パソコンをリースする場合のメリットとデメリットを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/04 14:52:18
  • 終了:--

回答(8件)

id:gara_cp No.1

がら回答回数458ベストアンサー獲得回数182005/02/04 14:58:19

ポイント28pt

メリットはこちらが参考になるかと

こちらはメリットとデメリットの両方あります

こちらが簡潔にまとめています

id:anpan165

参考になります。ありがとうございます。

2005/02/04 15:13:03
id:wakatono No.2

wakatono回答回数106ベストアンサー獲得回数02005/02/04 15:02:50

ポイント4pt

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/keiri/manyuaru-hiyou.htm

費用の勘定科目-科目マニュアル-経理の心得〜インターネット会計事務所

会計上の勘定科目が異なります。

パソコンが高額な場合、償却資産なり固定資産として管理する必要が発生しますが、リースの場合は賃借料として費用が発生するため、資産としての管理の必要はありません。

http://www.jir.co.jp/01chouki/00.html

レンタルリース比較/ジャストイン・レンテック

一般的なリースの長所は、こちらに。

id:anpan165

ありがとうございます。

2005/02/04 15:13:26
id:dev_zer0 No.3

dev_zer0回答回数332ベストアンサー獲得回数252005/02/04 15:07:24

ポイント34pt

メリット

・減価償却の計算などの面倒な手続きがいらない

・最新鋭の機器を導入することができる

・予算内での設備導入が可能

・金利変動リスクがない

・全額損金処理が可能

デメリット

・アップグレードを勝手に行えない

・金利が高い

・リース切れになったときのデータ移行が煩雑

まともな管理者がいれば、リースする必要がなく、

どんどん機器をアップグレードしていけばいいと思います。

逆にまともな管理者がいないと、トラブルが発生したときにどうしようもなくなると思います。

id:anpan165

なるほど。

2005/02/04 15:18:29
id:simo00 No.4

simo00回答回数1482ベストアンサー獲得回数02005/02/04 15:07:28

ポイント4pt

こちらにリース契約時のメリット、デメリットについて記述されています。

id:anpan165

ありがとうございます。

2005/02/04 15:20:00
id:impetigo No.5

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/02/04 18:56:45

ポイント4pt

URLは一応ダミー

高い!買った方が良いとも思える、メリットは多少壊れても・・かな?

id:anpan165

そうですね。

2005/02/05 09:02:30
id:p00437 No.6

p00437回答回数2277ベストアンサー獲得回数132005/02/04 20:55:07

ポイント4pt

メリットは

◆必要最小限の予算で、目的の機器がご利用になれます。

◆プロジェクトの予算管理が容易になります。

◆レンタル料は全額経費処理できます。

◆万一故障した場合は、無償で修理します。

◆修理期間中は、無償で代替品をレンタルします。

デメリット

1.運送料金 レンタル品の往復運送料金です。

2.インストール料金 (インストール作業がある場合のみ)

3.設置作業料金

4.最低料金

などに料金が要る。

id:anpan165

レンタルですね。

2005/02/05 09:03:18
id:tiptop No.7

tiptop回答回数66ベストアンサー獲得回数02005/02/04 20:59:32

ポイント28pt

パソコンをリースする実質的なメリットは、すぐに資金が要らないこと。だけだと思います。

(資本金3億円以上の企業であれば、IT税制の適用が200万円以上に引き下がりますが..)

以前は陳腐化を防ぐ意味があったのですが、(法定の70%、端数切捨てで4年まで短縮できた)

減価償却期間が6年から4年に短縮された上に、中小企業であれば30万円未満は一括償却、

それ以外でも20万円未満は3年償却が認められてたので、そのメリットが消えました。

また、以前はリースを活用することで負債額を計上せずにすみましたが、

上場企業ではリース額を注記するのが一般的なので分かる人には分かってしまいます。

デメリットは、一般的に途中解約が出来ないこと、金利が高いことなどが挙げられます。

http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/special/spec01/taxation.html

@IT:「IT投資促進税制」活用ガイド

id:anpan165

了解いたしました。

2005/02/05 09:05:05
id:sami624 No.8

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/02/04 21:41:28

ポイント4pt

URLはダミーです。

リースのメリット。当然パソコンは、日進月歩性能が向上していくものですから、リースであれば、リース期間終了後新製品への移行がスムースに出来るため、市場動向により、最新機種への変更が容易であるということでしょう。

デメリットは、お気に入りやら、その他もろもろの登録事項がある場合は、リース期間終了後、買取をしないならば、全て情報を取り出し新製品に移行しなければならないということでしょうか。

id:anpan165

ありがとうございました。

2005/02/05 09:05:33
  • id:tiptop
    IT活用税制(訂正)

    リースが認められるのは、資本金3億円未満の企業のみでした。
    お詫びして訂正いたします。
    (リース額は200万円以上。期間は4年以上。)
    また、リース額の60%に対する10%税額控除のみです。

    取得(購入)の場合は、ハード140万以上、ソフト70万以上ですし、
    金額の10%の税額控除または50%の特別償却が可能ですから、
    ますます、リースする意味がなくなってきている気がします。
    償却額の計算も、昔は手計算でしたが今はパソコン帳簿ですので、
    簡単ですし、3年、4年なら均等償却(定額法)でもあまりおかしくないし。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません