このサイトにあるhttp://www.atelierworld.co.jp/acs/index.html

A.C.Sのご提案
店舗レンタル・システム、サロンサポートシステム、サロンサポート、フロープランニングシステム
というのはどこに儲けのからくりがあるか
分析できる方いらっしゃいますか?
この【契約年数】というのがネックです。
フランチャイズみたいなものなのですか?
資金支援といいつつもどこかで利益が出なければいけないでしょうし、、、よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/13 00:23:36
  • 終了:--

回答(2件)

id:nazumiyama No.1

nazumiyama回答回数51ベストアンサー獲得回数02005/02/13 01:49:32

ポイント50pt

http://www.hatena.ne.jp/1108221816

人力検索はてな - このサイトにあるhttp://www.atelierworld.co.jp/acs/index.html A.C.Sのご提案 店舗レンタル・システム、サロンサポートシステム、サロンサポート、フロープランニングシ..

あなたが理容師で、いまから、理美容店の店舗を開こうとしているわけですね?

わたしの、勘なので、はずれていたら、ポイント要りません。

このアトリエワールドというのは、理美容器具の販売・施工と、店舗設計施工の会社です。

つまり、アトリエワールド自身は床屋さんではありません。

アトリエワールドの本来の事業は、床屋用の椅子や、衛生設備、POSシステムなどを、床屋さんに売って・設置して収益を上げているように見えます。

ただ、それだけでは、待ちの営業になってしまって、たぶん、収入をもっと増やそう!ということで、このACSというサービスを始めたのだと思います。

つまり、普通、開業するには、銀行にお金を借りて事業を始めるわけですが、それがめんどくさい人に、アトリエワールドがお金を貸しますよということです。

これは私の勘ですが、「からくり」は、無いと思います。普通に、読んだとおりのことだけです。

つまり、資金援助=利子がただということはありえないので、本部は利子で儲かる。(ただ、焦げ付くかもしれないのでリスクもあり)

本部の機材類を店舗に設置するので、ココで本部が儲かる。(本来の儲け)

これは、フランチャイズシステムそのものでは無い。ただ、保守料などなどで、多分、いくらかづつ定期的にお金はいるでしょうが、それは、まぁ経費として妥当なものです。

店舗設計のプロは、各方面にいて、特に料飲業、医院は、そればっかりやっている人が多いです。普通は建築士もメンバーに入っています。(店舗を丸ごと設計するので)

この企業もそれと一緒なんですが、店舗設計と同時に、中身の機材も自社製品ということなので、まぁ、いい商売ですね。

id:rainbowarrows

good!

2005/02/13 17:36:33
id:morningrain No.2

morningrain回答回数824ベストアンサー獲得回数22005/02/13 02:12:10

ポイント90pt

http://www.dero.jp/page/070_biyou/070_003.html

谷会計事務所 美容院開業支援 第3回

いわゆる開業支援ビジネスでしょう。ここで援助される資金は「支払満了時、店舗は名実ともにあなたのものです!」と言っている以上、当然返済が必要なもので、その資金には当然利子も付くでしょう。まず、そこで利益が出ると思います。また、この会社は美容院におけるさまざまな器具を扱っている会社のようなので、「器具納品希望のサロン」とあるように、それを売ることで儲けも出るでしょう。さらに美容院のスペースデザイン全体も行うようですから、そこでも利益を得ることができると思います。

ですから、やや甘い条件で融資であっても、器具や設計などで十分に元が取れるということではないでしょうか。

上記のURLには美容院の独立の仕方が書いてありますが、この方式だとフランチャイズに近いものがあるかもしれません。

http://www.telewave.co.jp/business/restaurant/tempo_merit.shtml

株式会社SBR 商号変更のご案内

似たようなサービスですが、こちらは飲食関係。こちらも融資+コンサルティングで利益を得る構造のようです。

id:rainbowarrows

very good!!

2005/02/13 17:37:54

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません