【SFの短編小説で御願いします】

あなたのオススメのSF短編小説を、オススメの理由をつけて、教えてください。

ただし、条件があります。
質問した2月5日現在で、新本の市場で入手可能であること。
いくら名作でも、古本でしか読めないものは今回は御遠慮ください。

翻訳物、日本人作家の作品であるかは問いません。

よろしく御願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/05 17:44:15
  • 終了:--

回答(15件)

id:co_met No.1

co_met回答回数50ベストアンサー獲得回数02005/02/05 18:01:23

ポイント15pt

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: テッド チャン
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)

蹴りたい田中 (ハヤカワ文庫 JA)

  • 作者: 田中 啓文
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

夢の樹が接げたなら (ハヤカワ文庫JA)

夢の樹が接げたなら (ハヤカワ文庫JA)

  • 作者: 森岡 浩之
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

あなたの人生の物語:表題作はファーストコンタクトもので、かなり面白かったです。エイリアンの思考体系が興味深いです。

蹴りたい田中:笑えます。少しどろどろしてます。

夢の樹が接げたなら:表題作、言語の話で、とても興味深く面白かったです。

id:snobby

「夢の樹が接げたなら」−面白そう!!

他の2作は既読でした「あなたの人生の物語」−独特の味わいで、次回作に期待。「蹴りたい田中」−SFファンには色々な意味で笑える快作(怪作?)

ありがとうございます。

2005/02/05 18:10:43
id:simo00 No.2

simo00回答回数1482ベストアンサー獲得回数02005/02/05 18:02:45

ポイント15pt

日がわり一話

日がわり一話

  • 作者: 眉村 卓
  • 出版社/メーカー: 出版芸術社
  • メディア: 単行本

眉村卓の「日がわり一話」はいかがでしょう。

昔から眉村卓が好きで、独特の不思議な物語に若かりし頃ドキドキしながら読んだものです。

この作品はガン告知された妻のために毎日書きつづったものだそうです。そういった状況を知りながら読むと胸が熱くなります。

眉村ワールド健在といったところです。

id:snobby

眉村卓さん、いぶし銀のあじわいですよねー。

光瀬龍さん、半村良さん亡き後、元気で創作活動を続けてほしいです。

2005/02/05 18:14:35
id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012005/02/05 18:29:24

ポイント15pt

日本売ります (ハルキ文庫)

日本売ります (ハルキ文庫)

  • 作者: 小松 左京
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • メディア: 文庫

眉村卓氏や半村良氏(長編ですが石の血脈が好きです)時代をご存知の方ならば少し古典的なものがよろしいのかな?

SFというよりはブラックユーモアの塊かもしれませんが。いかがでしょうか。

id:snobby

むむっ、bk1では<現在お取扱いができません >ですが、楽天ブックスでは在庫表示あり、ですね。

早く注文したほうが良さそう。

ありがとうございました。

2005/02/05 18:47:11
id:So-Shiro No.4

So-Shiro回答回数580ベストアンサー獲得回数02005/02/05 18:31:49

ポイント15pt

明日にとどく (ハヤカワ文庫SF)

明日にとどく (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: 山高 昭 アーサー・C・クラーク
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

贈る物語 WONDER

贈る物語 WONDER

  • 作者: 瀬名 秀明
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

アーサー・C・クラークの名作「太陽系最後の日」が収録されている短編集『明日にとどく』は現在は版元品切れですが、瀬名秀明編集のアンソロジー『贈る物語 Wonder』に採録されています。

「太陽系最後の日」のラストの感動は、なかなかのものです。

id:snobby

あやー、『明日にとどく』も<現在お取扱いが

できません>ですかー。

これは他のサイトも同じですね〜。

安い文庫本がほしい〜というときは新古本をねらうしかないんでしょうねー。

ありがとうございました。

2005/02/05 18:49:53
id:Nana_Shinano No.5

Nana_Shinano回答回数63ベストアンサー獲得回数02005/02/05 18:36:25

ポイント15pt

麦撃機の飛ぶ空

麦撃機の飛ぶ空

  • 作者: 神林長平
  • 出版社/メーカー: ヒヨコ舎
  • メディア: 単行本

神林長平の「麦撃機の飛ぶ空」という短編集があります。

約20年前に雑誌に掲載されたショートショートを13編収めてあります。

星新一風ですが、星新一よりは毒気がある話が多いかな?どの短編を読んでも面白い本ですよ。

この中で特に好きなのは「麦撃」。麦を燃料とする村同士が何年にもわたって戦争をしている話。

キツイなーと思う設定の話が多いですが、「和の君」(ある朝突然スリッパが身につけられなくなって、次は靴下が、靴が、と進んでいく話。)のようなぷっと吹き出す軽めの話もあります。

ただ、マイナーな出版社から出ている本ですので、うんと大きい本屋さんかSFものに力をいれていて神林長平が誰だか分かる本屋さんじゃないと店頭には出ていない可能性が大きいです。

id:snobby

>マイナーな出版社から出ている本です

ぎゃくに、在庫がナカナカなくならない可能性もありますよね。bk1の解説・著者コメント・編集部コメント・書評も読みましたが、面白そうです。

ありがとうございました。

2005/02/05 18:53:19
id:kazuyan20 No.6

kazuyan20回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/02/05 19:08:03

ポイント15pt

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

玩具修理者 (角川ホラー文庫)

  • 作者: 小林 泰三
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

短編が2作入っています。

玩具修理者はホラー色が強いです。

酔歩する男 こっちはSF色が強いです。

既読かもしれませんがどうぞ。

ちなみに私は高校生の頃に読みました。

一気に読んで気持ち悪くなりましたけど。

id:snobby

な、なんか表紙が・・・・

でも、読んでみたい気も・・・・

2005/02/05 20:19:48
id:siigimaru No.7

siigimaru回答回数556ベストアンサー獲得回数52005/02/05 19:19:02

ポイント15pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150107394/hatena-q-22

Amazon.co.jp: たったひとつの冴えたやりかた (ハヤカワ文庫SF): ジェイムズ,ジュニア ティプトリー, 浅倉 久志, ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア: 本

たった一つの冴えたやり方

id:snobby

ティプトリーは健在なり、ですねー。

よかった(⌒^⌒)b 

2005/02/05 20:21:07
id:hiroyukiarita No.8

hiroyukiarita回答回数1792ベストアンサー獲得回数02005/02/05 20:06:49

ポイント15pt

おーいでてこーい―ショートショート傑作選 (講談社青い鳥文庫―SLシリーズ)

おーいでてこーい―ショートショート傑作選 (講談社青い鳥文庫―SLシリーズ)

  • 作者: 星 新一 加藤 まさし
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

おーいでてこーい ショートショート傑作選

星新一のボッコちゃん

です

id:snobby

青い鳥文庫ですか!!

もう古典の域ですね〜。

ところで、この時間帯になるとbk1は重いですねー、2月6日のリニューアルが待たれます。

2005/02/05 20:23:22
id:midori3mitz3 No.9

midori3mitz3回答回数76ベストアンサー獲得回数12005/02/05 20:41:14

ポイント15pt

ヨットクラブ (晶文社ミステリ)

ヨットクラブ (晶文社ミステリ)

  • 作者: デイヴィッド イーリイ
  • 出版社/メーカー: 晶文社
  • メディア: 単行本

デヴィッド・イーリイの「ヨットクラブ」のなかの「タイムアウト」(原題の元になった短編です)はおすすめです。

あらすじを話すと面白くないのですが、簡単に言えばある国を復興させる話です。

しばらく忘れそうにないくらい面白い話でした。

ブラックユーモアがお好きなら他の物語も面白いと思われます。ミステリーからSFまで多岐にわたっていて、必ずアッと驚く仕掛けが用意されているので読み甲斐がありますよ。

id:snobby

〈異色作家短篇集〉が編集部コメントでひきあいに出されているからには・・・・面白そうです!!

購入予定リストの上位にランクすることにしました。

ありがとうございます。

2005/02/05 22:41:22
id:yachi010 No.10

yachi010回答回数7ベストアンサー獲得回数02005/02/05 20:48:19

ポイント15pt

海を見る人 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

海を見る人 (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

  • 作者: 小林 泰三
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 単行本

小林泰三と言えば、ホラーの方が有名ですが、

SFよりの作品としてはこれがおすすめ。

早川Jコレクションなので高いですが、図書館などにあるかもしれません。

id:snobby

小林 泰三さんって、こういう小説も書いているんですね〜。

内容説明を見ると、プリーストの『逆転世界』にヒントを得ているかのようですね。

面白そうです。

ありがとうございました。

2005/02/05 22:45:41
id:sanzi24 No.11

sanzi24回答回数600ベストアンサー獲得回数12005/02/05 21:06:17

ポイント15pt

ペイチェック―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)

ペイチェック―ディック作品集 (ハヤカワ文庫SF)

  • 作者: フィリップ・K. ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • メディア: 文庫

未来いそっぷ (新潮文庫)

未来いそっぷ (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

「ペイ・チェック」

映画化されたことがきっかけで知りました。

設定が気になっていたのですが、

この前読んでいて面白かっったと思いました。

あと星新一は全般的にイケます!

ショートショートで読みやすいですし。

あと前にすすめてしまったかもですが、

やはり「玩具修理屋」の酸歩する男ですかね。

id:snobby

ディックも星新一も、決して絶版にはならない作家の仲間入りですかね。

ディックの場合、映像化されて、そのどれもが程ほどに面白い、という点もすごいです。

ありがとうございました。

2005/02/05 22:49:13
id:lunarmoon No.12

lunarmoon回答回数107ベストアンサー獲得回数12005/02/05 21:12:42

ポイント15pt

クロノス・ジョウンターの伝説 (ソノラマ文庫)

クロノス・ジョウンターの伝説 (ソノラマ文庫)

  • 作者: 梶尾 真治
  • 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ
  • メディア: 文庫

スカーレット・スターの耀奈(ヨーナ) (新潮文庫)

スカーレット・スターの耀奈(ヨーナ) (新潮文庫)

  • 作者: 梶尾 真治
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

カジシンの短編集を二作。

「クロノス・ジョウンター」は時間移動を可能にしたマシン。主人公たちは自分の求めるものを追って危険を省みず時を超えます。そこで起こる、愛、奇跡。時の神様・クロノスの手のひらで人間はどうするのか。

「スカレーット〜」様々な星での様々な愛の形。表題作が私は一番好きです。

id:snobby

梶尾 真治(☆Д☆)

わたしもケッコウ好きなんです。

ありがとうございます。

2005/02/05 22:50:54
id:Sato7 No.13

Sato7回答回数91ベストアンサー獲得回数02005/02/05 23:08:19

ポイント15pt

ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

ひとにぎりの未来 (新潮文庫)

  • 作者: 星 新一
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

笑うな (新潮文庫)

笑うな (新潮文庫)

  • 作者: 筒井 康隆
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

個人的には「ひとにぎりの未来」の「くさび」は星新一の最高傑作ではないかと思っています。最も衝撃を受けた作品でした。あと筒井康隆の「にぎやかな未来」も傑作ではないかと。

かんべむさしの短編や小松左京のショートショート全集も勧めたいのですが、残念ながら絶版です。SF冬の時代が憎い。

id:snobby

>SF冬の時代が憎い。

ですよね〜。一時、ハルキ文庫が頑張って復刊したんですが、それも品切れになりつつあって・・・・

翻訳物も、市場には出回っていて、大きな本屋だと在庫が残っているところもあるのですが、あ、これは名作、というのも版元科品切れが意外とありますよね。

SF冬の時代ー春はくるのかな・・・

2005/02/06 06:19:52
id:dadako No.14

dadako回答回数120ベストアンサー獲得回数02005/02/05 23:45:12

ポイント15pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4309462030/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫): レイ ブラッドベリ, フィリップ・K. ディック, リチャード マシスン, ゼナ ヘンダースン, ロバート シェクリイ, 中村 融, 山岸 真, Ray Bradbury, Philip K. Dick, Robert Sheckley: 本

20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫)

20世紀SF〈2〉1950年代―初めの終わり (河出文庫)

  • 作者: レイ ブラッドベリ フィリップ・K. ディック リチャード マシスン ゼナ ヘンダースン ロバート シェクリイ
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

20世紀SF〈4〉1970年代―接続された女 (河出文庫)

20世紀SF〈4〉1970年代―接続された女 (河出文庫)

  • 作者: ジェイムズ・ジュニア ティプトリー アーシュラ・K. ル・グィン
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

えー、こういうところでこういう短編集のシリーズを挙げてくるのも卑怯かなと思ったんですが……すみません。このシリーズ、どれも大好きだったもので。

『終わりの日』リチャード・マシスン

amazonのカスタマーレビューから見てもわかります通り、(2)1950年代のキキメの1作。美しい話で、泣けます。このあとマシスンをちょっとだけ追っかけました(^^;)。

『デス博士の島その他の物語』ジーン・ウルフ

このシリーズは一つ一つに訳者解説がついていて、そこで「ファンタジーが生まれる瞬間を描いた小説」というようなことを言われています(すみません、ちとうろ覚え)。これも美しくて、何度も読み返しました。少女マンガにしたいようなお話です。

id:snobby

よいです、よいです。

いまや、こうしたアンソロジーに再録されるかたちでないと、翻訳物の名作短編は読めないんですよね。

ジーン・ウルフだって、名作「新しい太陽の書」シリーズは品切れのまま、ほとんど絶版状態ですもん。

2005/02/06 06:25:22
id:siigimaru No.15

siigimaru回答回数556ベストアンサー獲得回数52005/02/06 12:25:27

ポイント10pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4257769076/hatena-q-22

Amazon.co.jp: 星虫 (ソノラマ文庫): 岩本 隆雄, 鈴木 雅久: 本

昨日、回答しましたが、この本もお勧めです。

昨日から小説の読みまくりです。

id:snobby

ソノラマ文庫大健闘ですね〜(* ̄▽ ̄*)ノ”

ひととおり出ましたので、おわりにします。

みなさん、ありがとうございます。

2005/02/06 18:22:07

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません