「日中関係が悪化すれば、日本の経済に悪影響がある」という理由で、靖国問題や領海問題で日本は譲歩せよ、という意見をたまに見かけます。

しかし、日中が仮に国交断絶となったとしたら、中国は日本に輸出ができなくなり、中国のほうがより損をするのでは?中国が自ら損をするようなことをするだろうか?と疑問に思います。
この私の疑問を解いてくれるような情報をご存知の方はお教えください。もちろんどちらの意見を肯定・否定していただいてもかまいません。
勝手ながら、憶測、意見、感想はご遠慮ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/12 00:41:42
  • 終了:--

回答(11件)

id:kurupira No.1

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102005/01/12 01:02:52

ポイント1pt

http://toriyamac.hp.infoseek.co.jp/

激安・格安パソコン!お得ネット

日本も労働力や材料などを中国に依存しているところがあります(ユニクロなど)。

またオリンピック開催地と決まっており、今中国は

世界各国から注目されてる国であることから、

国交断絶は日本にとっていいイメージを

与えないでしょう。

id:myawoo

すみません、国交断絶は極端ですね。

たとえば、ユニクロが中国の労働力を使えなくなったとしたら国内、あるいは別の国の労働力を探せばいいような気がします。

中国だけが損をする、というように思えるのですが如何でしょうか。

この辺をはっきりさせてくれるようなデータが欲しいのです。

データそのものじゃなくて、調べ方をお教えいただくのでもかまいません。

2005/01/12 08:31:16
id:toshi_nishida No.2

toshi_nishida回答回数525ベストアンサー獲得回数382005/01/12 01:10:45

ポイント25pt

中国の対日依存度は年々減少して2002年に0.3%。日本の対中国依存度は年々上昇して2002年に1%。『(注)依存度は、各国・地域の名目GDPに占める日本、米国、中国向け輸出の割合により算出。』

 日本から見て中国の替わりとなる国(人類の5人に1人は中国人)がない。中国から見て日本の替わりとなる国(韓国,フランス等)はある、と言うことだと思います。

id:myawoo

わかりやすい回答ありがとうございます。

2005/01/12 08:32:24
id:heterodogs No.3

heterodogs回答回数26ベストアンサー獲得回数02005/01/12 01:24:11

ポイント25pt

さまざまな問題が中国との間にあります。それは中国にある石油であったり、日本の国連常任理事国入りの問題であったり、日本という国の安全であったり、経済だけではなく政治的な面からも本当に沢山の論点があります。

数多くの論点があるということは、海を隔てているとはいえ古くから付き合いのある隣国の中国と日本の結びつきが強く、一概にどちらが得をした損をしたとは言えない事をあらわしています。

id:myawoo

おっしゃることはわかるのですが、

経済面だけでお願いします。

2005/01/12 08:33:09
id:coga No.4

coga回答回数883ベストアンサー獲得回数72005/01/12 01:32:43

ポイント1pt

こういう本を読むと、分かりやすいかも。

ただ、世間では偏った内容だとの指摘もあります。

ガセもありますが・・・参考になるかと。

id:myawoo

いわゆる識者の意見というのはご遠慮ください。

2005/01/12 08:33:39
id:virgin8080 No.5

virgin8080回答回数23ベストアンサー獲得回数02005/01/12 03:17:00

ポイント1pt

http://yaplog.jp/mondo

Too Much Big Mouth May Kill You!

URLは僕のBLOGです。

結局外交はトランプの戦争と同じでカードの出し合いです。ですから中国も色々言っては来ますが、究極的に外交を断絶しようとは思っていません(ゲームを放棄する気はありません)。おっしゃるとおりそんなことをしたら中国は損をしますし、国際的にも孤立してしまいます。

北朝鮮と比べるとわかりやすいかもしれません。あそこは国家の体を成していないので、DNA鑑定の件などが典型的な例で、もはや外交の土俵にものっていません。ポーカーに例えると、1ペアでもフルハウスに向かってレイズして、お互い手を見せ合って「俺の勝ち」と言って掛け金を持ってゆこうとするようなものです。でも中国は違います。ちゃんとした国家を目指している限り、国交断絶はありえません。オリンピックもあるし、軍事的にもアメリカを敵に回してしまいます。ただでさえ微妙な台湾問題もありますしね。ちょっと変なご説明ですが・・・

id:myawoo

経済に関することで、中国が何をカードにしているのですか、という質問のほうが適切だったかもしれませんね。

2005/01/12 08:37:53
id:sami624 No.6

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/01/12 07:37:54

ポイント50pt

ちょっと歯切れの悪い回答ですが、貿易収支だけを見た場合は、中国は日中国交断絶により、貿易収支が悪化するため中国にとって、不利益ということになります。但し、輸出入の内訳を見れば分かるように、中国から日本が輸入しているものは、圧倒的に労働集約型製品が多く、日本が中国に輸出している製品は圧倒的に資本集約型製品が多い。よって金銭的な問題以外に論点があり、日本は国交断絶となると、労働集約型産業製品の輸入の困難化ならびに、鉄鉱石を含めた天然資源の輸入の困難化が発生するため、その日本に対する打撃の方が大きく、日中の国交正常化を維持しているのです。

経済と政治は別の問題で、国民が現状の生活水準を維持することも踏まえた施策が政治です。良し悪しは別として、中国から安価な輸入品が入ることで、支出を抑制でき現行の生活水準が維持できているわけですから、これがなくなると生活水準が低下し、更なる雇用不安・資産減少による過少消費が進み、日本の経済の停滞が顕在化するための方針でしょう。

政治の失敗は、最終的には経済にも影響を及ぼします。また、国交の維持を考える際にベースとなるのは、あくまでも我国にとって有利化不利化の論点しかないでしょう。相手国の経済情勢への影響は、二の次です。

id:myawoo

具体的なご説明、ありがとうございます。

2005/01/12 08:39:17
id:qoozoo No.7

qoozoo回答回数88ベストアンサー獲得回数12005/01/12 10:45:57

ポイント1pt

URLはダミーです。

人と付き合う場合に必要ことは

「やさしくすること」だけではなく

恐れを抱かせることも必要です。

そうしないと舐められます。

恐れを抱かせることは嫌われることではありません。

別に国交断絶などを目指すのではなく、

時には毅然とした態度も必要です。

そのときに日本が他国から尊敬されていれば、ある程度、強気も必要だと思います。

id:myawoo

良いご意見だとは思いますが、質問の趣旨から外れますのでまた別の機会にお願いします。

今更ですが、heterodogs 氏の回答のリンク先は参考になりました。失礼しました。

2005/01/12 13:19:06
id:kamikio0910 No.8

kamikio0910回答回数440ベストアンサー獲得回数12005/01/12 20:15:21

ポイント1pt

やっぱり、16億人の人口を抱える中国の市場を手放してしまうことになることの経済的損失は計り知れないのではないかと思います。

市場の面で、日本国内の10分の1の人件費が人手が確保でき、原材料面も安く手に入り、さらに、そこで莫大な消費をも期待できるという国は中国をおいて他にいないでしょう。

おそらく、アメリカ以上に日本の方が、中国に多国籍企業として進出しているでしょう。

id:myawoo

回答ありがとうございます。

さて、回答についてですが、具体的なデータさえあれば、ミクロなお話(自分の勤め先にとって、など)でもご回答頂ければありがたいです。

2005/01/12 23:21:30
id:impetigo No.9

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/01/12 20:44:22

ポイント25pt

読んでみると「うやむや」に・・

id:myawoo

ありがとうございます。

私の今の理解は、

・現在のところ、日本は中国に対して貿易赤字

・中国は貿易に関して強力なカードは持ってない

・中国との貿易が、日本国民の生活水準向上に貢献している

しかしやはり「靖国問題が日本の景気回復の足を引っ張っている」というニュアンスの発言を、「日本の」経済界の一部の方がしている、というのは理解できません(すみません、ソースを探しましたが見つかりませんでした)。今までの回答を見た限りでは間違っていると思うのですが…。

2005/01/12 23:51:03
id:Tad No.10

Tad回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/01/13 15:19:06

ポイント25pt

日中貿易は02年に1000億ドル、03年には1300億ドルを超、北京五輪が開催される08年頃までには、日中貿易は日米貿易と並び、このまま行くと中国が米国を抜いて日本の最大の貿易相手国となるのは間違いない。

この中国と国交断絶をするということは輸出にしろ輸入にしろ、この中国レベルの相手国をみつけなければ、現在の日本の貿易レベルを維持できない。では国交断絶をした場合、代わりになる国があるかというとこんだけの量を上乗せできる国や地域は考えづらい。

貿易というのは、どちらが損をするというものではなく、それぞれに不足分をおぎなうのだから両者にとってメリットがあるのではないでしょうか。

id:myawoo

おっしゃることはわかるのですが、そこを何とかどちらがより得をしているか、を知りたいのです。

なぜなら、その回答如何によっては「日中貿易でより得をしているのはむしろ中国の方なんだから、靖国問題や領海問題で妥協をするべきなのは中国だ!」ということになるからです。

2005/01/13 22:34:57
id:tiptop No.11

tiptop回答回数66ベストアンサー獲得回数02005/01/14 01:10:18

ポイント50pt

貿易額だけでなく、企業活動にも注目する必要があると思います。

日本企業もそれ以外の国の企業も中国に生産拠点を置いています。

ですので、中国との関係が悪化し日本企業の中国での活動が制限された場合、

安い中国で生産した他国企業に比べて日本企業は世界規模で競争力が落ちてしまいます。

つまり、中国市場だけでなく、世界市場まで失いかねません。

中国よりも北朝鮮の方が安いようですが(笑)

制約の多さからここに生産拠点を作ろうとする企業はほとんどないでしょう。

また、資本主義経済においては、

投資に対して将来どれぐらいのリターンが期待できるか。が、全て。

これを考える場合、経済成長率は重要なファクター。

デフレでかろうじて実質成長を確保している日本市場と、

成長が鈍ったといわれながらまだ8%超の中国市場と、

どちらを失いたくないかは明白でしょう。

id:myawoo

わかりやすいご回答ありがとうございました。

疑問は大分氷解しましたので、終了させていただきたいと思います。

皆様、ありがとうございました。

大変申し訳ありませんが、具体的なデータを示していただいた方のみにポイントをお送りいたします。ご容赦ください。

2005/01/14 08:31:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません