私は「デッサン」とは「見たまま描くこと」だと漠然と認識していたのですが

「物体を立体構造的に認識する」ことを「デッサンである」といっているいる方もいます
先日、本屋で美大受験の本をぱらぱらと立ち読みしていたら
両方の認識での描き方が載っていました
どっちなんでしょうか?どっちも正しい?どっちも間違っている?
あと時々全然写実的でない絵でもデッサンといっていることがあるのですが
あれがデッサンである理屈を教えて下さい

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/13 07:47:59
  • 終了:--

回答(9件)

id:hensyuushi No.1

hensyuushi回答回数262ベストアンサー獲得回数02004/12/13 10:20:30

ポイント10pt

デッサンの語源はラテン語の designare(指示する)で、

http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~koichiw/asca/asca_watan_3.ht...

「絵画とは何か」渡辺晃一 +-+ASCA 芸術の現在・現代の美術+-+

フランス語のdessin、英語のdrawing共に線を引くということをベースとしています。

http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~koichiw/asca/asca_watan_4.ht...

「絵画とは何か」渡辺晃一 +-+ASCA 芸術の現在・現代の美術+-+

id:taknt No.2

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/12/13 07:52:01

ポイント20pt

見たままというか、正しくかくことですね。

写実的でない絵にも使われるのは、言葉が独り歩きしているだけでしょう。

本来の意味とは ちょっと違った意味で使われる言葉は多いです。

id:aponoiq

Wikiの定義を自分なりに噛み砕いて認識するのなら

3Dフレーム的認識という事は間違いで

カメラの様に視覚的に正しく描くことですよね

ではなぜ先の本には

両方の描き方が載っているのかが

不思議ではあります

(技法としてのその認識が必要になるということですし)

2004/12/13 08:04:06
id:yujihirose No.3

yujihirose回答回数23ベストアンサー獲得回数02004/12/13 08:00:20

ポイント14pt

ポイントは結構です。自分元絵描きなんですが、デッサンの定義、ですよね?デッサンとは「物体を立体構造的に認識する」だと思います。私はそのようにして絵を書いてきました。また実写的でない「デッサン」の定義とは、全体のバランス、何かの本で読んだのですが美しく見える黄金律というものがあるそうです。例えば長方形をX対yといった具合に美しく見える数値があるそうです。抽象的な

答えですみません…

id:aponoiq

構造的認識で描いている方ですね

あと黄金律はデッサンと関係ないような気もしますが・・・・

2004/12/13 08:11:48
id:aryl No.4

aryl回答回数53ベストアンサー獲得回数02004/12/13 08:10:54

ポイント14pt

 僭越ながら、美大に入る前に教わったことを。

 デッサンとは、空気、物体と物体の間の空気を描くことです。

 乱暴に言うと、形を取るのはクロッキーのほうになります。

id:aponoiq

URLの説明だと

技法というよりは認識の問題に入って来ますね

ここら辺が混乱する所です

純粋に技術の問題なのか認識なのか・・・

2004/12/13 08:15:21
id:nishiyu No.5

nishiyu回答回数1568ベストアンサー獲得回数22004/12/13 08:27:58

ポイント30pt

ご参考に

id:aponoiq

非写実デッサンの理由として興味深いです

2004/12/13 09:07:44
id:noneko No.6

noneko回答回数35ベストアンサー獲得回数02004/12/13 08:35:47

ポイント7pt

http://www.hatena.ne.jp/1102891679#

人力検索はてな - 私は「デッサン」とは「見たまま描くこと」だと漠然と認識していたのですが 「物体を立体構造的に認識する」ことを「デッサンである」といっているいる方もいます 先日、本..

デッサンとデザインは意味としてたら同じと考えてみられてはいかが?

アートは、芸術というより技術という意味の方が本来強い。

で、結局は、デッサン力とは表現したいように表現する技術でいい。

美大なら、美大の表現技法を求めているし、

現代アートなら現代アートの表現技法がある。

こんなところ。

URLはダミー

id:aponoiq

うーん、明確な回答ではないですね

この定義だと絵画全般になってしまいませんか?

2004/12/13 09:10:30
id:kamioookahigasi No.7

kamioookahigasi回答回数334ベストアンサー獲得回数02004/12/13 08:50:03

ポイント14pt

http://www.hatena.ne.jp/1102891679

人力検索はてな - 私は「デッサン」とは「見たまま描くこと」だと漠然と認識していたのですが 「物体を立体構造的に認識する」ことを「デッサンである」といっているいる方もいます 先日、本..

ご参考になるかどうか デッサンとは更に幅広く使われているように感じます。 静止画に限らず たとえばテレビコマーシャルのアイデアを何枚かのラフコンテにする場合 「とりあえず デッサンしてみよう」という使い方をしているようです。

id:aponoiq

言葉の意味が広義になりすぎているというのも有りますが

それぞれの定義で他の定義が排他的になっているのも納得が行かない所ではあります

2004/12/13 09:13:36
id:YOW No.8

YOW回答回数69ベストアンサー獲得回数12004/12/13 09:19:15

ポイント30pt

●アルブレヒト・デューラーのデッサン(Yahooのキャッシュです)

●中宮寺 半跏思惟像

「見たまま描く」とか「写真のように描く」のがデッサンであると認識する人は多いと思いますが、

それでは部分的なことを多少言いえているだけです。

例えば、デッサンの訓練が出来ていない人には、写真を見ながらでも、写真をトレースしてでもそれでも、描けないものは描けないものです。「見たまま描く」のでは不十分で、例えば花を描くにしても、花弁がどうついているか、芯は、めしべとおしべは、ガクと茎はどう繋がっていってるか、

そうした構造的なことを理解した上でないと完成されたデッサンは描けないものです。

つまり、デッサンで最も大事なことは、対象をよく理解することで、そのように観察することです。

デッサンの訓練を経てみると、「見る」というのは普段いかに偏向的でいい加減な認知・処理をしているものか(ま、そうしないと脳神経的に精神的にオーバーヒートするからですが)、実感することになります。

「技術の問題か認識の問題か」といえば、

「認識の問題」群の中に「技術的な問題」が含まれてる、ということと考えています。

特A級のレベルのデッサンとして、例えばアルブレヒト・デューラーを挙げてますが、

以前映画「イノセンス」のメイキングビデオを見てまして、押井守が中年女性キャラの煙草を吸う所作に「色気がない」ことを不満がり、「若いアニメーターになかなか手フェチなヤツいないんだ」とぼやいていたのが印象的でした。

デューラーをはじめ、古典の作家にはヨーロッパや日本や中国、シルクロードの仏像の作者でも、相当な「手フェチ」な画家が沢山いました。(ダヴィンチ然り、あと2番目のURLで中宮寺の百済調の菩薩を挙げてますが。)

手のことでデッサンについて言うなら、

人体の手の形がとれている、というだけでは「確かなデッサン」であっても「凄いデッサン」にはならないんですね。

id:aponoiq

構造的ににそうなるということを認知している結果

写実的になる(或いはすることができるはず)というのはよく言われますし、納得がいきますね

でも対象の構造を「くまなく知っている」事が「デッサン」の不可欠要因なのだろうかというのはあります

例えば触ったり化学分析が出来ないものはデッサンができないのだろうかとか

例として挙げて下さった絵が、自分には

「凄い絵」にはなっても「凄いデッサン」という表現になる違いがちょっとよくわからなくなるところです

(ちょっと、まとまりのない文になってしまいました)

2004/12/13 10:19:46
id:noneko No.9

noneko回答回数35ベストアンサー獲得回数02004/12/13 09:29:17

ポイント7pt

では、明確に美大受験の本は役に立たないので、どっちも間違っている。

デッサンは、素描という意味。

簡単な画材で描けばすべてデッサン。

id:aponoiq

や、美大受験の本云々と言うのは一例ですね

あまりに簡単な断定をされても

排他的に複数の見識が存在する現状にて

それぞれの意見を聞いてみたかったので

そろそろ荒れそうなので終了します

2004/12/13 10:26:48
  • id:YOW
    黄金率について

    黄金率とデッサンは関係あります。
    人体についてだとフェミニズムや一部美術家からは批判があろうかと思うのですが、(それも十分納得できるんですが、)
    人体の黄金率がどうなっているかをまず感覚として身につけて、それを足掛かりに人体を捉えるように我々アーティストの認知が「出来て」います。口角と両目の瞳孔を結ぶと正三角形となる、とか。人体の黄金率は古代ギリシャで完成されて、ギリシャ彫刻と言うのはそれに基づいて作られています。これが感覚として身についているからこそ、我々はある程度勘に頼ってさっさと描きすすめることができるわけです。
    たまに、ジャイアント馬場や小錦のような規格外れの人体を描く際に、この黄金率の感覚が邪魔をしてなかなか捉えきれずに苦しむことも、あります。

    もう一つ補足で、

    >例えば触ったり化学分析が出来ないものはデッサンができないのだろうかとか

    人間の世界で言葉で認知してないことはまずデッサンできない、ともいえましょう。
    デッサンは言葉の世界と共有するものです。言葉での認知なくして、そのデッサンもありません。
  • id:hensyuushi
    hensyuushi 2004/12/14 12:34:37
    オープンされた回答9について

    どなたかがオープンされたようですが...

    あの回答については、質問者ご本人にはポイント送信から謝りの言葉を入れておきましたが、メッセージを入れている間に誤ってリターンを押してしまって送信してしまっているので文章がきれています。

    語源からデッサンを追っているのですが、このあたりの話を読むと何故ここまでに出てきたような言葉の違いが出てきたかが分かると思います。基本はデッサンは「drawing」からきているのですが...という話です。ここの一連の流れを読まれると日本的な「デッサン」がどうして出てきたのか、分かりやすいかと思います。
  • id:YOW
    Re:オープンされた回答9について

    オープンしたのはわたしじゃないんですが、
    これは埋もれさせておくにはもったいない、大変に良いご回答だったと思います。
    日本的な「デッサン」、というのに個人的に最近考えることがありまして、回答では自分の考えを述べたまでとなっていましたが。日本的な「デッサン」に関しては、わたしたちの普段の使い方で、「デッサンとして対象のフォルム、量感、質感、陰影などを捉える(把握する)」認知の仕方そのものを指すことも多いのです。(ここが質問者が分かりにくいとしたところかも) ですから、「そのデッサンが写実的かどうか」はどちらかといえば副次的なレベルとして考えてます。あくまで認知の仕方が問題であると。
    先日、オーストラリア人のイラストレーター志望の人と話した時、「あなたの『こうしたい』とイメージする方向性なら、それにはもっとデッサンの訓練が必要です」と英語で(なんとか)言ったのですが、自分が当然としていた「デッサン」という概念がまったく通じませんで、これが意外でした。広く「デッサン」にあたる英語というのがあまり無いようです(?まだはっきり断定しませんが?) あえて言えばsketchになるんでしょうか。3番目のURL本文に「ちなみにフランス語でsketchは、「寸劇」という意味合いが強く、」とあり、これが面白いですね。
  • id:YOW
    Re(2):オープンされた回答9について

    1人つっこみです(汗)

    >先日、オーストラリア人のイラストレーター志望の人と話した時、「あなたの『こうしたい』とイメージする方向性なら、それにはもっとデッサンの訓練が必要です」と英語で(なんとか)言ったのですが、自分が当然としていた「デッサン」という概念がまったく通じませんで、これが意外でした。広く「デッサン」にあたる英語というのがあまり無いようです(?まだはっきり断定しませんが?) 

    こんなの、単に自分の英語力が足りなかっただけでして・・・。 
    「無い」とまでは書かなきゃ良かったなぁ〜〜!
    でも今調べに行けなくて、明確に提示出来ません。
    どうもどうも、面目ない。
  • id:anzy
    http://www.artmasters.ac.jp/oil/oil-text.htm

    デッサンはフランス語で

    線でカタチを表現する事をいいます。辞典によっては輪郭を描くという意味があります。

    今美術学校の受験で行われているデッサンは


    正式にはデッサンではありません。



この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません