ステロイドと抗ホルモン剤の副作用のせいで太りました。

エストロゲンを刺激せず、かつ効果がある(最重要)
運動以外のダイエット方法を御教えください。
同療法中のダイエット成功体験談・近くで見たり聞いたりした話
(この場合はダミーURL可)か「ホルモン療法中に行えて、かつ効果アリ」
というソース付きのコンテンツ希望(こちらはダミー不可)。

NG
●「ありません」「運動」
●「ホルモン療法の方を見直す」案←無理
●水摂取・半身浴・野菜中心粗食生活・炭水化物カット←効果ナシでした
(やり方の違いがあるとは思うので、療養中成功談に基づく方法でしたらOK)
●「療法中成功したダイエット」ではない、健常者のダイエット
●エステは、治療中は効果がないとあちこちで言われたのでNG
●ダイエットサプリは、『同じ状態で実際に効いた』というもの以外NG
 ウソも宣伝も大却下(笑)
●大豆イソフラボンの過剰摂取は、抗ホルモン剤を阻害するのでNG

ドンピシャのご回答には、出来るだけ高ポイント差し上げます。
長めに開けておきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/03/18 19:42:09
  • 終了:--

回答(7件)

id:impetigo No.1

impetigo回答回数2545ベストアンサー獲得回数82005/02/11 20:10:12

ポイント1pt

情報が不足しています。どのような疾患でしょうか?どの位の年月?お歳は?そう貴方は男性でしょうか女性の方でしょうか?身長、現在の体重は?また生活環境はどうなんでしょう?最近この手のご質問が増えて居ます。

開くのに10点必要ですが、ご不満でしたらその旨お伝え下さい、支払いますので。

id:pamu

治療に必要でしたら、専門家の方にプライベートな事を聞いて頂くのは

やぶさかではありませんが、そうでない人が読む所ですべて語る気はありません。

何か必要な情報があるという「専門家」の方がいらっしゃいましたら、

お手数ですがポイント送信して頂いて、そこに必要事項をコメントして頂ければと思います。

勿論、その場合、かかったポイントは上乗せしてお支払いしますし、

プライバシー以外のやり取りをはてなの頭越しに水面下で行うつもりもありません。

でも、それだけ細かく状況によって変わるものなのでしょうか。

先にした同じ質問によせられた回答の「オールマイティ」ぶりと

あまりに違う印象です…。「人によって違う」という方が「正しい」とは思いますが。

2005/02/11 21:39:18
id:bmm No.2

bmm回答回数96ベストアンサー獲得回数02005/02/11 20:33:39

ポイント40pt

参考になるか分かりませんが私の母は乳癌の手術後、リンパ転移もあり6回の抗がん剤使用と同時にホルモン療法が始まりました。

やはり、抗がん剤の治療が終了すると体重が増加し始め元々の持病の高血圧、狭心症もあり

ダイエットらしい事は出来ないと諦めていましたが、たまたま近くに鍼灸医院が出来たので

肩こりを治す目的で通い始めましたが色々と鍼灸医と話をするうちに体重やその他の病気に対処できるようになり

もちろん持病は完治はしませんが落ち着いて、体重も投薬前とほぼ同じ段階までになりました。

ちなみに鍼灸の期間は1年半を過ぎました。

個人差があるようなので皆さんに当てはまる訳ではないと思いますが針と灸は少なくとも私の母を楽にしてくれました。

id:pamu

ご回答有難うございます。

私もだいたいお母様と同じ治療状態です(多分年齢は違うかと)。

手術前に4回、術後に2回抗がん剤投与されましたが

抗がん剤の副作用の吐き気止めに使用されたステロイドも曲者なんですよね…。

鍼灸というのは、やった事がなかったです。

リンパの流れ等が悪くなっているのはまず間違いないと思うので、

その点からも、これはぜひ試してみたいと思います。

お母様、お大事に…。

2005/02/11 21:46:45
id:bmm No.3

bmm回答回数96ベストアンサー獲得回数02005/02/13 12:09:10

ポイント35pt

再度失礼します。

上記ホームページはご存知でしょうか?

(知っていたらお許し下さい)

ここのBBSの“おしゃべり広場”や現役の乳腺外科医が質問に丁寧に答えてくれる“○○○むりょう質問箱”は

読むだけでも気分が変わりますし、実際に色々と書き込みされれば経験者や医師の適切なアドバイスが受けられます。

これを書き込むまで本当に大きなお世話で迷惑だろう・・・と悩み続けていました。

でも今朝、母の顔を見たら貴方の事がより気になってご批判を承知で書き込みさせて頂きます。

どうか寒い折、ご自愛下さい。

id:pamu

再度のご回答有難うございます。

色々お気遣いくださって感謝します。

今回は「こちらで尋ねて」はNGにしておりませんので、むしろ大変ありがたいです。

鍼灸を試してみて、どうも効果が無いという様子でしたら、

こちらのサイトで質問させて頂きたいと思います。

今の主治医は、腕は確かで良いお医者さんなんですが

どうも口数が少なくて、ダイエットに関しては具体的な話にならないので

その点だけでも専門家の方にお話聞いて頂けると助かります。

私だけでなく、同じ様な副作用の状態で悩まれている方は、

今後も増え続けるだろうと予想されるので、その方達にも

このご回答は手助けになると思います。

以降ご回答くださる方、「こちらで尋ねて」というのは

このご回答の様に、ダイレクトに減量の質問が出来る専門家等という意味です。

「こちらで、どこでダイエットの話が出来るか尋ねて」というのはNGです。

よろしくお願いいたします。

2005/02/13 18:16:31
id:kuru-san No.4

kuru-san回答回数196ベストアンサー獲得回数02005/02/14 15:42:09

ポイント1pt

http://www.sennenq.co.jp/

せんねん灸ホームページ

2番のかたの回答とかぶりますが、お灸を勧めます。最初はプロの手をかりなくてはなりませんが、「せんねん灸」は家庭でできます。実際ぼくは使ってます。

もちろんプロにかなうものではありませんがお灸1個あたり10円前後とコストも安く、何度かプロの針灸師のもとに通って、ツボを教えてもらえば(良心的な針灸師なら印をつけてくれます)、普段は自分でも、また家族に頼む事もできます。

火を使わないカイロのタイプもあります。

大量に減量できるものではない、と言っておきますが、基礎代謝が確実に上がりますから、減量して行く事は可能です。

id:pamu

療法体験談の無いものは残念ながらポイント対象外です。

もし体験によるものでしたら、お手数ですが、簡単に状況を御教え頂ければ

ポイント差し上げます。

後、今回に限らず、既出回答というのはアンケート的要素の質問以外は

ご遠慮ください。それが許されれば誰でも便乗回答が可能になってしまうからです。

2005/02/14 17:37:51
id:masajudymary No.5

masajudymary回答回数18ベストアンサー獲得回数02005/02/26 08:39:39

ポイント21pt

絶食は、estrogen低下させる為、生理が止まりますので、お勧めしません。必ず、一日何回!と決めて風呂に入ると、必ず簡単に痩せます。5回/日以上だと、あっというまに痩せますが、調子に乗りすぎると、フラフラしますので、注意されればよいと思います。

id:pamu

ご回答ありがとうございます。

生理は抗ホルモン剤の副作用ですでに止まっていますが

絶食はリバウンドの元になるのでしないつもりです。

1日数回のお風呂は、盲点でしたね。早速やってみます。

5回は…ちょっと無理かな?(笑)

2005/02/26 15:05:50
id:inoue_waka No.6

inoue_waka回答回数35ベストアンサー獲得回数02005/03/04 21:17:44

ポイント1pt

A5のmasajudymaryさんの回答を見てサウナかなと思い検索したらサウナダイエットは危険なようですね。

ちょっと、それました。すいません。

id:pamu

違うと思われたらご回答なさらないで頂きたいです……

詫びられてもオープンポイントは戻ってきません。

2005/03/04 22:06:55
id:k6347 No.7

k6347回答回数1ベストアンサー獲得回数02005/03/20 00:44:35

ポイント1pt

黒豆の煮汁を毎朝コップ1杯飲むだけ!TVでもやっていたそうです。大豆イソフラボンの過剰摂取とみなされるのであれば、ポイントは結構です。アントシアニンが多く、脂肪を分解するそうで、実際私も1ヶ月毎朝飲むだけで、1.5㌔落ち、感動しているので・・・・(食事は全く減らしてません)

id:pamu

抗ホルモン剤を阻害しないというソースがありませんので

ポイント差し上げられません。結構ですと言われても

オープンするだけでポイントがかかってしまいますので

NGと思われたら回答しないで頂きたいです。

2005/03/20 06:45:09
  • id:impetigo
    やっぱり・・

     画期的なお答えは出なかったようですね、ご病気もあるのだし、ここは身長に、主治医や栄養士とご相談の上、地道にやったら如何と思います。ダイエットなんて一朝一夕でなんて絶対不可能です。そして、大切なことは自分の意思、精神力だとも思います。ほとんどの病気に肥満は大敵と思います、どうかしっかりお考えになりじっくり取り組むのが最も良い方法と思いますが・・・どうでしょう。余計なお世話だったかも・・
  • id:impetigo
    Re:やっぱり・・

    変換ミスもすいません・・し、文章もめちゃくちゃでした、すいません。
  • id:leon_and_candy
    皮膚科、婦人科、耳鼻科、他内科等の超混合病棟で働いていた者です。
    皮膚科疾患、婦人科の術後、耳鼻科のメニエールや皮膚病治療には欠かせないのがステロイド剤で、質問者様同様に副作用の体重増加が問題として上がっていました。
    対策としては、食事療法になります。
    患者様は急性期の方がほとんどなので、当然ながら運動療法なんて出来ません。
    病院にはまだ通院中ですか?
    質問者様が一人で栄養管理をするのは難しいと思いますので、総合病院なら必ずソーシャルワーカーがいますので、主治医ではなく、ソーシャルワーカーに相談して(分からなければ総合受付に聞いたら教えてくれます)、栄養士の協力を得られるか伝えてみるといいかと思います。
    ちなみに私は今現在鬱になり、酷かったため、ちまたでは「ブタ製造薬」と言われている強い抗鬱剤で20㎏体重増加してしまいました…。
    断食はせず、リンパマッサージ(月1回)と、脂肪燃焼効果のあるL-カルチニンが含有されているプロテイン(置き換えと書いてますが食事制限はしてません)と、L-カルチニンと併用すると効果が上がるオルニチンのサプリメント、チャ(茶)ーミンという代謝アップのためのお茶(ドラッグストアにあります。寝る前に飲むだけです!)を使用し、2ヵ月で5㎏減量してます。まだまだ減量しないと健康に悪いので、続けています。
    あまり参考にならなかったらすみません。




  • id:leon_and_candy
    追記:
    質問者様は「野菜はとっても肉はとらない日もある」と記入されているのを見逃していました…。
    肉は…というか、たんぱく質はとらないといけません。
    肉が苦手とか嫌いとかで摂取していないのであれば、大豆イソフラボンの過剰摂取がダメということなので、玉子やお麩で良質なたんぱく質を摂取する事が必要です。
    副作用により痩せにくいため、より一層に食事内容のバランスが重要になります。
    後、エステはダメと記入されておりましたが、私が受けているリンパマッサージはエステではなく、凝り等をほぐしてくれるマッサージ屋さんでのリンパマッサージになります。
    質問者様とは薬が異なりますが、私も体重増加作用のある薬を服用中のため、エステは全て断られました…。



この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません