英語の質問です。お願いします。


仮定法の「〜がもしないなら」の
「It were not for 〜」
の意味がいまいちわかりません。
wereは仮定法の独特の言い回しで別にいいのですが、文法的になんとなく不自然な気がします。
be動詞のあとに何か省略されているのですか??

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/20 12:41:33
  • 終了:--

回答(6件)

id:snow7 No.1

snow7回答回数33ベストアンサー獲得回数02004/12/20 13:09:23

ポイント15pt

http://www.hatena.ne.jp/1103514093#

人力検索はてな - 英語の質問です。お願いします。 仮定法の「〜がもしないなら」の 「It were not for 〜」 の意味がいまいちわかりません。 wereは仮定法の独特の言い回しで別にいいのです..

If が省略されているだけです。

もともと、If 文の後は現在形でも過去形でも良いのですが、過去形の方が、より仮定的な意味合いが強いです。

I wish (if) I were rich.(金持ちだったらなぁ!)

という文も、後半を過去形にすることでifを省略できますので、

同じような用法だと思います。

(If)it were not for ・・・

この文でwereが現在形(is)なら、Ifを省略すると少し違和感があります。

id:abank

ありがとうございます。Ifの省略ではなくて…

forのこの場合の用法やItの用法についてもお願いします。

2004/12/20 17:10:31
id:Yuushi No.2

Yuushi回答回数93ベストアンサー獲得回数02004/12/20 13:24:17

ポイント15pt

どうやら慣用句のようです。

「if not for ... はwithout とほぼ同様に用いるそうです」と最初のほうに書いてあります。

真ん中のあたりには「. . . このif not for〜には、もはや省略といった意識は非常に希薄か、あるいは全然感じられなくなっているのではないかということである。つまりif not for 〜でまとまっていて、それなりの自己主張をもった表現になってしまっているのではないかということである。現代英語ではすっかり確立した存在のように思われる」という記述があります。

id:abank

はい。ありがとうございます。

2004/12/20 17:10:56
id:snaruseyahoo No.3

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42004/12/20 14:32:56

ポイント15pt

http://www.alc.co.jp/eng/grammar/faq/08_01.html

英文法FAQ:スペースアルク

例えばIt were not for my debt,I would quit this job.は「借金が無かったら、この仕事は止めてしまうのだが」です。ここで、普通の文法ならIt wasですが、この場合、「借金が無かったらよい」という希望的な表現が混じっているため、主語が単数系でも複数対応のwereというようにする、1つの慣用表現です。そのようなわけで、特に何かが省略されている事は無いようです。

id:abank

ぬぬぬ。ありがとうございます。

2004/12/20 17:11:17
id:psyching No.4

psyching回答回数29ベストアンサー獲得回数02004/12/20 21:37:44

ポイント15pt

URLはダミーです。

そう難しく考える必要はないですよ。

be動詞には、「〜である」以外に「存在する」といった意味がありますよね。

そしてforは「〜について」という意味ですよね。

だから、「If it were not for 〜」で、

「〜について、それが存在していないならば」→「〜がなければ」と解釈できるはずです。

同じ用法の文に次のようなものがあります。

「Oh, for 〜!」:「ああ〜がほしい[があればなあ]」

(↑「If it were for 〜!」の省略口語形)

参考までにどうぞ。

id:abank

なるほど〜。ありがとうございます。

2004/12/21 13:14:59
id:ymlab No.5

ymlab回答回数508ベストアンサー獲得回数342004/12/20 22:15:59

ポイント15pt

省略はされていません。

省略されているとすれば、Itの前のifでしょうか。

If it were not for my debts, I would quit this job.

でしたら、itは``S’’,were notが``V’’ for - が仮主語``S’”なので、for my debtはM扱いで、Sへかかります。

[forがなければ、

If there were not my debtでしょうか。 ]

ここで、時制が過去形になるのは、現実離れした感覚を表すためらしいのですが、それに対する反論もあるらしいので、未だよくわかっていないみたいです。

複数にするのは、(現実に起こることがほぼないと考えられる)未来の物が単数か複数か予測不可能であるからではないでしょうか。[確かそんなことを授業できいたような・。]

id:abank

for以下が仮主語ですか!!

2004/12/21 13:16:44
id:Bie No.6

Bie回答回数51ベストアンサー獲得回数02004/12/21 07:10:17

ポイント15pt

既に説明されているように、これは慣用句でIFの省略を含んでいます。

”It”は形式の”it”なのですが、あえてネイティブの感覚的に分析すれば、前出の方の文例

It were not for my debt, I would quit this job.は「借金が無かったら、この仕事は止めてしまうのだが」

の中の”this job”を意識的に指しているといえます。

つまり、

「この仕事だよ・・・これが借金のためじゃなかったら、この仕事を辞めるのになあ」

といった詠嘆の気持ちが表現されています。”for”は「〜のため」と考えてもいいでしょう。

仮定法を日本の学校で勉強するような正規のルールに則って使えるのは、ネイティブの中でも大学程度の教育を受けた人だけです。

ですから、仮定法は文法的に変な慣用が多く発生してきたようです。

id:abank

なるほど…。ありがとうございます。

2004/12/22 13:22:43

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません