ウェブサイトの個人情報保護ポリシー認証シールでTRUSTeというものがありますが、pマークやISMSとどのように違うのでしょうか?TRUSTeが優位性をもっている点を中心に教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/12 17:03:23
  • 終了:--

回答(3件)

id:hiroyukiarita No.1

hiroyukiarita回答回数1792ベストアンサー獲得回数02004/12/12 17:08:49

ポイント10pt

http://www.kojinjoho.com/truste/case.html

個人情報ドットコム:導入事例

自社サイトの信頼性や健全性を社会的に認知してもらうためにもうけられた

id:backs

どこが他の認証プログラムよりも優れているかがいりたいのです。またどういったニーズからトラストイーが生まれたのかもあわせてわかるといいです。

2004/12/12 17:42:55
id:hinop No.2

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/12/12 17:09:06

ポイント25pt

http://www.mitsue.co.jp/case/glossary/p_003.html

TRUSTe とは | 情報セキュリティ・個人情報保護関連用語集 | ミツエーリンクス

>尚、プライバシーマークとの違いは、プライバシーマークは、企業活動における個人情報の管理であり、TRUSTeは、インターネットを通じた個人情報の保護というものです。組織は、どちらの認証を受けるのかということを、扱う個人情報によって適切に選択しなければなりません。

これによると、

海外との取引がある場合、オンラインでの知名度が高いので有利とのことです。その他いろいろかいてあります。

id:backs

ありがとうございます。下のリンクが参考になりました。裁判外紛争解決機能ってどのようなものなのでしょうか?

2004/12/12 18:00:17
id:dechidon No.3

dechidon回答回数87ベストアンサー獲得回数32004/12/12 17:20:39

ポイント25pt

簡単に区別すると、TRUSTeとプライバシーマーク(Pマーク)の大きな違いは、TRUSTeがWEB上で収集された個人情報に限定している点です。そのためTRUSTeの比較的取得は簡単です。また、TRUSTeは消費者の苦情を受け付ける機能もあります。これは、Pマークの認証機関にはない機能です。

Pマークは、あらゆる個人情報を対象にしていますので、その点取得も難しく、体制作りも大変になります。

ISMSは、情報セキュリティ全般に関わるものであり、個人情報に限定されたものではなく、やや意味合いが違います。

id:backs

TRUSTeは消費者の苦情を受け付ける機能もありますto

ありますがこれが裁判外紛争解決と考えていいのでしょうか?

2004/12/12 18:08:15
  • id:dechidon
    苦情対応の件

    http://www.truste-jp.org/menu/menu_13_futai_service.htm

    には、下記のようにあります。

    2.苦情対応プログラム -WatchDog Program-

    あるTRUSTeライセンシーが個人情報の保護が適切ではない、乱用している、あるいは掲示されているプライバシー保護方針に沿った運営をしていないとユーザーが感じた場合に、WatchDog Programのサイトから苦情を提出することができます。

    ※各ライセンシーのページにはWatchDogへのリンクが設置されます。

    TRUSTeの問題解決責任

    ユーザーからの苦情が提出された場合、以下の方法で対応します。

    ①運営方法と一致するように、掲示方針の変更を要求する
    ②TRUSTeの基本方針と一致するように、掲示方針の変更を要求する
    ③不当に収集された個人情報を消去するように要求する
    ④第三者による現場監査を受けるよう要求する
    ⑤問題サイトをTRUSTeプログラムから放逐し、シール使用権の取消
    ⑥弁護士を交えた裁判外紛争処理(ADR)

    ⑥にあるように、裁判外紛争処理までです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません