結婚式の2次会が、いつ頃から行われるようになったのか? そのルーツを詳しく解説してあるサイトが知りたいです。

※Bin_Bouさんの質問代行です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/27 12:38:06
  • 終了:--

回答(1件)

id:arsyu No.1

arsyu回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/01/30 18:21:52

ポイント40pt

時代の変遷共に、結婚式へ望むものが70年代〜80年代前半の豪華さから

80年代ではだんだんと個性へと変化していった中で

オリジナルを望みやすい、2次会が広まり定着していったという所なのでしょうか。

http://reg.let.hokudai.ac.jp/miyauchi/kekkon.html

Taisuke Miyauchi - Sociology - Marriage

id:garyo

詳しい情報ありがとうございます。

2次会が開かれるようになったのは歴史的に見て20−30年くらい前からなんですね。

>また、2次会を開くという形にもなっていく。2次会は、結婚式・披露宴を型どおりやった後にパーティー形式で開かれるもので、1980年代後半にはかなり定着してきた。友人が発起人となって行われ、親は不参加であることが多く、友人たちと「オリジナルな演出で」楽しく過ごしたいという若いカップルの妥協案ともいえる。

2005/02/01 00:42:32
  • id:Bin_Bou
    ありがとうございました

    質問代行を依頼した者です。
    代行質問に感謝します。かなり参考になりました。
    ありがとうございました。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません