以下の場合、ダウンホール金具の数・場所は十分と考えていいのでしょうか。建築関係の方に回答いただけると有難いです。


・木造従来工法の、38坪総二階で、べた基礎。
・建物の間口は5.4m。
・通柱は8本あるが、4隅の通柱にのみダウンホール金具がついている。

<質問1>住宅保証制度の検査はこれで通るものなのか。
<質問2>検査は通るとしても、実質的には4隅だけでは足りないというレベルなのか、実質的に考えても4隅だけで大丈夫なのか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/13 04:50:53
  • 終了:--

回答(1件)

id:sami624 No.1

sami624回答回数5245ベストアンサー獲得回数432005/02/13 07:30:50

ポイント40pt

1.住宅保証制度の検査

中古住宅については、ダウンホール金具の数・場所に関わる基準はありません。

2.実質的なもの

中古住宅検査基準表記載事項が、全て満たされていれば、安全に居住する上で問題がない構造といえます。

id:kafuku

回答をありがとうございます。

新築の場合と限定をかけるのを忘れておりましたが、新築の場合について、コメントをお願いします。

2005/02/15 08:14:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません