状況は部活の試合でも試験でもなんでもいいんですが、あなたはどちらを支持しますか?

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2005/01/07 10:17:38
  • 終了:--

回答(500 / 0件)

Q01(択一)

厳しい練習を乗り越え、その成果を発揮して結果を出す249
特に何もせず、地力で結果を出せるならそれに越したことはない251
合計500

集計

×
  • id:Pygmalion
    失敗した場合の事を考えると……

    ①厳しい練習を乗り越えたものの、その成果を発揮出来ずに結果を出せず
    ②特に何もせず地力で結果を出そうとしたものの、結果を出せず

    となる訳で、後者を選ぶのがベターなような。「鍛錬は後日の糧となる」と言う考えも有りますでしょうが。
  • id:Im_Me
    Re:失敗した場合の事を考えると……

    >①厳しい練習を乗り越えたものの、その成果を発揮出来ずに結果を出せず
    >②特に何もせず地力で結果を出そうとしたものの、結果を出せず
    >
    >となる訳で、後者を選ぶのがベターなような。「鍛錬は後日の糧となる」と言う考えも有りますでしょうが。

    失敗した場合もふまえてもどっちがベターとかとは思えないなぁ。

    前者は「わが青春に悔いなし!」=青春派
    後者は「失敗して当然。結果が出たらラッキー」=ギャンブラー

    ってだけでは?
    (*ー▽ー*)せいしゅん…
  • id:poopoo
    成果主義的に考えれば

    同じような結果が出せるのであれば、努力しようがしまいが関係ない。
    しいて言うなら「努力しなければ結果が出せない」ほうがキャパシティ的に余裕がなく、潜在価値は低いと言えるかも知れない。

    ただし「努力できることも能力のうち」という見かたもあり、そういう面では、いわゆる「潰しが利く」という意味で努力派にも利があると言える。
  • id:nyankochan
    ようは・・・・

    その部活を楽しんでいれば、練習しようがしまいがかわらないんじゃないかと。
    強制されて嫌々なんて部活やりたくないし.....。
    楽しかったら厳しさそんな感じないし。
  • id:yasukana
    能率

    本当に努力すべき事には努力し、
    どうでも良いことには地力で向かう。
    それを自分なりに見抜く事が出来て、またその通り実践出来れば、結果がどうであれ、納得出来るんじゃないですか。
    逆をしてしまいがちなのが人生の不条理。
  • id:enamel
    なるほど。

    失敗した時のこととか、努力も能力のうちとか、
    いろいろな考えがあるものですねぇ。
    きいてみてよかった。

    ただ
    >楽しかったら厳しさそんな感じないし。
    ですが、楽しくてやっていてもつらく感じることはあると思うんですよね。
    仰ることはわかりますけど。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません