スノボー何回かやってるのですが、未だに立ち上がることができません。転んだら、わざわざ回転してひざを着いて立ち上がっています。どうやったら立ち上げれるか、練習方法や解決策を教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/27 01:15:24
  • 終了:--

回答(8件)

id:reterete No.1

reterete回答回数29ベストアンサー獲得回数02005/01/27 01:22:11

ポイント14pt

http://www.yukizoku.com/standup.htm

求人 学習 資格 マネー クレジットカード at yukizoku.com

インストラクターさんのHPに練習方法がございましたのでご参考に。

id:mizuholove

ん〜。山側を向いて立ち上がる方法です。

2005/01/27 01:28:12
id:COE No.2

COE回答回数63ベストアンサー獲得回数42005/01/27 01:32:30

ポイント14pt

スノボもスキーも、最初はスクールに入るのが一番上達が早いです。スキー場に依っては半日レッスンなどもあるので、一回入ってみては?

URLはダミーです。

id:jojohate No.3

jojohate回答回数19ベストアンサー獲得回数02005/01/27 01:32:56

ポイント14pt

要するに、体が斜面の下に向いているときに立ち上がろうとするとボードがズルズルと滑ってしまうために立ち上がれないと言うことですね。ボードをつけずに普通に床の上で立ち上がる動作をしてもらえば分かると思いますが、ひざを着いて立ち上がる場合はあまり力も勢いも必要ではありませんよね。逆に足とおしりが着いた状態から起き上がろうとすると少し勢いがいりますよね。まず、起きるために必要な勢いが違うことが挙げられます。次にボードのエッジの効き具合です。斜面に対してボードを立てるとブレーキがかかり平行に近づけるとブレーキが解除されます。起きるためにはしっかりブレーキをかける、つまりボードを立てなければいけません。かかとを着いた状態ですと、ボードが立った状態でブレーキもしっかり効いている上、そしてあまり起き上がる力も必要でないために容易に立ち上がることができるのです。反対にボードとおしりが接地した状態ではボードを立てにくいためブレーキ力が弱くズルズルと滑ってしまうのだと考えられます。解決策としては、まず、床の上でボードをつけずに立ち上がると言う動作をして、イメージをつかんでください。そして、ボードを装着した状態ではボードをしっかり立てる、と言うことを意識してください。ポイントは起き上がる勢いとボードの角度です。では、がんばって練習してください。

id:lovemarie No.4

lovemarie回答回数30ベストアンサー獲得回数02005/01/27 04:12:26

ポイント14pt

http://www.netlaputa.ne.jp/~hijk/memo/snowboard.html#A03

意外とスノボに関係あるメモ 【スノーボード入門】

エッジのかけ方がポイントです。爪先立ちをするように立ってみれば大丈夫です。山側を向いてジャンプしてみて着地すると自然と爪先立ちの状態になります。

↑のサイト初心者用に分かりやすく書いてあったのでよかったら見てみてください。

id:rietti No.5

rietti回答回数358ベストアンサー獲得回数02005/01/27 09:46:54

ポイント14pt

URLは参考です。

私は初級〜中級程度しか知識がないのですが…

山側でも谷側?を向いてもどちらでも、ボードを傾斜に対して垂直に+地面(傾斜の終わった平らな所)に対して水平にしないと、前か後がずるずると滑って立ちにくいです。

山側に向いているときはつま先側に、谷側を向いているときはかかと側にしっかり力を入れて、(ノーマルスタンスの場合)きつめにエッジを立てるといいと思います。

(ようは、平らであろう地面からまっすぐに重心がとれていれば良いんだと思います)

重心は高い姿勢よりも低い姿勢の方がとりやすいので、私の場合はいきなり立ちあがろうとせずに、しゃがみ気味で立ち上がりながら滑り出したりしても案外うまくいきますよ。

id:cafeneko No.6

cafeneko回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/01/27 10:08:10

ポイント14pt

http://www.infoseek.co.jp/

楽天が運営するポータルサイト : 【インフォシーク】Infoseek

その場で止まったまま立ち上がろうとするので倒れこんでしまうのです。

「立ち上がるこ」と「滑り始めること」を同時に行うイメージでやれば、上手くいくと思います。

自転車と同じで、動いていれば、倒れません。

id:obrate No.7

obrate回答回数6ベストアンサー獲得回数02005/01/27 23:06:36

ポイント13pt

アドはダミーです;

去年学校の行事でスキー場に行ったんですが

神奈川からも団体さんが来ていたみたいで殆どの人がボーダーだったんです。

私はスキーを教えてもらっていたんですが、

ボーダーさんを見てたら、

軽くジャンプしてたんですよねぇ・・・

お尻がついた状態でボードを斜面にふれない程度に倒してそこから膝を使って軽くジャンプして立ってましたよ。

id:yusukeonweb No.8

yusukeonweb回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/01/30 11:29:45

ポイント13pt

URLはダミーです。

解決策というか、全部のスポーツに共通することなんですが、ハラを意識するのが一番早いと思いますよ。滑走面や手足のバランスに気を使うより、へそからコブシひとつ分下(ここがハラ)で雪を感じることができれば立つのなんてすぐにできます。テクニックより自分の体を使う上での中心を意識することが大切です。ハラは全日本人に共通する体の中心なので、少し練習すればすぐに分かると思います。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません