データを使って分析をする際に最頻値と中央値を使うケースがあると思いますが、最頻値と中央値、それぞれの使った方が良いケース、良くないケースを教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/04 22:25:29
  • 終了:--

回答(2件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852005/02/04 22:40:16

ポイント25pt

ここに例が出ています。一番下の例が平均値や中央値を使ってはいけない例です。元のデータの分布の形に依存するわけです。

id:skyroute

このページわかりやすいですネ!

2005/02/04 23:43:46
id:aska186 No.2

aska186回答回数158ベストアンサー獲得回数02005/02/04 22:40:21

ポイント25pt

http://route-coh.hp.infoseek.co.jp/study23%20statistics.htm

尺度の基準/代表値(最頻値、中央値、平均値)

こちらに分かりやすくまとめられています。

あと、規格の決まっている値(靴のサイズとか)についての平均値・中央値は、存在しないサイズになってしまうので、使いにくいかもしれません。

id:skyroute

お二人の回答でかなり理解が深まりました!!

2005/02/04 23:44:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません