家の玄関扉を勝手にさわり、開けようとする行為は違法かどうか。違法なら罪名をお願いします。ちなみに扉は施錠してあり、実際に侵入はありませんでした。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2004/12/31 15:33:07
  • 終了:--

回答(6件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982004/12/31 15:37:02

ポイント10pt

http://www.lufimia.net/sub/keiho1/2060.htm#130

他人に物理的ではない損害を与える罪

住居侵入罪・不退去罪に該当する恐れがあります。

id:hinop

ありがとうございます。実際に侵入があったわけではなく、あくまでも扉をガチャガチャと触るだけだったので、

該当しないかも.... と思っていたのですが。

2004/12/31 15:38:08
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/12/31 15:37:54

ポイント20pt

実際に侵入されなくても、

住居侵入等の未遂として立件できそうです。

未遂は罰せられます。

id:hinop

なるほど。ありがとうございました。

…でも具体的な処罰内容が書いてませんね。

2004/12/31 15:38:47
id:nishiyu No.3

nishiyu回答回数1568ベストアンサー獲得回数22004/12/31 15:45:12

ポイント5pt

第12章 住居を侵す罪

第130条(住居侵入等)

 正当な理由がないのに、人の住居若しくは人の看守する邸宅、建造物若しくは艦船に侵入し、又は要求を受けたにもかかわらずこれらの場所から退去しなかった者は、3年以下の懲役又は10万円以下の罰金に処する。

第131条 削除

第132条(未遂罪)

 第130条の罪の未遂は、罰する。

http://www.annie.ne.jp/~schim/ultima_ratio/joubun/keiho/108.html

刑法 第一編 総則 第八章 未遂罪

未遂については こちらを

id:hinop

ですから具体的にどの程度の減刑なのかお願いします。

2004/12/31 15:46:30
id:nishiyu No.4

nishiyu回答回数1568ベストアンサー獲得回数22004/12/31 15:51:15

ポイント5pt

裁判官が判断することでしょう

執行猶予付きになったり 130条にある刑より だいぶ軽くなることが予想されます

id:hinop

具体的に(略

2004/12/31 15:56:26
id:TomCat No.5

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152004/12/31 15:51:38

ポイント20pt

未遂について追加しておきますね。

未遂の場合の罰は原則として本条、

つまり未遂でない場合に準じます。

ただ、そこから未遂であることを差し引いて減免する、

ということです。

ちなみにドアを開けようとしたということは

戸建て住宅なら個人の住居している敷地内、

共同住宅であっても共用の敷地内に立ち入っていたということですから、

これが正当な理由でない場合(脅しや嫌がらせに来たような場合)は、

それだけで立派に未遂ではなく本条の罪が成り立ちます。

要は、正当な訪問の目的で不法にドアを開けようとしたら住居を侵す罪の未遂、

不法な目的の訪問であれば敷地に足を踏み入れただけで住居を侵す罪、

ということです。

さらに、仮に「帰ってください」などと言ったにもかかわらず

それを聞き入れなければ、

それだけでもこの罪が成り立ちます。

id:hinop

ありがとうございます。

2004/12/31 15:56:42
id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432004/12/31 15:54:09

ポイント40pt

http://www.kacho.ne.jp/hobby/mpd/hobby-k-b-021220.htm

警視庁メールマガジン第39号(2002/12/20)

犯罪が未遂に終わった場合ですが、「何故未遂に終わったか」によっては裁判で罪が軽減されることがあります。

 一つ目は、自分の意志で途中でやめた場合です。人を刺そうと凶器を振り回したものの、やはり気がとがめてやめたという場合は「中止未遂」と言い、裁判の時にも「減刑し、または免除する」ということになります。

 反対に、殺すつもりで追い掛け回していたところ、通行人や駆けつけた警察官らによって取り押さえられた場合は「障害未遂」と言い、「刑を減刑することができる」となっていますが殆ど減刑されることはなく、有罪判決が下るのは間違いありません。

 このように、同じ未遂でも実はその行動によって、判決結果が分かれることもあります。ただし、「自らの意志でやめたのだから中止未遂だろう」と主張しても、態度に反省が見られなければ同じことですのでそのおつもりで。

→内容により異なります。犯罪者の反省の度合いとか。

id:hinop

ありがとうございます。

2004/12/31 15:56:53
  • id:nishiyu
    具体的にって

    裁判官が判断する以外にないやんけ。。
  • id:matiki
    思うに

    未遂のお話の方がポイントが高くなっていますね。
    建物と土地の状況が定かでないのですが、
    通常敷地内に侵入していると評価できそうなので
    Tomcatさんがおっしゃられているように既遂が成立すると思います。
    「建物に不可分の土地もその平穏を保護する必要があることから、「人の住居」は、建物のみならずそれに付随する囲繞地をも含むと解します。そして、囲繞地とは、建物に接してその周辺に存在し、かつ、管理者が外部との境界に門塀等の囲障を設置する事により、建物の付属地として、建物利用のために供されるものであることが明示された土地を言います。」
    なので、既遂罪の法定刑の範囲内で処罰が考えられます。
    その処罰の程度にはおおよその決まりがあると言われていますが、
    内部資料らしいのでやはり裁判官や検察官にしか言いようがないと思います。
    法定刑の範囲内までしか具体的にできないのではないのでしょうか。
    http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/5894/H12auRonbun/H12auKo.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません