ビジネスブログがブレークしそうな感じですが、実際の需要としては、単純に会社のページをブログであげるというのが需要として多そうです。通常のごく普通の会社のページをブログであげているケースはどのくらいあるのでしょうか? 

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/05 22:58:51
  • 終了:--

回答(2件)

id:comu No.1

comu回答回数215ベストアンサー獲得回数32005/01/06 08:21:41

ポイント30pt

http://www.businessblog.jp/

ビジネスブログ [ビジネスブログ制作・作成・構築やSEO・Webマーケティングなどに役立つ事例集]

1番目ですが、下記基準の141blogがまとめられています。

・運営者が明確である

・企業またはそれに準ずる事業体が運営している

・会社概要またはそれに準ずる事業体のWebサイトへのリンクがある。

2番目はsixapartのビジネスブログblogの導入事例です。

3番目の調査も参考になると思います。

http://www.sixapart.jp/business/

Blog on Business - Six Apart

http://japan.internet.com/research/20041217/1.html

実は期待されている?約4割が「社長 Blog を読みたい」 - japan.internet.com デイリーリサーチ

id:isogaya

ありがとうございます。

2005/01/06 10:30:56
id:miminga No.2

miminga回答回数54ベストアンサー獲得回数02005/01/06 09:21:23

ポイント30pt

ブログにしたから企業HPが激変、というところはまだ知りませんが、大企業がキャンペーンを張って大成功している例は「アリエール」などでしょうか。

2つ目のURLは先方から私の個人ブログに貼られたトラックバックです。こんな風に無数の網の目のように個人のブログにまで浸透できるところが強みだと思います。

http://plaza.rakuten.co.jp/kaijyukrmimi/diary/200410070000/

キノコが生えたり腐海が発生したり。 - 怪獣と暮らす日々(セカンドバージョン) - 楽天ブログ(Blog)

id:isogaya

なるほど

2005/01/06 10:31:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません