ボランティアで海外の子供たちに日本の絵本を現地の言葉に訳して、数十冊あげようとおもっています。そこで、問題になってくるのが著作権がらみのことだとおもうのですが「絵本を翻訳して海外に寄贈する」と云うときに参考になる情報、特に著作関係の情報を載せてあるWEBサイトを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/15 21:44:43
  • 終了:--

回答(4件)

id:hamao No.1

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402005/01/15 21:52:08

ポイント18pt

私が参加している団体と極めて友好的な団体の活動です。著作権そのものは気にしませんでしたが、気になるのでしたら普通に出版社に聞いたほうが良いと思いますが。そもそも判例が無く、解釈しかなさそうなので、いろいろな説が出ても学説の一つのという意味しかないと思います。

id:hir0

成る程。ありがとうございます。

2005/01/15 22:02:00
id:trueonline No.2

tsubasa回答回数19ベストアンサー獲得回数12005/01/15 21:55:44

ポイント18pt

著作権には「著作者人格権」と「財産権としての著作権(乱暴に説明すると、他人に譲りわたして対価を受ける権利)」があります。これらは、それぞれこまかく分けられて(翻訳権、出版権、放映権、パブリックなネットワークにアップロードする権利)『支分権』と称されています。原作者に承諾を得て翻訳にとりかかっても、支分権としての翻訳権をどこかよそで持っていたりすると、翻訳ができないこととなります。

著作権情報センターに著作権 Q&A があるのでご参照ください。

http://www.alc.co.jp/crr/guide/shigoto/agent/

リテラリーエージェントになる:スペースアルク

この URL は直接関係ありませんが、リテラル エージェント(著作権や翻訳権のコーディネーションをして利益を得る会社)の説明があります。日本ではタトル・モリエージェンシーの名前をよく聞くような気がします。

翻訳権のやりとりの内幕だそうです。

id:hir0

参考になります。ありがとうございます。

2005/01/15 22:03:05
id:MOHI No.3

MOHI回答回数38ベストアンサー獲得回数02005/01/15 21:56:41

ポイント17pt

んー・・・難しいので多くURL書きます!

詳しく載っていないし、絵本の出版社に問いただしたほうがよいかと思います!

id:hir0

ありがとうございます

2005/01/16 00:31:09
id:wintertree No.4

wintertree回答回数188ベストアンサー獲得回数02005/01/15 22:27:53

ポイント17pt

このような場合には大丈夫なのだそうですが、やはり翻訳して配るとなると出版社に相談した方がいいと思います。

id:hir0

なるほど…。ありがとうございます

2005/01/16 00:59:56

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません