新潟市発注工事をめぐる官製談合事件の発端はどういうことだったのですか?

ほぼすべての課での官製談合というと,選挙での勝組・負組の双方を巻き込みかねないので,単純に負組からのリークとも思えないです.
調査委員会が設置される前段階での流れを教えてください.

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/30 03:30:21
  • 終了:--

回答(1件)

id:snowsnow004 No.1

snowsnow004回答回数627ベストアンサー獲得回数12004/12/30 03:56:28

ポイント40pt

新潟日報の談合関連がまとめられています。

ここの経過によると、去年の9月30日に公取委が大手ゼネコンに立ち入り検査したのが、発端のようです。

共産党の市議会の質問状らしきPDFファイルですが、これによると公取委のつかんでいた情報歯、99年からとなっています。

調査委員会の報告書。

この前の7月28日に公取委が、新潟市長に対して、職員を特定して改善措置要求書を出しています。

裏の事情はよくわかりませんが、これだけ大々的に官の情報が流れ、逮捕者が続出したというのは、「勝ち組」の側にリークした人間がいたのではないでしょうか、私見ですが。

id:daemon

勝組にとっては大打撃だったので,勝組からのリークとは考えにくいのですが...

勝組内での勢力図を変えるのにリークして博打を打った,というのもリスクが大きすぎるかなぁ...

2005/01/05 16:18:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません