一般オフィスビルの空調設備工事費や電気設備工事費の「総建設費に占める割合」データがあるサイトまたは書籍があれば教えてください。住宅用は見つかるのですが業務用ビルなどのデータが見つかりません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/25 15:38:19
  • 終了:--

回答(2件)

id:nazumiyama No.1

nazumiyama回答回数51ベストアンサー獲得回数02005/01/25 20:12:31

ポイント50pt

http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/doutaitoukei.htm

建設工事受注動態統計調査報告(平成20年2月分)

すいません。ピンポイントの情報ではないので、ポイントは0でもいいです。

基礎統計資料の全国データの元請・民間部分をみると、全国平均としては、設備業全体で、約15.2% と言うことになります。ただ、15%というのはいかにも低いという感想。ただ、下請けの割合は33%でこれは納得。商業ビルの場合、電気・空調で約25〜30%,給排水含めて、設備全体で30〜40%程度はいくのではないかと私は思う。(当たり前だが、設備業は下請け工事が多いので、全国指標では、下請け受注高をみるのが適切か?)

それはいいとして、統計上の内訳は、ここ。

http://www.mlit.go.jp/toukeijouhou/chojou/setubi.htm

設備工事業に係る受注高調査

まあ、このあたりの、統計資料はいくらでもありますね。(すいません、マイナスポイントだけは御勘弁を)

よく見るところは、このあたりかな。

お金がふんだんにある場合は、調査依頼をかけることももちろん可能です。既存の資料としては、こんな感じのものがあると思います。

ただ、今回は、個別物件の見積書か実行予算書をみなければ、最終的には納得できないと思うので・・・

適当な検索結果ですいませんが、金額がだらだら入っている、ビル工事の議事録があったので、メモ程度に拾っておきます。

この手の話題で、店舗という話になると。

各種店舗の開業資金の概要における設備投資が参考になるかも。

というわけで、すいませんが、とりとめも無い話になってきましたので、やめます。でも、おっしゃっているように、あまり、公開データは無いですね。(商業ビルを設計した人をあたって数件に、見積書を見せてもらうしかないかも)

id:Ryo9508

ありがとうございます。やはりそのものズバリはなかなか見つかりませんね。建物用途で費用のかかる設備が結構違うからのような気がします。

2005/01/26 09:04:25
id:mipapa No.2

mipapa回答回数144ベストアンサー獲得回数02005/01/26 04:35:14

ポイント50pt

URLにはLCCの資産例の円グラフがありますが,

これを見ると,建築費(建築)が20%,建築費(設備)が13%となっていますので,

13÷(20+13)=0.3939・・・

ということで約40%でしょうか.

一応こういうのもありますので,もしかしたらこれに詳しくのっているかもしれません.

(こっちはあくまで憶測です.)

id:Ryo9508

鹿島建設の分は建築費(設備)の内訳がもう少し分かれていればバッチリだったのですが,おしいです。経済調査会のページは,なぜか見れませんでした。

2005/01/26 09:16:40

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません