液晶基板配向処理で、基板に溶液塗布させて垂直配向したいのですが、調べてみると

「非イオン性界面活性剤」、「ミリスチン酸クロム錯体」、「パーフルオロノナン酸クロム錯体」、「DMOAP」を塗布するとなっていたのですが、上記の物質は具体的になんの事でしょう。
どの試薬を買えばよいのか、そしてその試薬をどのように塗布すればよいのか、さっぱりわかりません。
宜しくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/16 15:15:34
  • 終了:--

回答(2件)

id:arsyu No.1

arsyu回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/01/21 23:33:26

ポイント25pt

ズバリの回答は出来ませんが、少しでも参考になりそうな事をいくつか。

↑に非イオン性 界面活性剤の一覧があります。

DMOAPとは(N,N-dimethyl-N-octadecyl-3- aminopropyltrimethoxysilyl-chloride)のことのようです。

「ミリスチン酸クロム錯体」と「パーフルオロノナン酸クロム錯体」は

それぞれCr3+イオンと

ミリスチン酸(C13H27COO-)、

パーフルオロノナン酸(C9F19-)が錯体を作っているものだと思います。

id:shibui999

ありがとうございます。

調べてみます。

助かりました。

2005/01/22 13:30:59
id:n_hino No.2

n_hino回答回数11ベストアンサー獲得回数02005/02/18 08:47:47

ポイント25pt

英文で申し訳ないのですが DMOAP の正式名称、などが PDF の3ページ目に記述されてます。

id:shibui999

ありがとうございます。

参考にします。

2005/02/19 16:38:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません