探してます!映画に関する雑学やトリビア的な知識が満載の本です。最高齢のオスカー賞受賞者は?リメイクされた回数の最も多い作品は?など、例は良くないかもしれませんが、映画雑学本です。お願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/22 02:38:30
  • 終了:--

回答(5件)

id:char-custom No.1

char-custom回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/01/22 07:46:26

ポイント18pt

http://www.fujisan.co.jp/Product/387/b/year2004/

CUT (カット) - 2004年バックナンバー一覧 - 雑誌のFujisan.co.jp

『Cut JANUARY 2004 NO.158 映画のトリビア100』

です。

リンク先では該当号は品切れのようで参照できませんが、手元にあるので間違いありません。

id:char-custom No.2

char-custom回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/01/22 07:52:08

ポイント18pt

こちらはポイント要りません。

参考までに該当号の表紙をスキャンしてみました。

間違いないか確認してください。

id:tarosa21 No.3

たろさ回答回数81ベストアンサー獲得回数02005/01/22 13:45:33

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/458430209X/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 映画無用の雑学知識―評論家も知らない銀幕ウラ鑑賞法 (ワニ文庫): シネマニア倶楽部: 本

映画無用の雑学知識―評論家も知らない銀幕ウラ鑑賞法 (ワニ文庫)

映画無用の雑学知識―評論家も知らない銀幕ウラ鑑賞法 (ワニ文庫)

  • 出版社/メーカー: ベストセラーズ
  • メディア: 文庫

bk1では注文できないようです(品切れか絶版)。

参考URLはアマゾンです。新本はないようですがマーケットプレイスに出品されています。

id:natunokaori No.4

natunokaori回答回数48ベストアンサー獲得回数02005/01/22 22:32:18

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/ix=books-j...

Amazon.co.jp: 川本三郎 - アート・建築・デザイン / 和書

|3327271:67|

アカデミー賞―オスカーをめぐるエピソード (中公文庫)

アカデミー賞―オスカーをめぐるエピソード (中公文庫)

  • 作者: 川本 三郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • メディア: 文庫

クレジットタイトルは最後まで

クレジットタイトルは最後まで

  • 作者: 川本 三郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 単行本

ハリウッドの神話学 (中公文庫)

ハリウッドの神話学 (中公文庫)

  • 作者: 川本 三郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

ハリウッドの黄金時代 川本三郎著(中公文庫ISBN:4122016371)

川本三郎のこの4冊が面白いです。

id:shidehira No.5

椣平夢若回答回数38ベストアンサー獲得回数02005/01/23 01:09:43

ポイント18pt

「逆引き」世界映画史! (Cine Lesson)

「逆引き」世界映画史! (Cine Lesson)

  • 出版社/メーカー: フィルムアート社
  • メディア: 単行本

地獄のハリウッド―SEXと殺人とスキャンダルの映画史

地獄のハリウッド―SEXと殺人とスキャンダルの映画史

  • 作者: 青山 正明 大内 稔 越智 道雄 江戸木 純 大久保 賢一
  • 出版社/メーカー: 洋泉社
  • メディア: 単行本

①『逆引き映画世界史』

②『地獄のハリウッド』

③ISBNがない本では『ワルチンブック第1巻』

いわゆる「雑学本」やデータ本は他の人が回答されると思いますんで、僕は映画の本で執筆者が自分の知識をひけらかしたいという欲求の強い本をまとまってないんで拾う必要がありますんで大変だと思いますが…

①どうも真っ当な映画史の本をつくるつもりはないようで、各文章の中に無駄な「知識」がちりばめられているので。

②元々「映画宝島」として出版されたもので、真っ当な映画の本じゃ得られない「知識」はうなってます。

『異人たちのハリウッド』もオススメします。

③これは逆にど真ん中の雑学本です。ただし、20ページほどのみしか映画に当てられていませんし、出版年が1978年と古いものではありますが、もし手にはいればということで。濃いことは確かだと思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません