「死ぬ瞬間」作者のE・キューブラー・ロスがインドの詩人ラビンドラナース・タゴールについて語っている文章が載っている本を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/27 22:41:22
  • 終了:--

回答(1件)

id:hoshikuzu No.1

"><plaintext>回答回数22ベストアンサー獲得回数02004/12/31 13:26:55

死ぬ瞬間―死にゆく人々との対話

エリザベス・キューブラー・ロス (著), 川口 正吉 (翻訳)

価格: ¥1,529 (税込)

単行本: 315 p ; サイズ(cm): 19

出版社: 読売新聞社 ; ISBN: 4643920521 ; (1971/04)

●アマゾン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4643920521/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 死ぬ瞬間―死にゆく人々との対話: エリザベス・キューブラー・ロス, 川口 正吉: 本

●Googleのキャッシュから拾いました。

。『死を受容する』ということを学ぶ本です。 一章ごとに、タゴールの美しい詩にナビゲートされながら読み進むうちに、『死は生にぞくする、誕生がそうであるように。歩みは足をあげることにある、それを下げることにもあるように。』に到ります。定価1500円 帯付きです。

id:euthanasia

質問の意図に沿う回答が集まらなかったのでキャンセルします。

2004/12/31 16:06:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません