose
    yujihirose 2004/12/11 23:35:52
    Re(3):締め切り早すぎ

    >宅間守さんについて思うことが沢山あったので時間を要したんですよ。
    >送信したらOUTだったのでショックが大きかった。
    もし、ポイント目当てじゃなければこちらにコメントしてくれると嬉しいです。
    http://d.hatena.ne.jp/yujihirose/
  • id:tacobou
    Re(4):締め切り早すぎ

    同じ文章を再度書く気になれないので、気が向いたら後日書き込ませて頂きます。
    宅間守さんを尊敬はしていませんが、彼の主張にはうなずける部分も多々あります。
  • id:jo_30
    問題は

    問題は加害者の気持ちだけでなく、殺された子供たち(被害者)の気持ちも
    分かるかどうかでしょうね。
  • id:Pygmalion
    Re:問題は

    >問題は加害者の気持ちだけでなく、殺された子供たち(被害者)の気持ちも
    >分かるかどうかでしょうね。
    ケース① 被害者が死者の場合。生きて居る間は、ほぼ間違い無く何かを考える暇など無かった筈。死んだ後は?。「死者の気持ち」と言うのは論理的に有り得ません。「遺族の気持ち」と言うのは有るでしょうが、親と子との相互理解度の現状を考えれば「死者の気持ち」を「遺族の気持ち」で代替する事は不可能でしょう。
    ケース② 被害者が生者の場合。少なくとも、「自分は生きて居るけど、加害者には死んで欲しい」とは考えないとは思いますが?。
  • id:kuramoto
    わたしも宅間死刑囚の気持ちはわかる、無差別に人を殺したいような、そんな自暴自棄な気持ちになったことが、あるから。

    >>問題は加害者の気持ちだけでなく、殺された子供たち(被害者)の気持ちも
    >>分かるかどうかでしょうね。
    >ケース① 被害者が死者の場合。生きて居る間は、ほぼ間違い無く何かを考える暇など無かった筈。死んだ後は?。「死者の気持ち」と言うのは論理的に有り得ません。「遺族の気持ち」と言うのは有るでしょうが、親と子との相互理解度の現状を考えれば「死者の気持ち」を「遺族の気持ち」で代替する事は不可能でしょう。
    >ケース② 被害者が生者の場合。少なくとも、「自分は生きて居るけど、加害者には死んで欲しい」とは考えないとは思いますが?。
  • id:kuramoto
    Re:わたしも宅間死刑囚の気持ちはわかる、無差別に人を殺したいような、そんな自暴自棄な気持ちになったことが、あるから。

    人生がうまく行かない時には、誰でもそう言う気持ちになる時はあるでしょう。
    でも、ふつうはそれを実行には移さない。

    気持ちは分かるが、わたしは、彼のようには、しないです。
    気持ちがわかると言うのは、そう言う意味で、だからと言って賛同しているわけではない。

    気持ちがわかると言うと、賛同しているかのように、勝手に解釈してしまうのは、差別であり偏見です。
  • id:jo_30
    反論というより、素朴な意見と疑問

    >ケース① 被害者が死者の場合。生きて居る間は、ほぼ間違い無く何かを考える暇など無かった筈。死んだ後は?。「死者の気持ち」と言うのは論理的に有り得ません。「遺族の気持ち」と言うのは有るでしょうが、親と子との相互理解度の現状を考えれば「死者の気持ち」を「遺族の気持ち」で代替する事は不可能でしょう。

    ということは、無縁仏を祀ったりするのは全くの無駄であり靴の先で蹴散らせば充分ということになりませんか?

    「死者の気持ち」をあえて仮定して想像するのは、生きている我々がよりよき人生を生きるために必要な行為だと私は思います。「死者の気持ち」など存在しない、というのは論理の遊戯に過ぎないのではないでしょうか。

    >ケース② 被害者が生者の場合。少なくとも、「自分は生きて居るけど、加害者には死んで欲しい」とは考えないとは思いますが?。

    正しいか正しくないかはおいておくとして、「自分はひどい目にあったから、相手(直接の相手ではないが)は死んで欲しい」というのが宅間論理なわけで、「そんな風に考える人はいない」といってしまうのはなんだか変では?
  • id:uml
    とても理解できませんが

     
    http://www004.upp.so-net.ne.jp/kuhiwo/takmar.html#data
  • id:Pygmalion
    Re:反論というより、素朴な意見と疑問

    今更ですが。

    >>ケース① 被害者が死者の場合。生きて居る間は、ほぼ間違い無く何かを考える暇など無かった筈。死んだ後は?。「死者の気持ち」と言うのは論理的に有り得ません。「遺族の気持ち」と言うのは有るでしょうが、親と子との相互理解度の現状を考えれば「死者の気持ち」を「遺族の気持ち」で代替する事は不可能でしょう。
    >
    >ということは、無縁仏を祀ったりするのは全くの無駄であり靴の先で蹴散らせば充分ということになりませんか?
    その通りです。貴方がそうしたければ、是非そうしてください。死者に対する功徳,手向けと言うのは、本質的に死者に対してではなく功徳する本人の自己満足の為に為されるものですから。

    >「死者の気持ち」をあえて仮定して想像するのは、生きている我々がよりよき人生を生きるために必要な行為だと私は思います。「死者の気持ち」など存在しない、というのは論理の遊戯に過ぎないのではないでしょうか。
    上と同様ですが、貴方がそうしたければ、是非そうしてください。但し、貴方が行った,思った事を唯一無二の真実などとは思われない事です。

    >>ケース② 被害者が生者の場合。少なくとも、「自分は生きて居るけど、加害者には死んで欲しい」とは考えないとは思いますが?。
    >
    >正しいか正しくないかはおいておくとして、「自分はひどい目にあったから、相手(直接の相手ではないが)は死んで欲しい」というのが宅間論理なわけで、「そんな風に考える人はいない」といってしまうのはなんだか変では?
    では、逆にお伺い致しましょう。貴方は「宅間論理」を受け入れるのですか?。そうであれば、お仲間と言う事で。そうでなければ、「自分はひどい目にあったからと言って相手が死んで欲しいなどと考える人はいない」と言う私の考えには、ご賛同頂けるかと存じますが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません