データベースシステムが普及することによって。従来のデータ処理が、1.どのように変わるか。2.それによって何が期待されるか。

また、次世代データベースシステムについて、従来のデータベースに比べ、1.どのようなデータの種類、機能が加わるべきか。2.それによって何が期待できるか。
どちらか一方でも結構です。教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/02 21:48:04
  • 終了:--

回答(6件)

id:dev_zer0 No.1

dev_zer0回答回数332ベストアンサー獲得回数252005/02/02 22:07:04

ポイント5pt

http://e-words.jp/w/DB.html

DB : IT用語辞典

例えば、googleなどの検索エンジンとかもDBの一種です。

これによりそれぞれ独立したデータがキーワードにより検索しやすくなり、以前より簡単に情報が入手でき、それにより検索にかかる時間が減り、残った時間で他のことができるようになりました。

次世代のDBはテキストベースではなく、イメージ、音、映像とかも格納でき、(googleはイメージ検索をしていますが)

鼻歌をキーワードにして目的の音を検索できると一々曲名を覚えて検索する手間が減り、楽に目的の曲にたどり着けます。

id:asunarosan

参考になりました。

何が期待されるか。は、

個人としてのメリットよりも、もっと大きな視点でのメリットが知りたいです。

2005/02/02 22:15:24
id:Z9M9Z No.2

Z9M9Z回答回数343ベストアンサー獲得回数112005/02/02 22:28:53

ポイント90pt

http://www.dbsj.org/Japanese/index.html

日本データベース学会/The Database Society of Japan

「データベース」と「従来のデータ処理」とを(たぶん講義で?^o^)どう定義したかに、だいぶよるんですけど。

WindowsやLinuxなんかではふつう、フォルダーやディレクトリで多数のファイルを分類し、そのファイルにデータ(文章とか画像とか動画とか)を保持する仕組みをとっています。ここで、ファイルが「データベース」に入っていたらと考えてみてください。あるいはファイルの中の「データ」が「データベース」に入っていたらと考えてみてください。

例えば、ファイルには名前がつきます。拡張子もつくこともあるでしょう。その延長線上で、自分でルールを決めておけば、ファイル名の中にデータの特徴を数種類はもりこめます。これでファイル名検索で目的のものを探す。これがまあ普通「従来のデータ検索」と言えるかと想います。

これを、属性=属性値タイプの普通のデータベースに入れておけば、数十〜数百種類の特徴を簡単に管理してそれを手がかりに検索できるようになります。数十種類の情報を盛り込んだ名前は、つけるのも覚えるのも大変です。一方、レコードで数十属性なんてのは、データベースとしては小さい方でしょう。その代わり、数十種類の特徴なんてつけられないし使わない、ようであれば、データベースなんて使うだけ面倒、てな話になります。

この手のことを、データの検索だけでなく、追加や削除や更新についても想像して書くと、加点が期待されます^o^。

次世代のデータ種類って‥動画とか書いておけばいいのかな。もうあるけど。個人的には、データへのタイムスタンプ+作成主体スタンプ、あるいは個人データベースの集合体、あるいは結局ブログみたいなもんになってしまうのか。わけわからんて。要するにデータの信頼性の指標として、データを作成した人と時の特定、なんてのが、まあ次世代のひとつの方向性かと思ってますが、それをこの狭いとこで納得するように書くのはちと難しいです^o^。

id:asunarosan

非常に参考になりました!

次世代の...のほうも何となくイメージできました。

ありがとうございました。

2005/02/02 22:44:13
id:boggy No.3

boggy回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/02/02 22:37:56

ポイント1pt

データベースシステムですか。

色々なデータが電子化されれば、庶民にとって役に立つことも増えると思います。

しかし、万能ではありませんね。

いわゆる知識ベースというような、ある程度意味を理解するようなシステムはなかなかできないのではないかと思います。

googleにしても、意味を理解しているとは到底思えません。

ある程度、リスト的なものからデータを検索する用途に限られると思っています。

id:asunarosan

ありがとうございました。

2005/02/02 22:45:21
id:unchidopon No.4

unchidopon回答回数57ベストアンサー獲得回数02005/02/02 22:43:50

素人なのですが、高速であることと、セキュリティの高さがポイントになるのだと思います。この先も。

id:asunarosan

うーん、ちょっと質問内容とずれてるような気がします。

2005/02/02 22:47:12
id:Mibrarian No.5

Mibrarian回答回数24ベストアンサー獲得回数02005/02/02 23:46:28

ポイント5pt

新卒採用サイトですが

ご質問の内容に近いように思います。

日本オラクルの軌跡・ビジョンの

過去・現在・未来でもそのような内容が触れられています。

id:asunarosan

近いには近いですがちょっと違うようにも思えます。

ありがとうございました。

2005/02/03 01:20:25
id:Kumappus No.6

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/02/02 23:57:52

ポイント5pt

http://www.atmarkit.co.jp/icd/root/41/85038141.html

Insider's Computer Dictionary [Webサービス] − @IT

データベースシステムの普及、という質問の前提がちょっと曖昧なんで、答えにくいんですが、ここに出ている”Web Service”のバックエンドにデータベースが必ずと言ってよいほど置かれるような世界を想定した場合、ある問い合わせについてデータベース同士が勝手に連携して最適な解を見つけ出してくれるようなことが可能になると考えられます。

つまり、あるところに巨大なデータベースを置いてそこで集中管理するのではなく、ちょっと前の言葉になりますが「分散処理的」に各分野に特化したデータベース(この中には画像、動画像に強いデータベース、とかあいまい検索に強いデータベースなどが含まれます)を配置するわけです。

id:asunarosan

これからのデータベースの1つの方向性として『分散処理的』というのがあるわけですね。

参考になりました。

2005/02/03 01:24:06

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません