見やすいメールマガジンの作り方について説明しているサイトを紹介してください。


条件・・・①「見やすい」ことの根拠が明確に説明されていること ②メールの形式がテキスト形式、リッチテキスト形式、HTML形式それぞれのメリット・デメリットについて説明していること。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/08 09:44:27
  • 終了:--

回答(2件)

id:naname02 No.1

naname02回答回数9ベストアンサー獲得回数02005/02/08 10:39:27

ポイント35pt

http://www.mag2.com/crecre/koza/

404 お探しのページは移動、削除もしくはURLの入力間違いの可能性があります - まぐまぐ!

「見やすい」ということであれば、第2回、第3回のあたりが参考になると思います。

http://www.ccjc-net.or.jp/~kouza/magazine/maga02.html

おもしろインターネット活用講座 <メールマガジン古今東西>

リッチテキスト形式=HTML形式と解釈します。

URL下方のHTMLメールマガジンの注意書きと、

次のページのデメリットの項目を読み比べると

それぞれの特徴がわかると思います。

http://www.helpfulnotes.info/melmagasakusei01.html

先生のための活用できるメルマガ作成講座 第1回

全体を通して、ここもわかりやすいです。

id:namara893

有難うございます。参考にします。

2005/02/08 13:17:06
id:newmemo No.2

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612005/02/08 11:13:21

ポイント35pt

これ以外にもメルマガに関してのバックナンバーもあります。

> ネットの世界ではメールはテキスト形式が標準となっています。メールマガジンを購読している人はよく知っていると思いますが、そのほとんどは未だにテキスト形式で送られてきます。リッチテキスト形式のメールマガジンは、購読登録時にリッチテキスト形式で送信してもよいかという選択が必ずあります。

>  リッチテキスト形式はメリットが大きいですがデメリットも大きいので熟練者の間ではあまり好まれて使用されることはありません。リッチテキスト形式は文字を修飾するためにタグを大量に使用しなければなりません。ホームページと同じ構成となっているので1通のメールの容量が大きくなります。特にメールを大量に受け取る者にとってはリッチテキスト形式のメールの容量の大きさは迷惑でしかありません。

>  またメーラーによってリッチテキストの認識の仕方が異なっており、認識できないといった問題があります。目を引くようなメールを作成することよりも確実に相手に読んでもらうメールを送る、これは最低限必要なマナーです。

「リッチテキスト」(「HTML形式」)と「テキスト形式」のメール

id:namara893

ありがとうございます。

2005/02/08 13:17:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません