2002年度から小学校の総合学習の時間に、国際理解の一環として英語学習が取り入れられています。

そこで質問なのですが、小学校で英語の教育を行う事が中国や韓国など、英語圏以外の外国人の子供にどのような影響を与えるのか、ナショナリズムと関連づけて教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/07 12:44:41
  • 終了:--

回答(3件)

id:yohee No.1

yohee回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/01/07 16:47:41

ポイント15pt

精神の根底に民族としての誇りや国家への帰属意識が強くあれば、英語が話せても、国を離れて海外で活躍したとしてもナショナリズムが崩壊することはないでしょう。もしくは視野が広がることによって、より強固なものになるかもしれません。逆にそういったものがないと自分の存在意義が見出せなくなり、現在の日本のように迷走することになるかもしれません。要は知識的な教育ではなく、精神的な教育をどうするかで決まってくると思います。ただ、過ぎたナショナリズムはトラブルの元になりますし、なかなかバランスをとるのが難しいでしょうね。

id:murdoch

ありがとうございます。

---------------------------------------

すみません、少し質問を書き間違えました。

>中国や韓国など、英語圏以外の外国人の子供…

日本に住む中国や韓国など、英語圏以外の外国人の子供…

2005/01/07 17:38:29
id:snobby No.2

snobby回答回数199ベストアンサー獲得回数02005/01/07 18:11:43

ポイント30pt

このURLの「横浜華僑通訊 2003年2月号」の 『時代とともに前進する山手中華学校 華文教育を在日華僑華人界に広めよう!』

という記事を見る限り、日本に滞在している中国人の方たちはナショナリズムを保持したまま、日本語・中国語・英語すべてに堪能な人間を作るという極めて実利的な判断をしているようですが。

id:murdoch

参考になるURLですね、ありがとうございます。

2005/01/07 18:17:13
id:yohee No.3

yohee回答回数3ベストアンサー獲得回数02005/01/09 12:04:29

ポイント15pt

前回の回答は勘違いをしていたようですね。すいませんでした。ここの上にほうにある「小学校の英語教育を考える:金森強『英語力幻想』をめぐって (その3)」の後半あたりが参考になると思います。小学校からの英語教育が必ずしも歓迎されるべきものではないようですね。むしろ弊害になる場合もあるようです。私も勉強になりました。他にも興味深い論文がたくさんあるので、参考になるものがあると思います。

http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

Adobe - Adobe Reader download - All versions

Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ

id:murdoch

ありがとうございます。

こちらの書き間違いが原因なのですが…

余計な手間をとらせ、すみませんでした。

2005/01/09 21:55:53

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません