【スキンケアについて】肌には天然の皮脂があるので、人工の油分(乳液・クリームなど)は必要ないという考え方があります。

http://r2.coron.jp/r2/等)
私は化粧品は無油分のものを使っていますが、
市販のスキンケア製品は、乳液やクリームを取り入れたラインがまだ主流です。

肌に人工的に油分を与えることの是非について、論じているページはありますか?
#適当なURLが見つからなければ、あなたの知識・経験でもかまいません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/11 23:25:11
  • 終了:--

回答(5件)

id:ambrosia No.1

ambrosia回答回数161ベストアンサー獲得回数12005/02/11 23:34:45

ポイント20pt

確かに油分の与え過ぎや肌を過保護にするのは良くないと思いますが、

洗顔後などに天然の皮脂が出てきて肌にバリアをつくってくれるまでどのくらい時間がかかるのかは個人差があるでしょうから、

脂が少ない人は人工の油分(乳液・クリームなど)が必要だと思います。

使う量とつける部分をよく考えて取り入れるたいものですね。

id:blackberry

ありがとうございます。

べたつく使用感が嫌で、クリームは使わないのですが、

最近はさっぱりした使用感のものや、種類もいろいろあるんですね。

適度の油分は必要という主旨ですね。

URLは参考になりました。

2005/02/12 01:05:53
id:mimibukuro No.2

mimibukuro回答回数1299ベストアンサー獲得回数32005/02/11 23:52:57

ポイント20pt

化粧品メーカーごとに言い分は違いますね。

乳液を取り扱っているところと、そうでないところで意見は真っ二つです。

それ以外のサイトを見ると…

「かさつきやすい部分には乳液もしくはクリームを塗る→水分を閉じ込めるための膜を作る。肌は乾燥すると自分で皮脂を分泌する力があるが、過剰に分泌するとにきびなどに繋がる恐れがある」みたいな感じですね。

私自身は、現在は乳液を使用していますが、使用していない時期もありました。(その他にも乳液の代わりにクリームやスクワランを使用していた時期もありましたが)

自分の経験としては、やはり乳液もしくはクリームなどを使用したほうが調子がいいようです。化粧水のみでOKというメーカーのものを使っていた時期、確かにある程度時間が経つと皮脂が分泌されてきてはいましたが、やはり出すぎてテカリが気になったり、またはあまり分泌されずに強張ったりしていましたので。

さっぱりしたもののほうが、使っていて気持ちがよいので乳液もそれほど好きではありませんが、暖房や冷房で肌の水分が奪われたりして乾燥しやすいことを考えると、やっぱり使ってしまいます。

id:blackberry

ありがとうございます。

>乳液を取り扱っているところと、そうでないところで意見は真っ二つです。

そうなんです。どっちの言うことが正しいの?という疑問がありまして。

私は保湿には、現在オイルフリーのジェルタイプのクリーム(?)を使っています。

乳液も進歩しているので、必要に応じて自分に合ったものを使いましょうということですね。

URL、mimibukuroさんの経験談共に参考になりました。

2005/02/12 01:26:27
id:bmm No.3

bmm回答回数96ベストアンサー獲得回数02005/02/11 23:54:03

ポイント20pt

知識から話しをさせて頂きます。

まず、皮脂の分泌量は周期的にもしくはストレスなど外的要因により大きく変化します。

また、私は乾燥肌で皮膚科に通う程ですが逆に体質的に皮脂の量の多い方もいらっしゃるわけでそれは個人差ですよね。

論点をまとめると毎日同じ量のスキンケア製品を使う必要は無いと思いますが、

周期や外的要因を自分で感じながら適切に使用する事が肌の大きなトラブルを避けると思われます。

最後に人工油分か無油分か、これは以前、皮膚科の先生に聞いたところ大同小異で結局は自分の体質との相性という事でした。

id:blackberry

ありがとうございます。

>皮脂の分泌量は周期的にもしくはストレスなど外的要因により大きく変化します。

そういえば、そうですね。

なるほど。自分の肌質、状態によっても適切なお手入れは違ってくるんですね。

無油分で問題ない人も、人工油分が必要な人もいると。

とても参考になりました。

2005/02/12 01:39:51
id:SoyDeJapon No.4

SoyDeJapon回答回数68ベストアンサー獲得回数02005/02/12 01:53:20

ポイント20pt

URLは関係ありません。肌の保湿成分は大きく2つに分かれます。それは水分と油分です。この2つのバランスによって肌の状態が変わります。油分だけを与えても潤わないのは水分も不足しているからです。

この二つの潤いは、加齢、ストレス、食事、病気、薬の飲用、洗顔時、季節、女性ホルモンなどによって変化して、一定ではありません。その時々の状態に合わせたスキンケアが必要です。

尚、化粧水、乳液、クリームはそれぞれ目的が違いますので、どれか1つでよいということはないのです。因みに化粧水の後にいきなりクリームを塗って違和感を持たれた経験がある方は多いはず。乳液は化粧水とクリームの”仲介役”とでも言いますか、あまりに違いすぎる2つの成分を円滑につなぎとめる役目と思ってください。

スキンケアは見えないお手入れなので自己流になりがちです。若いうちから正しいスキンケアを実行してきたおかげで中年になった今でもシワは1本もありません(^o^)

補足ですが今使われている油分は余程粗悪なものでない限り、石油系のものは使われてません。人間の皮脂に近い植物などから抽出されてますから、よく調べて肌に合うものを選ぶようにしましょう。

id:blackberry

ありがとうございます。

保湿には水分と油分の両方が必要だということですね。

>若いうちから正しいスキンケアを実行してきたおかげで中年になった今でもシワは1本もありません(^o^)

素晴らしいですね。

>今使われている油分は余程粗悪なものでない限り、石油系のものは使われてません。

以前、街頭でエステのおねいさんに捕まって、自社の基礎化粧品を熱心に売り込まれたときに、

「大手メーカーの化粧水は大半が石油でできている」と、脅しをかけられてから、有名メーカーの基礎化粧品を買っていません。

たぶん、私が騙されてたんだと思います。

2005/02/12 17:24:42
id:ywata No.5

ywata回答回数304ベストアンサー獲得回数62005/02/12 10:16:24

ポイント20pt

http://www.collage.ne.jp/history/index.html

コラージュ 歴史 敏感肌・乾燥肌に低刺激性スキンケア

肌には天然の皮脂があるので本来はスキンケアは必要がないと言う人もいます。しかし、乾燥した季節や年を取ってくると自分の肌から分泌している皮脂だけでは素肌を守りきれなくなります。そこで、自分の皮脂に近い成分の乳液やクリームが必要になります。

皮膚科の医師や製薬会社のHPをみるとそのことが沢山論じられています。

http://www.hifu-110.com/pfd/index.html

PFDスキンケアシリーズ

id:blackberry

ありがとうございます。

皮膚科の先生の言うことは信憑性がありますね。

リンク先の説明・化粧品とも興味深く拝見しました。

どの方の回答も概ね同じ主旨で、根拠もあり、納得させられました。

これからの参考にさせていただきます。

ありがとうございました。

2005/02/12 18:01:15

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません