定率減税、05年度は半減・自民税調が合意

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20041213AT3L1304S13122004.html
 所得税の控除率は現行の20%から10%に、控除限度額を25万円から12万5000円に引き下げる。また、個人住民税についても、控除率を15%から7.5%に、控除限度額を4万円から2万円に引き下げる。実施は所得税が06年1月から、個人住民税は同年6月徴収分から。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2004/12/13 17:28:45
  • 終了:--

回答(300 / 0件)

Q01(択一)

賛成40
反対238
その他 いわしへどうぞ22
合計300

集計

×
  • id:garyo
    「本格増税」の序章? 定率減税縮小・廃止案

    >「本格増税」の序章? 定率減税縮小・廃止案
    >消費税上げへ試金石 景気の腰折れ懸念も

    97年に橋龍が消費税率を5%にアップして9兆円の増税をした結果、景気が後退し株が暴落し平成大不況になって何十兆も税金をつぎ込んだのを繰り返すつもりだろうか。

    >前々回の景気回復局面では、1997年4月の消費税率引き上げなどの9兆円の負担増が景気悪化を招いたと批判された。増税が先走りすると、政府・与党は、景気腰折れのリスクを抱え込む。


    http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/mnews/20041006mh05.htm
  • id:yasukana
    増税に反対

    増税に反対なのは私たちサラリーマンは当然の意見だと思います。
    何でもカンでも「源泉徴収」の名の元に幾らでも吸い上げられている現状に、完全に感覚が麻痺して、政治に対してロクな意見も出せないのがサラリーマンの実態です。

    必要な増税は確かに有ると思いますが、今回の増税が何の為に必要なのか、
    説明が十分だとは思えません。

    経済テクニックとして、政治が経済を好転暗転させる事はありますが、
    現状ではそのような小手先のテクニックの議論では間に合わず、
    実際には日本の政治そのものが吐き出している支出を全般的に見直す、
    または凍結する時期に来ているのです。

    さしたる仕事も行えない、大食漢のわがままっこを養えるほど
    日本の経済は良くありません。
    ただ、わがままっこに対して、「お前、ダイエットしろ」と言った所で、一番初めに食事にありつける立場の彼が、
    ダイエットどころか、まだまだ太りたいと切望している彼が、
    果たして痩せる事があるでしょうか。

    現在の政権はこれまでの成り行き政権よりも期待度は高いですが、
    謳っている「抜本的な改革」には程遠い感が抜けません。
    「政治の効率化」を自動的に行わせるシステムを作らない限り、
    この国の政治のダイエットも、成人病克服も叶わぬ夢のままでしょう。
  • id:garyo
    次の選挙はいつ?

    誰か「定率減税 廃止反対」のバナー作ってくれないかな?
  • id:yasukana
    Re:次の選挙はいつ?

    作ってみますた
    http://proxy.ymdb.yahoofs.jp/users/df8fa461/bc/%a5%de%a5%a4%a5%d5%a5%a9%a5%c8/%c4%ea%ce%a8%b8%ba%c0%c7%c8%bf%c2%d0.jpg?bcQpvDCBkRH6nLKy
  • id:garyo
    Re(2):次の選挙はいつ?

    見えないです(+_+).
    >>
    Forbidden
    Permission Denied
    <<
  • id:yasukana
    Re(3):次の選挙はいつ?

    http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/y/yasukana/20041214/20041214162646.jpg
    photoライフの使い方がさっぱりわかんなかったので、
    遅くなりました。(^^;
  • id:garyo
    「定率減税廃止反対」バナーありがとうございます

    かっこいいバナーができましたね。
    さっそくダイアリーに貼って見ました。
    ありがとうございます。
    http://d.hatena.ne.jp/garyo/

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません