プログラム言語のマイグレーション作業に関することで、メインフレームのCOBOLをオープン系javaに置換する場合のリスク(弊害)として何があるでしょうか?また注意する点としてどんなことに気をつけなければならないでしょうか?経験された方ご教示ください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/24 10:40:10
  • 終了:--

回答(1件)

id:dev_zer0 No.1

dev_zer0回答回数332ベストアンサー獲得回数252005/01/24 11:39:51

ポイント80pt

> メインフレームのCOBOLをオープン系javaに置換する場合のリスク(弊害)として何があるでしょうか?

1. 上記のPDFにも書かれていますが、Javaは性能が出ません。

夜間バッチが2日かかるなんていうことがないようにしましょう。

2. 独自の文字コード定義を行っている場合(というかメインフレームは独自文字コードだらけですが)、コード変換が必要になります。

3.設計書とソースが乖離している場合、(まぁ、多かれ少なかれ設計書とソースは乖離していますが)

現行システムと挙動が変わってしまう場合があります

その挙動は仕様なのかバグなのかでもめたことが...

4. 設計書自体COBOLを意識した設計書だとCOBOLチックなJavaとなり、Javaの特性が全然生かせないということになりかねません。

でも、今のCOBOLを捨てて、1から書き直すとなるとお金と時間がかかりすぎます。

どこまでCOBOLを流用するのかを見極めるのが結構難しい。

5. JCLが使えない(代替手段の検討)

  故障が発生したときの対処、復旧手順を

  誰が執筆し、どう対処するのかの確認

  (メインフレームの場合、ここらが充実しているのがうれしい)

いきなり全部移植はやめておいた方がよいことを忠告します。

あまり影響のなさそうなサブシステムでノウハウを積み、基幹系に手を付けることをお勧めします。

id:koma1227

貴重なアドバイスありがとうございます。

大変参考になりました。

2005/01/24 12:05:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません