ICタグのビジネスへの展開事例や予測を教えて下さい。既存の業務や業種がどのように変わりますか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/05 10:48:50
  • 終了:--

回答(4件)

id:quintia No.1

quintia回答回数562ベストアンサー獲得回数712005/02/05 11:01:26

ポイント18pt

とりあえず、事例ありということで。

あ、でも公共サービスで、ビジネスじゃないですね。

音声誘導案内システムとか、温浴施設での導入事例とか載ってます。

id:RC30-popo No.2

POPO回答回数345ベストアンサー獲得回数132005/02/05 11:14:39

ポイント18pt

とりあえずこのサイトにイロイロなニュース・事例が載っています。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/USNEWS/20030613/12/

「ICタグ技術でメーカー/小売店は年間数十億ドルの経費削減が可能に」,米Accenture調査:ITpro

同サイトからですが、基本的には物流や棚卸を人手を掛けずに固体追跡できることで、無駄な棚卸の削減や、需要・在庫の正確な把握ができる>経費削減と新しいマーケティング手法による機会獲得ってのが一般論の様です。

逆に誰がどんなもの持ってるとか追跡される可能性もあるので、プライバシーとか個人情報保護の新しい問題も出てくると思います。

id:kimudon No.3

kimudon回答回数1909ベストアンサー獲得回数1712005/02/05 11:18:02

ポイント17pt

http://www.keyman.or.jp/search/name/name_file/n_30000760_5.html

キーマンズネット 企業で導入するIT製品選びをサポート

キーマンズネットの「ICタグ」予測です。

会員限定ですがこの記事の他にも有用な情報がありますので入会(無料)する事をお勧めします。

http://www.jagat.or.jp/story_memo_view.asp?StoryID=6996

ICタグで進化する出版・印刷物

「ICタグ」が普及するとM2Mが推進されると思われます。

id:morningrain No.4

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/02/05 11:47:36

ポイント17pt

実際にICタグを導入したドイツのスーパーの事例です。このリポートによると、在庫管理、賞味期限切れのものの管理、万引き防止、消費者への情報提供、プロモーションなどが行われているようです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません