SolarisでQpopperをOpenLdapのldap.confを見にいくようにビルドするコンフィギュアオプションを教えてください。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/root02/root02c.html
はみましたが、Linuxでpamを使っての前提なのでちょっと・・・・
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/01/28 17:06:57
  • 終了:--

回答(1件)

id:JULY No.1

JULY回答回数966ベストアンサー獲得回数2472005/01/31 13:10:21

ポイント40pt

http://docs.sun.com/app/docs/doc/816-3966/6ma797n17?a=view

docs.sun.com: Solaris のシステム管理 (ネーミングとディレクトリサービス : DNS、NIS、LDAP 編)

直接の回答でなくて申し訳ないのですが、基本的には、

Solaris でも pam は使われていて、標準で(といっても、

バージョンによりけりだと思いますが)LDAP を使う pam

モジュールが入っているようです。

上記 URL は pam_ldap を使うようにする設定例です。

標準の pam_ldap が入っていなかったり、問題がある場合は、

Linux でも使われているモジュールを使う手もあります。

対応 OS に Solarsi も含まれています(2.6 以降)。

id:meichi

ありがとうございます。

では、SolarisでQpopperをビルドする場合でもpam.confを指定するようにすればよさそうですね。

2005/01/31 14:15:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません