http://www38.tok2.com/home/hogehogehoge/

ここにある写真に写っている生物は一体なんなのでしょうか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2005/02/24 02:38:38
  • 終了:--

回答(7件)

id:ishiyosh No.1

ishiyosh回答回数201ベストアンサー獲得回数12005/02/24 03:00:17

ポイント10pt

メガネザルの一種だと思います。

id:gomerpyle

メガネザルの一体なんという種類でしょうか

2005/02/24 03:28:54
id:coga No.2

coga回答回数883ベストアンサー獲得回数72005/02/24 03:06:53

ポイント100pt

霊長類であることは間違いないです。手指が発達して、かごを掴んでいるのが見られますから。

霊長類の中でも、おそらくはキツネザルの仲間でしょうが、種の同定には至りませんでした。(下のリンク先から、有名なキツネザルの種類が見られます)

特徴的なのは尻尾がないところですが、もしかするとこれも突然変異(後述)なのかもしれませんし、あるいは元々尻尾のない種類なら、その特徴を元にもう少し種類の限定が出来るのかもしれません。

なによりも、写真で目を引くのは無毛の体表ですが、これは実験の結果なのか単に突然変異なのか、上記URL先にもあるように、このような個体はたまに見られることがあります。

id:gomerpyle

詳しく調べてくださってありがとうございます。

やはり種はわかりませんか

尻尾が無いのは今気づきました。

突然変異で無毛になるのはありそうですが、尻尾がなくなるというのは珍しいのでは無いでしょうか。

この写真の出所はペットショップだそうなので、実験動物ということは無いと思うのですが・・・

そのペットショップでも「?」と書いて売っていたそうです。

2005/02/24 03:37:31
id:coga No.3

coga回答回数883ベストアンサー獲得回数72005/02/24 04:01:48

ポイント100pt

http://www.ac.cyberhome.ne.jp/~yoshiito/madagascar/e-madagascar8...

マダガスカルの動植物−フォッサ,キツネザル

もう少し調べてみました。

そもそもキツネザルの仲間は尻尾が長いのが特徴ですから、個人的には突然変異(奇形)で尾がないのではないかと思いますが、検索しまくってたら尾の短いキツネザルの仲間を発見しました。

インドリです。

蛇足ですが、目の色なども、色素の変異などで原種とは違う色になっている可能性があるので、それも参考程度にしたほうがいいかもしれません。

・・・やっぱ、調べまくりましたが、新しいことは何も見つからないですね。

先述のインドリも、参考程度にしてくださいね。

↑マダガスカルのキツネザル公園の日本語サイトです。

http://www.biopark.co.jp/main.html

長崎バイオパークへようこそ!

↑長崎バイオパークです。

本気で調べるおつもりなら、この辺のサイトから問い合わせされてはいかがでしょうか?

 それと、

には、一番下に全く違う写真もあったのですね(^^;。気付きませんでした。

ホヤかと思いましたが、違いますね。

海洋生物で、腔腸動物の一種なのは見て分かるのですが、上記のキツネザルほどには絞り込めませんm(__)m

id:gomerpyle

更に詳しい情報をありがとうございます。

キツネザルといえば尻尾が長いものと思っていましたが短いのもいるんですね。

どうも白子のようなので皮膚や目の色は全く頼りにならないと思います。

cogaさんが仰るとおりキツネザルの突然変異体なのでしょうか・・・

一番下の赤いのはサル?以上に訳が分からないので余り気にされないでください。

2005/02/24 04:24:15
id:hal90 No.4

nanki回答回数10ベストアンサー獲得回数02005/02/24 05:29:53

ポイント100pt

一番下のが気になってしょうがなかったので、調べたら、珊瑚礁を作らない珊瑚の仲間に特徴が似ています。

非対称な感じと、突起部の先に口のようなものがあるあたりが。

英語でsoft coral と検索すると、写真がたくさん見られます。

あんまり自信ないけどやっと安心して寝られる。

肝心の猿のほうはキツネザルの突然変異っぽいという以上にはわからなかったです。

id:gomerpyle

本当に良く似ていますね

ただ上のほうのURL(octcoral morphologyと書いてある方)をみると突起部の直径が2mm位のようなのですが、

写真のサイズのせいかもしれませんが質問のものはもっと大きい気がします。

また、表面の様子がかなり違うようですが(質問のものはツルツルして光沢があります)これは種類によるものなのでしょうか。

とはいえ全く訳の分からない生物だったものが、もしかしたら珊瑚の仲間かもしれないと判っただけでも大きな進歩でした。

ありがとうございます。

2005/02/24 06:16:12
id:kazuyohi No.5

カズヨシ回答回数25ベストアンサー獲得回数12005/02/24 14:18:38

ポイント100pt

http://www.wild-animal.com/siiku.htm

野生動物専門学院|飼育実習スローロリス

たぶんスローロリスではないかと。

指の感じと目の配置、あと尻尾が無いことなど複数の共通点がありますよ。

生体の大きさなども、写真に写っている手のサイズからするとほぼ一致してると思います。

体毛がない理由はちょっとわかりません。

」の2枚目の写真、右端のほうに「毛が生えてる手」っぽいのが写ってますよね。

同じケージの中に毛の生え(ていると思われる)動物がいるってことは、たぶん病気じゃなく変異種なんじゃないかと。

id:gomerpyle

おお

まさしくコレなのではないでしょうか

スローロリスから毛をなくしたら正しくこんな感じになりそうです。

ありがとうございました。

2005/02/24 17:36:13
id:VYL01232 No.6

VYL01232回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/02/24 17:29:38

ポイント100pt

無毛の動物は、原猿の仲間でも、マダガスカルのキツネザルとはちょっとちがう感じですね。アフリカ大陸本土のスローロリスあたりのロリス類ではないでしょうか。

id:gomerpyle

スローロリスの可能性が高いですね。

ありがとうございました。

2005/02/24 17:37:45
id:VYL01232 No.7

VYL01232回答回数2ベストアンサー獲得回数02005/02/24 17:33:12

ポイント100pt

赤いエビと一緒に映っているのは、イソギンチャクに縁の近い、スナギンチャクの仲間の群体でしょう。イソギンチャクと違って、あまり筋肉が発達していない代わりに、体壁に外部から砂粒をたくさん取り込んで、補強しています。また、珊瑚と同じように群体を作るのも特徴です。

id:gomerpyle

URLの中の「イソギンチャク・スナギンチャク類」の右側のほうが質問のものにそっくりですね。

突起部の先端も見えづらいですが同じような感じになってると思います。

ありがとうございました。

2005/02/24 17:48:39
  • id:coga
    よかった(^^;

    正体がほぼ確定できてよかったですね。
    私も、かなり気になってたんですよ(^^;

    結果的に力になれなかったみたいで、申し訳ないです、、、orz

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません