今国会で取りざたされている「国際観光産業としてのカジノを考える議員連盟」野田聖子さんの「ゲーミング(カジノ)法基本構想案」について関連URLをお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/27 17:36:08
  • 終了:--

回答(4件)

id:taknt No.1

きゃづみぃ回答回数13539ベストアンサー獲得回数11982005/01/27 17:45:14

id:nakeyouguisu

ありがとうございます。

2005/01/27 18:13:03
id:ed_tks No.2

ed_tks回答回数699ベストアンサー獲得回数02005/01/27 18:03:03

ポイント15pt

構想案の内容です。

常滑商工会議所「がんばる協議会・臨空都市カジノ研究会」のパンフレットです。

※容量が大きいのでご注意下さい。

id:nakeyouguisu

ありがとうございます。

2005/01/27 18:22:30
id:kamikio0910 No.3

kamikio0910回答回数440ベストアンサー獲得回数12005/01/27 19:47:09

ポイント15pt

野田聖子さん自身のホームページからのものです。

id:nakeyouguisu

古くから活動されているんですね。ありがとうございます。

2005/01/27 20:41:01
id:joho_triangle No.4

情トラ回答回数63ベストアンサー獲得回数92005/01/31 14:04:32

ポイント25pt

東京都、静岡県、大阪府、和歌山県及び宮崎県が、平成15年2月から平成16年3月まで、「地方自治体カジノ研究会」を8回開催しており、最終的に「地方自治体カジノ研究会報告書」をまとめています。

※この会は、現在、発展的解消し、カジノ推進に賛同する都道府県が連携してカジノ実現のための法制度などについて検討等を行う「地方自治体カジノ協議会」が新たに立ち上げられています。

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/00021...

第156回国会 内閣委員会 第10号(平成15年5月14日(水曜日))

以前の国会においても、議員連盟に関してふれている答弁がありました。

「第156回国会 内閣委員会 第10号(平成15年5月14日(水曜日))」から、以下、引用します。

(前略)

○鴻池国務大臣 結論から、私の個人的プラス特区担当大臣といたしましても、カジノというものについては否定するものではありません。既に、全国から八件、九件のカジノに対する思い入れの御提言をいただいております。

(中略)

自由民主党の中にカジノ推進議員連盟というのが誕生いたしました。そこで、推進をしようじゃないかという勉強会が始まっておりまして、担当の役所がまだ決まっておりませんけれども、いろいろな相談というか便宜を図っていく、相談に乗っていくという部分につきましては、内閣府で受け持ってもらおうではないかというところまで話が来ておるわけでございます。

(後略)

id:nakeyouguisu

概要を引用いただいて有難うございます。おかげさまで大変みやすいです。

2005/01/31 20:02:59

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません