ブログと掲示板の大きな違いはなんですか?

掲示板では利用されなかったものがブログでは活性化したという例をよく聞きます。その理由、大きな違いは何なのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/14 11:22:20
  • 終了:--

回答(7件)

id:hinop No.1

hinop回答回数2601ベストアンサー獲得回数12004/12/14 11:25:08

ポイント25pt

http://d.hatena.ne.jp/

はてなダイアリー - 無料で簡単。広告のないシンプルなブログをはじめよう!

blogは、サイト管理者のみが記すことができ(大半の場合)、それに対して利用者がコメントを書けます。

それに対して、掲示板は閲覧者がみんな書き込めますが、話題が分散してしまうこともあり、さらに一見さんお断りのような雰囲気になっているところもあります。

blogだと、気に入った記事に対して質問したり、コメントが簡単に書き込めますし、その記事の話題から大きく脱線するようなコメントもありますよね。

また、トラックバックが飛ばせるのも大きな違いでしょうか。

id:snowman2

なるほど、掲示板では話題が分散してしまいますね、その点ブログではある記事に対してのコメントが記載される点、カテゴリなどの管理もしやすいなどの点も違いではありますね。

ありがとうございます。

2004/12/14 11:31:23
id:garyo No.2

garyo回答回数1782ベストアンサー獲得回数962004/12/14 11:28:36

ポイント20pt

http://d.hatena.ne.jp/garyo/

ジャンク☆ニュース 臥龍

URLはダミーです

wiki等の技術が流用されてブラウザベースで編集が可能になった点が掲示板との違いでしょう。

id:snowman2

なるほど、ありがとうございます。

ブラウザベースで誰でも編集可能なのは大きいですね。

2004/12/14 11:36:11
id:taknt No.3

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/12/14 11:30:00

ポイント20pt

http://kotonoha.main.jp/weblog/000255_trackback.html

3分でわかるトラックバック [はじめてのウェブログ [weblog for beginners]]

トラックバックがあるからですね。

これにより、お互いの関連性が増したため活性化されたものと思われます。

id:snowman2

トラックバック、非常によくわかりました。

ありがとうございました。

2004/12/14 11:47:51
id:ke_ishi No.4

ke_ishi回答回数269ベストアンサー獲得回数02004/12/14 11:34:07

ポイント20pt

http://www.kanzaki.com/docs/sw/rss.html

RSS(RDF Site Summary)によるサイト情報の要約と公開

RSSが肝だと思います。

id:snowman2

ありがとうございます。

更新情報を擬似プッシュできるのは大きいかもしれません。

2004/12/14 11:48:36
id:himawari_kaiten No.5

himawari_kaiten回答回数94ベストアンサー獲得回数02004/12/14 11:34:08

ポイント20pt

http://blog.heartlogic.jp/archives/000215.html

コミュニケーションツールとしての、ブログと掲示板の違い :小林Scrap Book

わたしはこちらのサイトのお話に共感しております。

id:snowman2

応用が利き、柔軟性に富んだツール

まさにそんな感じでしょう。

ありがとうございます。

2004/12/14 11:52:39
id:goodjobtou No.6

goodjobtou回答回数81ベストアンサー獲得回数02004/12/14 11:50:07

ポイント20pt

1.blog=掲示板+日記、個人サイトで最も人気のあるコンテンツが2つあわさった。

2.更新が簡単。

3.掲示板は設置が面倒、レンタルだと見栄えが問題だがblogなら簡単にいろいろ変えられる。

4.他人とのコミュニケーションがとりやすい。いろんな人とキーワードやトラックバックでつながる、自己主張が好きな人やネットで気軽な交流ができる。

ただ、個人的には手軽な分、残念な内容、自己満足的なものも多いのと、昔みたいにhtmlからプログラム言語を学んでっていう気合はいった個人サイトが減ったのは残念です(著作権の影響等もあるか)

昔からいろいろweb運営しているものの意見としてはこんなところになります。

id:snowman2

敷居が低くなり、だれでも情報が発信できる環境ができたという利点や、更新トラックバックなど便利な機能が多い反面、確かにその分内容的にも幅が出てきているということはありますね・・

ありがとうございます!

2004/12/14 11:59:56
id:TomCat No.7

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/12/14 11:56:24

ポイント20pt

http://mixi.jp/

ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

ブログはある意味、パーソナルなCMSと言うことが出来るでしょう。

最近のブログはどれもカスタマイズ性に優れてきていますから、

使い方によっては、ブログをひとつのホームページのように

使っていくことが出来ます。

掲示板との大きな違いは、

言葉を「まとまった文献」にまで高めて、

落ち着いてゆっくりと記述していけるところでしょうか。

掲示板での言葉の位置づけは、雑談に似ています。

ブログでは、これをあたかも演壇に上がって講演するように

じっくりと論じていくことが可能です。

使い捨ての言葉ではなく、

残していけるブレテンとして記していけるところ。

ここが時事問題などを扱っていくメディアとしても

好んで用いられている所以でしょう。

ブログ上の議論は、互いにトラックバックを送り合いながら、

あたかも文学者同士が互いの著書で

それぞれの意見を述べ合っていくように進められていきます。

チャット的な短文のやり取りで

感情をやり取りするのが主な掲示板と違い、

冷静に純粋な意見の交換がやりやすい。

逆にこれを心の世界というか、

情緒的な部分に適用すると、

通りすがり同士の名無しの雑談ではなく、

深く心の通い合った語り合いが可能にもなってきます。

もしMIXIなどのSNSが掲示板システムであったなら、

ここまで人気は出なかったでしょう。

ブログベースのコミュニティだからこそ出来ることの一例が、

最近のSNSの流行に見て取れると思います。

id:snowman2

ありがとうございます。

深い考察で参考になりました。

2004/12/14 12:05:36

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません